適度に抑えたい油

May 27 [Fri], 2016, 12:59
具体的に説明していくと、国によっては発売自体が制限されているマーガリンや、それを利用したスナック菓子なんかに含まれているトランス脂肪酸です。
これは、極めて人工的な自然とは程遠い油なので、積極的に抜いたほうがいいでしょう。
そして、リノール酸も身体に悪い部分があるとも言われていますが、まったく必要が無いわけでもないので、こちらは過剰に抜くというより、例えば、汁などに入れると、過剰に油が浮いてしまうような油揚げの場合、お湯で少し抜いてから、料理に使うといった方法をとるといいでしょう。
あと、適度に抑えたい油には飽和脂肪酸があります。まず思いつくのが、お肉ですが、他にも牛乳やココナッツなどにも含まれていて、動物質のもの以外にも入っていますので、30代 太ってきた人には意識しておきたいです。
牛乳に入っているくらいなので、バターなどにも入っているわけですが、先に紹介したマーガリンほど悪いものではないので、これらも完全に排除するという感じではなく、適量にコントロールするといった感じで意識するようにしたいものです。

お酒の適量と二日酔い

April 26 [Tue], 2016, 12:18
お酒が好きな方であれば一度は経験したことがあるであろう二日酔い。翌日の気持ち悪さは何とも言えないものです。お酒は飲みたいものの二日酔いは避けたいというのが本音でしょう。では二日酔いを防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。

二日酔いになる原因は極めて簡単で、代謝しきれないアルコールを摂取してしまうことです。アルコールが分解されると有害物質であるアセトアルデヒドが生成されます。このアセトアルデヒドもその後分解されるのですが、あまりに大量のアルコールが入ってくると体が代謝しきれずにアセトアルデヒドが体内に残ってしまうことがあります。するとこのアセトアルデヒドが頭痛、めまい、吐き気などを引き起こすことになるのです。そうならないためにはお酒を適量に抑えることが求められます。しかしお酒の適量とはどのくらいなのでしょうか。難しい問題ですが、医学的にはお酒の単位が設定されています。純アルコールが20gから25gになるようなお酒の量を一単位とするというものです。具体的にはビールで中瓶一本、日本酒で一合、ウィスキーでダブル一杯、缶チューハイで一本半です。これが酒一単位ですが、一般的には一単位から二単位が適量とされています。
プードル 下痢

あまり意味はないけど

April 20 [Wed], 2016, 17:17
おととい、長男が一足先にじいじ・ばあばからクリスマスプレゼントを受けとっていた。普段から優柔不断な長男。「クリスマスプレゼント決めておいてね」と言われたものの、それからしばらく経ってもあれこれ悩み続けてなかなか決まらず(;´Д`)ようやくこれがいい!と決めて、無事いただいたのが「UNOアタック」なるもの。UNOと言えば、色や数字を合わせて手札を出していく昔からあるカードゲームだけど、UNOアタックではなんとマシンを使う。電池式で、ボタンを押すと、中にセットしたカードがランダムで何枚か飛び出してくるという驚きのアイテム(笑)場に出す手札がなくて「パス」するとき、このボタンを一度押して、出てきたカードを手札に加えなきゃいけないというルールらしい。効果音と一緒にかなりの勢いで飛び出してくるので、それを見てるだけでも割と楽しめる(笑)最大10人でプレイできるらしいので、お正月休みの帰省時に持って行って親戚みんなで楽しもう♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小人
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tadaimaieru/index1_0.rdf