シーリハム・テリアのレッドジュエルフィッシュ

January 06 [Fri], 2017, 11:35
投資に詳しくない人が株を始めたいと決心したときは、できるだけ安全な資産運用の方法を選ぶ必要があります。最初から個別の株を売買するよりも、初めのうちはファンドなどから取引してみるのがよいかもしれません。

その次に、少し分かってきてから実際に株式の売買を行うとよいでしょう。私はアベノミクスという言葉に誘われ、知識を持たないまま、株式投資を始めたばかりの初心者です。

はじめはまったく利益が上がらず、含み損でヒーヒー言っていたのですが、いまでは景気が改善したのか、私のスキルがよくなったのかプラスになるようになれました。


株投資の初心者に是非とも記憶してほしい言葉にキャピタルゲインと更にインカムゲインがあります。



株で利益を求めるにはこの二個の言葉を覚えておいてください。キャピタルゲインは株式売買で発生するマージンのことです。
一例としては、1万円で買った株式を2万円でトレードすれば、1万円の利得がキャピタルゲインになるのです。株のことを知らなかった人にとっては分かりにくいことだらけと思われるのではないでしょうか。どこの証券業者に口座を開いて株の売買を行えばいいのかなど、尻込みしてしまうことが多いです。



誰しもが利益を得られると思って株式投資を始めるわけですが、最終的に利益を出せる人は少ないでしょう。

私は最近、株式を始めたばかりの初心者で、株式投資初心者の本を購入し、勉強中です。



役立ちそうな本もあれば、「おやおや?こっちの本と書かれていることが違ってる?」と少々疑心を持ってしまうような本もありましたが、良いところも悪いところも全て学んでいきたいです。
株式投資はきわめて魅力的な投資の手だてのひとつです。
でも、株の売り買いにはもろもろのリスクもあります。

株の大きな危うさとしては、値が下がる、流動的である、倒産するなどのリスクがあります。


株式投資には定期預金などとは異なって、元本が保証されていません。

株の初心者は、その危うさを十分に認識して慎重に投資をする必要があるでしょう。

どの程度、上昇・下落しているのかを時系列に追って、確認するものとしてチャートを利用する投資家はかなりの数になります。



例を挙げると、長く上髭の伸びた株のローソク足はこれから下降に転じるのではないかと見て取ることができますし、ローソク足の長さによって売買のタイミングを判断するのに役立ちます。
これから株を始めてみようと思って今のところはバーチャルの取引により挑戦しています。
今は順調で、結構大きく勝ち越しているのですが、いざ実際の株の取引をすると簡単にいかないかもしれません。

けれども、この株のバーチャルで得た感覚というのを忘れずに、今年中には株の取引をしようと考えています。


株の世界に入ったばかりの人はどの銘柄に投資したらいいのか迷うので、株式雑誌にのっているようなオススメ銘柄の中からよさそうな銘柄を選択し、資金を投入します。


売買を繰り返して、徐々に自分が分かる銘柄の数を多くしていき、自分で上がると思える銘柄を発掘できるようになることだと思います。私の保有する株がここ最近、とくに上がり下がりが激しいので、下がりそうな株、儲かりそうな株を自己で判断し、売ったり買ったりしています。時々しくじって、マイナスになってしまうこともありますが、現在のところはなんとか収支がプラスになっています。

プラスのまま売り抜けられたら喜ばしいことです。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Akari
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる