NST 

2007年01月04日(木) 16時30分
37週、検診の日。
36週からは、検診は週1回なので、前回の検診からあっという間。
36週以降は、エコーはなし。
内診とNSTを毎回やるらしい。

内診の結果、子宮口2センチ開!
赤ちゃんも下がってきているとのこと。
今回もまた「早く産まれるね」と言われました。
うれしいことに「安産タイプだね」とも言われました〜。

そして、初めてのNST。
赤ちゃんの心音のデータを30分取り、その間胎動があったらボタンを押します。
今日は寝ていたのかな、胎動はあまり感じず。
でも、心臓の音は30分ハッキリ元気に動いていました。
胎動があると心臓も早くなり、それがデータにも
ちゃんと現れていて何か感動しました。
これは心臓に問題がなく、元気で順調な証拠らしい。

私自身も、糖やむくみもなく順調。
貧血がちょっとあるので、鉄剤を処方してもらいました。
昨日の夜、胎動が激しくて眠れなかったことを伝えると
「もうすぐ産まれるから、膜がうすくなってきてるのかな」
と、言われました。
本当にもうすぐみたいです。ドキドキ。

里帰り 

2007年01月04日(木) 16時16分
今日で36週、10ヶ月に突入です。
ついについに、ここまで来た〜と、いう感じ。
里帰り先の産院で、初検診。

エコーを見ながら、赤ちゃんの体を1部分ずつ丁寧に説明してくれました。
心臓、腎臓など異常なし。足や手、指なども正常。
エコー中もとっても元気に動いていて、
先生も手を焼いていました(笑)
ちょっと大きめらしく、現在2800グラム位とのこと。
私の腹囲や子宮底長も大きいらしく、軽く注意されました。
性別は、こちらの先生も「たぶん女の子」とのこと。

そして、内診。
なんと子宮口が1センチ開いていて、子宮頚管も短くなってきているらしい!
お腹が頻繁に張るようなら、すぐに産まれてもおかしくないそうです。
「予定日よりだいぶ早く産まれるね〜」と言われました。
自分では、何の気配もなかったからビックリ!!
赤ちゃんに早く会いたいのでうれしいけど、
まだ先だと思っていたので、心の準備はまだ全然…。
やっぱり不安だし、恐い。複雑な心境。
とりあえず、明日から急いで出産準備します!

しゃっくり 

2006年11月11日(土) 15時56分
34週の検診の日。
来週から里帰り予定なので、
今までお世話になったこちらの産婦人科で最後の検診。
妊娠当初からお世話になり、いろいろ思い出もあるので
ちょっとさみしい気もします。
最後なので、先生にお礼を言いたかったのにいつもと違う先生でした…。
一応、毎回先生の指定をしていたのに。
やっぱり里帰りだと、対応が違うのかな。

赤ちゃんの心音を初めて聞きました!
今までは先生だけが聞いて確認していたみたい。
「ドキドキ…」と力強く早い心音。
赤ちゃんもお腹でがんばって生きているんだなぁと、改めて実感しました。
今回は体重は聞けなかったけど、全て順調で問題無しとのこと。

それと、エコーを見ている時に赤ちゃんがしゃっくりをしていました。
ビクッビクッと体が揺れていて、私も心音の様な胎動を感じます。
普段からしゃっくりがとても頻繁で、1日に5回くらいするときも。
赤ちゃんが苦しそうでとても心配でした。
先生に聞いてみると、「生理的な事なので心配ない」とのこと。
でも、まれに赤ちゃんがお腹の中で呼吸運動を初めてしまっていて
危険な事もあるようです。
確認してもらったところ、それも大丈夫でした。
よかった、よかった。

性別はまたもやハッキリ見えず、「女の子じゃないかなぁ」と言うことです。
これはきっと、産まれるまでわからないかも。
次回からは、地元の産院に転院です!

妊娠線 

2006年11月08日(水) 21時09分
妊娠34週に入りました〜。
9ヶ月も後半。出産まで、本当にもうすぐです。

最近は後期つわりなのかな?!
胃がムカムカ、気分の悪い時間が多く横になって休むことが増えました。
特に朝起きた時と、夜寝る前。
トイレが近いこともあり、夜中眠れず朝方になってしまうことも…。
母親学級で友達になった同じくらいの週数の子達に聞いたら、
みんな同じ症状があるみたい。
臨月に入るくらいには落ち着く症状だそうなので、あと少しの我慢。

それよりも最近、「妊娠線」らしきものができてしまいました…ショック。
少し前からお腹がかゆくて、ボリボリかいていたら、
ある日突然お腹の下のほうがあかぎれの様に。
そのうち治るかなと思っていたけど全然…。
たぶんこれが「妊娠線」なのだと最近気付きました。

妊娠線予防のクリームは、5ヶ月頃から毎日塗っていたのに。
でも、妊娠線ができるできないは、体質だから仕方ないとのこと。
どんなにがんばってクリームを塗っていても、できる人はできるそうです…
これ以上増えないように、これからもがんばります!

性別不明… 

2006年10月27日(金) 14時25分
検診の日。
里帰り出産なので、こちらの病院での検診もラスト2回。
順調に大きくなっていて、赤ちゃんの体重は2300グラム!
先生は標準だと言うけど、ちょっと大きい?!
前回は1600グラムだったのに、2週間で700グラムも増えた。
うれしいけど、ちょっとビックリ〜。
妊娠前から比べて10キロも太っちゃったし、栄養摂り過ぎかなあ。

今回もしつこく性別を確認しました(笑)
先生も時間をかけて一生懸命エコーを見てくれたけど、見せてくれない〜!
またもや向きが悪くて、はっきりと確認できず。
先生は、「目立ったものが見えないから女の子の可能性高いかもね」と。
週数的にもう大きく動いたりはしないから、このまま産まれるまでわからないかも…。
男の子のつもりでいたので複雑です…女の子だと思っていた方がいいのかな。

安心しきっていたせいか、尿糖がまた「+」になってしまいました。
確かに最近、無性に甘いものが食べたくてチョコやケーキ、ジュースの暴飲暴食。
「この時期は赤ちゃんが糖分を欲しているから仕方ない」と友達も言ってました。
適度に…ってことで、明日からまた気を付けます〜。



妊娠9ヶ月! 

2006年10月25日(水) 17時16分
ついに妊娠9ヶ月に突入!!
9ヶ月というと、本当にあともう少し。
体重も妊娠前より10キロ増だし、お腹もおへそがなくなるくらいパンパン。
靴下を履いたり、お風呂で足を洗ったりするのにもひと苦労です。
4ヶ月頃から、妊娠線予防のクリームを毎日塗っていたのですが
最近、お腹の下のほうがところどころ赤くかぶれてきました。
しかもお腹全体がかゆい〜。
もしかしてこれが妊娠線になってしまうのかなあ…。

体重いし、貧血のせいもあり、外への外出も大変になってきました。
今のうちに済ませておきたいことがたくさん。
大掃除とか、ベビー用品の買い物とか、遠出の外出とか。
とりあえず、先日ディズニーランドへ行ってきました!
さすがにコースター系は乗らなかったけど、それ以外は特に妊婦だからという規制はなし。
ほとんどのアトラクションを、思う存分楽しみました。
お腹の大きい写真も摂ったし、満足〜。

母親学級も無事終了しました。
計4回で、講義のほかにも調理実習や歯科検診など本当に為になりました。
そして何よりみんなとの情報交換というか、触れ合いが良かった〜。
予定日が近いので話が合うし、家も近所なので子供同士も同級生になる。
今はみんな、出産に向けて多少なりとも不安がある。
励ましあい、とても心強い存在です。
出産まであと2ヶ月。だんだんと実感がわいてきました〜。

貧血&性別が… 

2006年10月11日(水) 16時58分
検診の日。今日から30週。
胎動も毎日よく感じています。
エコーで見ても元気に動いていて、順調とのこと。
体重は、1600グラム!
前回あまり増えていなかったので心配でしたが、2週間で600グラム増。
標準の大きさということで、ホッとひと安心。

しかし… 男の子だと言われていた性別を「間違いないですよね?」と聞くと、
エコーを見ながら「う〜ん、微妙だなあ」とか「怪しいなあ」と言われました…
エコーを見ると、今日は向きが悪くて確かにハッキリ確認できず。
みんなにも男の子だって報告しちゃったし、服だって少しは男の子用を買っちゃったのに。
もう完全に男の子だとばかり思っていたから、複雑な心境です。
どっちでもいいけど、早く正確な性別を知りたい…

それともうひとつ。
最近、動悸やめまいがひどいと思ったら、血液検査の結果「貧血」と診断されました。
胃のムカつきもひどい為、鉄剤ではなく幼児用の鉄分シロップをもらい、
鉄分をたくさん摂るための食事メニューも頂きました。
鉄分は、摂りすぎた分は尿から排出されるため「摂りすぎ」がないらしい。
明日から鉄タブレットなどもためしてみようかな。





母親学級 

2006年10月03日(火) 7時17分
初の母親学級に参加してきました〜!
「友達できるかな…」と、ちょっと緊張でしたが…

助産師さんに「みんな初参加じゃないみたいですね」と言われるほどの盛り上がり。
助産師さんの講習や、オムツ換え・抱き方実習も為になりましたが、
1番はやっぱり班でのグループ座談会。
グループが出産時期別になので、みんな悩みや状況が共感でき話は尽きません。
グループ6人中、私と同い年が2人いたり、もっと驚いたのは同じ産婦人科に通っているひとが4人!
出産予定日も1日違いや1週間違い。
家も歩いて行けるくらい近所の人もいたし、このようなみんなと知り合いになれたことは、今後もホントに心強い。

助産師さんにも「母親学級で知り合った友達は、付き合いが長くなるよ」と、言われました。
母親学級、すごく貴重な場だと思います。来週も楽しみです。


両親学級 

2006年09月30日(土) 19時22分
市で行っている、両親学級に参加してきました!
参加していた夫婦は、私たちより年上が多かったみたい。
そして、8ヶ月に入っている私のお腹は、みんなと比べて結構大きいほうでした。
6、7ヶ月の人が多かったみたいです。

まずは出産ビデオの鑑賞。
感動して泣きそうになりました…。
パパがお腹に語りかけを続けていると、生まれたばかりの赤ちゃんは
すぐにパパの声を認識できるそうです。
旦那共々、お腹への語りかけの大切さを学びました。

その後は、赤ちゃんのお風呂実習。
助産師さんの説明の後に、実際夫婦で体験してみます。
ずっと赤ちゃんを片手で支えながら体を洗うのって、結構キツイ。
実物大の赤ちゃんは、思っているより重い!!
これは旦那の仕事だなあ〜と、勝手に思いました(笑)
旦那もいつになく積極的に取り組んでいて、意外に手つきがよかったことがびっくり!

そして最後に、旦那の妊婦体験。
これを旦那も私も楽しみにしていました〜。
男性の体力も考慮して、妊婦ベストは13キロもあるそうです。
かなり重そうだった…。
寝た体勢から起き上がったり、立って物を拾う仕草、足の爪を切る仕草などなど。
重さと不自由さに、かなり驚いていました。
この大変さが少しはわかってもらえたかと思うとうれしい!

私も勉強になったけど、旦那は本当にいい経験になったようです。
親になるという実感は、やはり男の人はなかなか持てないもの。
渋々ついてきたカンジの旦那だったけど、意外に楽しんでいたみたいだし。
これからも旦那にはいろいろと協力してもらって、
実際経験してもらうことが大切だと感じました。
来週からは母親学級が始まります。
楽しみな反面、友達できるかなあ…ちょっと心配。

妊娠後期 

2006年09月26日(火) 19時05分
ついに妊娠8ヶ月に入りました。
検診も3週に1度から、2週に1度になり、あっと言う間に妊娠後期。
少し前までは、目に見えてお腹がどんどん大きくなったり、
体重がぐんぐん増加したりだったけど、最近は少し落ち着いてきた。
でも、胎動は相変わらず凄いです!!
「ウニュ〜」っていう感覚や、たぶん回転している「グルン」っていう不思議な感覚も。
最初は驚いたけど、元気に育っているんだなあ〜とうれしい日々。

最近、少しずつベビー用品の下調べを始めました!
雑誌の付録に付いていた、出産準備リストを片手に…。
初めてで何もわからないから、かなり役立ってます。
かわいい物たくさんあるけど、実際購入するとなると悩むなあ〜。
ベビーベッドやベビーバスなど、必ず必要だと思っていたものでも、
実際にはあまり使わない人もいるみたいだし。
とにかくよく勉強して、自由に動けるうちに買い物に行かなくては。

ベビー用品売り場では、ついつい足が止まってしまいます。
先日見つけた、白熊の着ぐるみのアウターがとってもかわいくて思わず購入。
初めて買った記念すべきベビー用品です。
着せるのがすごく楽しみ〜。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taeko5313
読者になる
Yapme!一覧
読者になる