増田彰久写真展 

2017年04月13日(木) 17時41分
3月5日(日)

ミスターマスダの実弟 増田 彰久はプロの写真家。
専門は明治から昭和までの日本近代化の象徴となっている建築物。
大学や朝日カルチャーセンターの講師から美術本、雑誌のグラビア
結構忙しく活動している。
今日は横浜で行われている彼の展覧会を見に行った。




昼食はお気に入りの「アルポルト」でペペロンチーニ。


今日の散歩は8000歩であった。

三ツ池公園は桜満開 

2017年04月11日(火) 17時36分
4月10日(月)

漸く我が家の近くの神奈川県立三ツ池公園の
桜も満開となりました。
桜の名所100選に選ばれているだけの事はある。
立派なものだ。
今日は天候が曇り。
写真が冴えないのが「珠に瑕」。







池の周りを巡りながら撮影。

辛夷 

2017年04月10日(月) 10時16分
4月4日(火)


横浜の桜は未だ未だだがミセスマスダと三ッ池公園に散歩に出かけた。

今回はミセスマスダの関心は桜よりむしろ辛夷
毎年このシーズンにはミセスマスダは辛夷を楽しみにしている。
数は少ないが立派な辛夷が咲いていた。











桜は5分咲き、それなりに綺麗で楽しめる。

例年このシーズンの風物詩は素人画伯の出現だ。





帰宅語のお茶は「油滴天目茶碗」を使用。お菓子は赤坂・塩野の「花衣」。

羽川プロ 

2017年04月06日(木) 10時20分
4月5日(水)


ゴルフで花見と行こうと言う事で
いつもの仲間と厚木国際に出かっけてきた。
最近羽川プロの設計・監修で完全リニューアルした
東イン・コースの人気でコースは大変賑わっている。

肝心の桜はまだまだ。
桜が咲いていることを捜して一応記念撮影をした。
コースから見える大山には未だ雪が残っている。
ゴルフ場 全山満開には未だ2週間はかかるだろう。

紅葉坂 

2017年04月04日(火) 15時08分
4月3日(月)


今日はヨット仲間とお花見。
イベントの立案は何時もYGさん。
色々我々を楽しまそうとアイディアを出してくれる。

今回は横浜「紅葉坂」方面。
まずはランチ。結婚式場・披露宴会場の「伊贅山ヒルズ」のレストラン
その名も「マンジャーレ伊勢」


飲み物はスパークリングワインに始まり赤・白ワイン
渡り蟹のスパゲッティとカツレツ テラミスも美味ししかった。

食後の散歩が始まる。
先ず横浜能楽堂。
公演はしていなかったが舞台の見学はさせて呉れた。


能楽堂の裏の掃部山公園でワインを抜きながら花見。
何故か井伊直弼あの井伊大老の銅像がある。


桜は未だ5分咲き。

それではと言う事で「伊贅山皇大神宮」


やはりここも桜は5分咲き。

最後のお花見は日ノ出町辺りの大川。




どうも今年の桜はまだ「まだら咲き」の様だ。
満開は来週か?

染井吉野は未だか? 

2017年04月02日(日) 19時19分
4月2日(日)

天気も良く気温も上がって来た。
今日の散歩は三ッ池公園の櫻見物。
ミセスマスダも一緒だ。

染井吉野が樹の幹に咲き始めているが枝は未だ莟だ。


日当たりの良いところは2〜3分咲き。

日曜日なので人出も多いし弁当屋も出ている。



これ位咲いていれば満足すべきか。
ミセスマスダは桃源郷の様だと言うが
まだ行ったことが無いので生返事をしておく。
来週の三ッ池公園散歩は大いに期待できる。
染井吉野は満開だろう!!!!

馴染みのスーパーで今日は「駅弁」祭り。
ミスターマスダは「トアイライトエックスプレス弁当」。
瀬戸物で出来た機関車に散らし寿司が詰め込まれている。
蟹の足とかイクラ,錦糸玉子もたっぷりの豪華版。
ゴミゴミした草の上より家で食べるのが一番。




横浜緋櫻 

2017年03月30日(木) 16時16分
3月30日(木)

昨日は親戚を見舞った帰りの新幹線の車窓から富士山が綺麗に見えた。
早期の快癒、祈ることや切なり。


今日の散歩は県立三ッ池公園。
櫻の開花状態をチェックするのも目的になっている。
この間まで咲いていた早咲きの大寒櫻、修善寺寒櫻は終り
今は中咲き櫻。目だって咲いているのは江戸彼岸櫻。


天気が良いのでウイークデイのも関わらず人出は多い。
茶店では弁当が大売れ。




江戸彼岸櫻




水鳥が集まって来た。カメラマンも。

横浜緋櫻


越しの彼岸


横浜緋櫻


ここ三ッ池公園には染井吉野が多数植えられているので
あと一週間もすれば公園は花盛りとなろう。

3月28日の新宿御苑 

2017年03月28日(火) 21時21分
3月28日(火)

東京の桜の開花は靖国神社の標準木で確認されたが
その後 寒い日が続き櫻はまだまだ。

勤め人時代の集まりを毎年計画しているので世話人会で
下打ち合わせをすることになった。
一杯飲みながらの打ちあわせだがその前に
新宿御苑の櫻見物としゃれこんだが見事空振り。

桜の花は見当たらない。
しかし良く見ると、ところどころに咲いてはいる。

椿は紅白、大変立派だ。


数少ない咲いている桜の前で取り敢えず記念撮影。

もの凄く立派な銀杏、幹を触ってみたが存在感があった。

あと一週間もすれば櫻も見ごろになるだろう。
その後、新宿に出て打ち合わせと言うか飲み会と言うか。
ガーリック・トーストと一杯目のビールが美味かった。

陶花会展 図録 

2017年03月23日(木) 19時57分
3月23日(木)

2月に文京シビックセンターで行われた陶花会展の図録が出来あがった。

予算節約の為
作品の写真撮影はデジカメでミスターマスダ
デザイン・製版は長男のSTクンがパワーポイントを駆使した傑作。
印刷はミスターマスダの得意分野。
製本は止むを得ずキンコーズに外部発注。
陶花会を主宰しているSB先生に気に居ると良いが。
不思議な事にこの種の会では幹部同士お互いに「先生」と呼び合う。
ここではミスターマスダもマスダ先生である。

キンコーズで製本に2時間ほどかかる。
ランチをしたり。


新規改装のマロニエゲートを見たり。

銀座2丁目の有名なダイヤモンド・宝飾店。お隣のビルが建て直し中。
大風が吹いたら少し心配だ。
久し振りにギンブラをしたが大分様子が変わって居り面白かった。

最近の出窯作 

2017年03月21日(火) 10時49分
3月21日(火)


今年は年初から1月・2月と続けて2回 陶芸公募展に出品したので
そろそろ次の陶芸展に出品する作品を作り始めた。

マスダ窯は小さいので幅35センチ、高さ45センチまで。
作品は一点づつ作るので生産性、能率は悪いが
その分作品制作中に色々考えたり工夫したりする時間がとれる。

現在のミスターマスダの興味は
2種類の釉薬を使って作品に深みを持たせることだ。
上記2作品はルリ色とトルコブルー色を融合したいと考えている。
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像通りすがり
» 新宿御苑 (2016年04月08日)
アイコン画像通りすがりの者ですが
» 横山大観 (2013年10月22日)
アイコン画像たこはちろう
» (34)クリニャンクール (2013年09月01日)
アイコン画像しょこぽん
» 春が来た (2013年04月17日)
アイコン画像福沢美穂
» 誕生日 (2013年01月07日)
アイコン画像柚鳥 正彦
» 天一 (2013年01月05日)
アイコン画像hm
» ブルガリ (2012年09月10日)
アイコン画像柴田淳
» (49)パリ最古のブラッスリー (2012年08月25日)
アイコン画像hm
» (40)リヨン駅 (2012年08月01日)
アイコン画像hm
» (32)ブラッスリー クー・ポール (2012年07月21日)
Yapme!一覧
読者になる