久々に薬師丸ひろ子を見た。 

2005年06月14日(火) 0時43分
タイトル: セーラー服と機関銃

少し前、ドラマ「タイガー&ドラゴン」にゲスト出演している薬師丸ひろ子を見た。

薬師丸ひろ子と言えば、往年のトップアイドル女優で、当時の人気ぶりは凄まじいものがありました。

しかし、今となってはちょっと可愛いオバチャンて感じで、伊東美咲と共演さすのはさすがに少し酷な気がしました。

彼女の代表作は「セーラー服と機関銃」で、女子高生がセーラー服姿で機関銃をぶっ放し、「カ・イ・カン・・・」てつぶやくシーンが有名です。

あの頃の薬師丸ひろ子は、ほんとに可愛いかったなぁ。
今はなんだかまる〜くなっちゃって、当時の彼女を知っているファンの1人としては、ちょっぴり物悲しい想いでいっぱいです。

それ以外でもTVでよく、「昔アイドル」の方々をお見かけしますが、できればもうこれ以上夢を壊さないでほしい。

あこがれの彼女と久々に同窓会で会って幻滅するような想いは、そう何度も何度もいりません。

どうせTVに復帰しても、バラエティーでロンブーやとんねるずにイジられるのが関の山なんですからサ・・・

マイノリティ・リポート 

2005年06月09日(木) 23時30分
タイトル: マイノリティ・リポート

この夏公開のトム・クルーズとスピルバーグの超大作「宇宙戦争」

で、その前にこの2人がコンビを組んで大ヒットしたのがこの「マイノリティリポート」

どちらも古典的なSF小説で、こちらの原作はハリソン・フォードの「ブレードランナー」やアーノルド・シュワルツェネッガーの「トータルリコール」と同じフィリップ・K・ディック。
この人の小説は近未来で哲学的なものが多く、この作品もその内の一編。

物語は、未来を予知できる3人の超能力者達を使ってこれから起こりうる犯罪を予知し、犯人を犯行前に逮捕してしまおうと言うシステムが確立している近未来で、その組織の捜査主任である主人公の犯行が予知されたからさぁ大変。
実はこのシステムには欠陥があり、3人の超能力者達がいつも同じ未来を見るとは限らず、別の未来を見た1人の予知報告は少数意見(マイノリティリポート)としてその可能性は消去処理されていたのだ。
自分の未来にも別の可能性があったのではないかとマイノリティリポートを捜そうとする主人公。
果たして彼のマイノリティリポートは存在するのか?
そして彼は予知の通りの犯行を犯してしまうのか・・・。
2転3転するドンデン返しの行く末にたどり着く驚愕の結末とはいったい・・・。

真実を究明すべく奔走する主人公トム・クルーズが文句なくカッコイイ!!
そりゃペネロペもニコールも惚れるわな。
まぁ、どっちとも別れちゃったケドね。

大御所 浜崎あゆみ「STEP you」 

2005年06月07日(火) 0時19分
アーティスト: 浜崎あゆみ, ayumi hamasaki, CMJK, H∧L
タイトル: STEP you/is this LOVE?(DVD付)

出す曲、出す曲トップテン入りで不動の人気を誇る浜崎あゆみが良い!!

今回のこの曲はとっても覚え易いメロディーで良い!!

流行りのラップもあえて入ってないし、カラオケでも歌いやすそうなフレーズで良い!!

すっかり大物の貫禄もついてきて、まさに「女王」です。
将来は美空ひばりみたいになるんだろうけど、それはそれでまた良い!!

そう言えばこの曲、サビの部分が演歌っぽく聴こえるんだけど、私だけ・・・?

ア〜、ヨイヨイヨイっと。

ドラマ「空中ブランコ」 

2005年06月05日(日) 22時58分
著者: 奥田 英朗
タイトル: 空中ブランコ

やっぱ阿部寛でしょ!
昔、タッキーが主演してた「西洋骨董洋菓子店」てなTVドラマで見かけたあたりから「面白い人だなぁ」と思ってたら、「トリック」でブレイク!!

以来、私もその芸風?にすっかりハマってしまって、彼が出演する作品はとりあえず観ることにしています。

この「空中ブランコ」も、そんな理由から観たのですが、阿部寛が期待通りの怪しさをかもし出していて、なかなか良かったです。

共演の釈由美子もお色気たっぷりで可愛かったし、とっても楽しめるエンターテインメントでした。

阿部寛さんには、「トリック」の続編もやってもらいたいのですが、できれば故 松田優作さんのような どこかトボケた感じのハードボイルド作品に出演して頂きたいものです。

タイトル: トリック 劇場版


当初「RAVE」は「ワンピース 」パクってた? 

2005年06月03日(金) 1時15分
著者: 真島 ヒロ
タイトル: RAVE 1 アニメ版 (1)

まぁ、そこまで言うと さすがに言い過ぎかもしれないけど、最初に「RAVE」を読んだ時には正直、そう思ったよ。

なにがって、「ワンピース」の「悪魔の実」の能力と、「RAVE」の 「ダークブリング」の能力がかぶってたから。

「ワンピース」のスモーカー大佐の煙になる能力なんて、全く一緒なのが「RAVE」で使われてたし・・・。

作風もどことな〜く似てるようなところもあって、きっと「RAVE」は「ワンピース」をちょっとだけ参考にして書かれたんだろうなと思った。
決して「マネ」したわけじゃないんだと。

どちらにしても、両作品とも文句なく面白いし、人気があるから そんな細かい事なんてこの際どーでもいっか!へへっ!!

「RAVE」では主人公ハルとヒロインのエリーが「いい仲」だったりするけれど、それならいっそ「ワンピース」もルフィーとナミを恋仲に・・・う〜ん、想像出来ない×××

快進撃!今週の「ワンピース」 

2005年06月01日(水) 1時40分
著者: 尾田 栄一郎
タイトル: ONE PIECE 37巻 (37)

いつも楽しく読んでいる「ワンピース」
今週は特に面白かった。

なんといっても「そげキング」の歌がサイコー!

「そげげ そげ そげ そ〜げキ〜ング」ってサビ?もグッド!

将来アニメ放送されたら、どんなメロディーがつくのか楽しみ。

そのほか、ナミの生着替えに興奮するガレーラの人達、ウソップの遺作?に「しんみり」するルフィーとナミ、Tボーン大佐の大技「ボーン空割(ボーンソワール)」などなどギャグ炸裂で、ものすごい勢いをバシバシ感じる!
やっぱり「ワンピース」は文句なく面白いデス!!
どこかの似たようなマンガとは格が違うなぁと改めて確信しました。

「週刊少年ジャンプ」、最近新連載した3作品とも みんな「アタリ」だと思うし、連載中の作品群もアニメ化されるものも多くて非常に充実感があり、全盛期の頃のジャンプが戻ってきたようで とても嬉しい!!

ただ、「ジョジョ」がウルトラジャンプに行ってしまったのが残念。
カムバ〜ック、ジョジョ〜!

だがしかし、その願いは作品の都合上、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、むだぁぁぁ〜〜っ!!!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tady715
読者になる
Yapme!一覧
読者になる