須川とよしこ

May 09 [Mon], 2016, 17:05
かさばる着物を買い取りに出したいと思っていても、量が多かったり、店舗が遠かったり、あっても駐車場がないと、持っていくのに一苦労です。

そんなことを考えているときは、自宅への出張買取を頼むと良いでしょう。


依頼主は電話をかけるだけで済みますが、ただ、量がある程度ないと来てくれませんので、その時は宅配便査定(買取)を利用することになります。連絡するときに確認した方がいいでしょう。着物が未使用でさえあれば、どんなものでも高く買い取ってくれるワケではありません。一度も着用されないものであっても生地や糸は徐々に劣化していくもので状態は確実に悪くなっていきます。

未使用かどうかは絶対に関係なく、査定時の状態が良ければ高値がつきます。未使用で着るあてもなく、保管状態も悪くないといった着物がご自宅にあれば、少しでも早く査定をうけることをオススメします。着なくなった和服を買取に出そうと思っていたら、お茶仲間の人から売却の秘訣を教えて貰いました。状態がきれいであることのほかに、新しめの着物のほうが価格は高くなるらしく、色あせや虫食いなどがあると、立とえ高価だった着物でも査定は下がり、買い取らない(値段がついても捨て値)場合もあるみたいです。

きちんと保管してあるし、捨てるのももったいないので、とりあえず査定だけでもと思いました。



いい着物であるほど、自宅で手入れするのは大変です。


着る人がいなくなった着物など、買取を考え、専門の業者に見積りを頼むのが世のため、人のためかも知れません。


買取業者はたくさんあり、実績も様々ですので判断が難しいときはネットのランキングサイトを利用して着物買取業者の評価も調べられます。

良い状態で保管されているか、織りや染めの作者など査定されますがまず、状態がいいかどうかが高価買い取りの前提条件です。



いなかで家が広いせいか、着なくなった和服や小物類がうちの納戸には山ほど保管されていました。保管状態の良いものと悪いものがあったものの、査定士さんはきちんと見た上で買い取ってくれました。

いまどきの買取は、多少のシミがあっても会社お抱えの染み抜き専門家が対応するそうで、買取になる事例が多いそうです。


といっても、そんなに高い買取価格は見込めないですけどね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eita
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tad5a52o0mldu8/index1_0.rdf