ペンダント
2011.08.08 [Mon] 22:35

子供が持つペンダントには、ママの携帯電話番号を記録する機能があり、
万が一の場合、ママに緊急連絡をすることもできます。
※携帯電話を持っていない場合は、名前を記録し、店内放送で呼び出します。

また、ママが持つペンダントには、キッズパークの番号が記録できます。
これにより、子供がどこに預けられたか、わかります。

私が子供の頃は、ほったらかしでも全然平気でしたが、
今は一瞬目が離れた隙に、事故にあうこともあります。

お店にとっても、お客様にゆっくり買い物をしていただくことができ、
他のお客様に迷惑をかけることもありません。

さらに、キッズパークも進化して、アンパンマンパークや
ゲキレンジャーパークなど、場所によりテーマが違うと子供も大喜びですね。

そのため、キッズパークも企業プロデュースです。



 

WEBを通して似顔絵を描いてくれるサービス
2011.07.22 [Fri] 13:12

デスクワークをしたり、パソコン作業をしながらの表情なので、
仕事をしながら依頼できます。また、WEBを通してなので行き来する時間も
かかりません。忙しい方でも依頼できますね。

「こんな感じでいかがでしょうか?」

下書きの画像データが送られてきます。

「いいですね! とっても私の自然な表情で描かれています」

「では、引き続き色付けをいたします。
 色付けは、写真画像がありますので、カメラは結構です」

WEBカメラで撮った画像をもとに色付けをします。
とっても手軽に自分の似顔絵が作れそうですね。

名刺やホームページに似顔絵が増えてきましたので、
ぜひ、あなたも一枚いかがですか?



一言PR
なぜ、ビール酵母は育毛に効果があるのか?
 

各種サービス提供業者が参加
2011.06.27 [Mon] 15:21

『レジャー・マーケット』です。
この『レジャー・マーケット』は、各種サービス提供業者が
参加するマーケットで、お客さんに差し上げる「サービス券」を
調達したり、アレンジできるサービスです。

ゴルフ場なら、この『レジャー・マーケット』から
お客さんの家族用にサービスチケットを調達して、
差し上げることができます。

もちろんこのサービスは、ゴルフ場だけでなく、
ママの趣味の場合でも幅広く利用できます。

自分のお客さんがより楽しめる環境づくりをすることも、
今後サービスの一環になるのではないでしょうか。



一言PR
自動車保険 等級 割引
 

お友達紹介チケット
2011.05.28 [Sat] 18:56

散髪の場合、万が一失敗したら1ヶ月は我慢しなければいけないので、
なかなか冒険できない人も多いと思います。

もちろん、そのチケットを使えば利用者も安くなるし、
紹介者も次回割引をしてくれます。

比較的暇だと言われる平日の日中こそ、この販促が使えそうです。

   ぜひ、ご来店される前に周囲の男性に一言、
  「10分で散髪してくるわ」とお伝えください。
  当店の技術の高さが実感していただけます。
 
朝の髪型と違うだけでも注目されますから、販促に活用しない手はありません。

散髪以外でも女性ならメイクもありますね。
また、マッサージなどもスッキリした顔、元気な姿をみせたら、
周囲は利用したくなるかもしれません。

結果が目でわかるサービスなら狙い目です。
どんなチラシや値引きよりインパクトがありそうです。



一言PR
引越しに伴う幼稚園の転園について
 

入口&出口戦略
2011.05.14 [Sat] 16:58

目的は何?が重要。

男性諸君、自分のパンツは自分で買っていますか?

私の答え「いいえ、妻が買っています」

ひょっとして、そんな人が多いのでは? 特に結婚している方は。
パンツだけでなく、ハンカチやアンダーシャツ、靴下など。
私は自分で買った記憶がありません。

でもよく考えてください。
妻が夫のために、わざわざ高い商品を買うと思いますか?

まぁ、そんなことはさておき、きょうのネタは、
妻の買い物がメインです。

『入口&出口戦略』

仕事を終え、夜、家に帰宅しました。
リビングのテーブルの上に、近所のスーパーの買い物袋が
置いてあります。中をのぞくと、私の靴下でした。

(そういえば、もうそろそろいるなぁ)

と思っていたので、

(いつも買ってきてくれてありがたいなぁ)

と感謝した気持ちが次の瞬間、消え去りました。

-----------------------------
 ★ケータイ版★
 女性専用靴下ショップ

 この靴下を買うと、
 貴女の靴下が安く買えます!
-----------------------------

どうして、男性用の靴下のパッケージに女性向けの広告が…。

理由はおわかりですね。そう、男性用の靴下であっても女性(妻)が
買うことが多いから。女性(妻)が手にすることが多いなら、
より女性が買いたくなる仕組みが必要です。

そこで、男性用の靴下を買いつつも、自分の靴下も買ってみる。



一言PR
付記転出届とは
 

トレイン・スタディー
2011.05.14 [Sat] 16:57

現在、車中学習中…。

新幹線で移動する車中では、どんな時間を過ごしますか?
 ・売店で雑誌や新聞を買う人?
 ・事前のビジネス本を用意しておいて読む人?
 ・ひたすら、食べる人?
それもと…
 ・バタンキューと寝る人?

私は、最後かな…。本を読みながら、寝てしまう人です。。。
ちょっともったいないですね。

移動時間は、移動の多い人は特に有効に活用したい時間です。

そこで、車中を“学習室”に替えてしまうサービスを考えました。
『トレイン・スタディー』

仕組みは簡単です。

【名古屋発→東京着】の新幹線に乗るとします。
その際、名古屋駅にある『トレイン・スタディー』ショップに立ち寄り、
お好みの学習キットをレンタルします。

◇学習キット
 ◎英会話コース ◎ビジネスコース
 ◎自己啓発コース ◎情報源コース など。

「そうだなぁ。今回は“ビジネスコース”で、
  新しい分野でも開拓するか♪」

学習キットは[テキスト]と[MP3(音声教材)]で、
さらに各コースは、乗車時間に合わせて
《1時間タイプ》《2時間タイプ》も選べます。

名古屋-東京間の「のぞみ」なら、《1時間タイプ》でOKですね。
東京-大阪間なら、2時間たっぷり学習できますね。
 

シェルター・ベッド
2011.05.14 [Sat] 16:57

プラットフォーム化で新市場。

昨晩、ベッドで寝ながら考えていました。

 (もし、今、大地震がきたら…、あれが落ちてきて…)

「夜は暗い話をするな」と日本一有名な“ばあちゃん”が
言っていましたが、暗闇で考えると独特の思考状態に陥りますね。

でも、大丈夫です。最後は明るいアイデアになって、
すやすやと眠りにつきましたから。

『シェルター・ベッド』

おとぎ話に出てくるお姫様ベッドをご存知の方も多いでしょう。
あのベッドをイメージしながら、四本の支柱がとっても丈夫な柱だったら、
どうでしょう。

そして、支柱が梁でつながり、家の骨格のようになったら、
万が一、タンスが倒れてきても、天井が落ちてきても支柱で支えられ、
安全が確保されます。

これが『シェルター・ベッド』

しかし、『シェルター・ベッド』は万が一の時に活躍するだけでは
ありません。

 ◎枕元にプロジェクターを設置して、天井部分に映写したら、
  寝ながらしてDVDが鑑賞できます。スピーカーを支柱に
  付けたら、より臨場感がでます。

 ◎テレビをつなげたら、深夜番組を観ながら、
  眠りにつけます。
 

電化製品のリコール情報網
2011.05.14 [Sat] 16:57

リコール情報に“情報格差”は許されない。



今朝の折込チラシに、

「発煙発火の恐れがあります。○○エアコンをご愛用の…」

と、大手電気メーカーのリコールを知らせるチラシが入っていました。
そういえば、少し前にも石油ファンヒーターのリコール騒ぎがありました。

以前、自動車のリコールは、ガソリンスタンドをリコール情報網として
整備する企画を書きました。
( http://www.witem.co.jp/mel_back/00714.htm )

きょうは、電化製品のリコール情報を、
早く、確実に消費者に届ける方法はないか、考えてみました。

『電化製品のリコール情報網』
リコール情報に“情報格差”は許されない

新聞記事での公表では、購読していない人はどうなるでしょうか。
折込チラシでも同じです。
HPでの公表では、いったいどれだけの人が見ているでしょうか。

 「リコール情報に“情報格差”は許されません」

そこで、早く、確実にリコール情報を届ける手段として、
電力会社の顧客情報網を利用してはどうでしょう。

具体的には、

電気料金を銀行振替等で支払っている方には

 各家庭を検針に回って、「電気料金領収証」をポストに入れる
 スタッフが【電化製品のリコール情報通信】を一緒に投函します。

振込用紙を使って支払っている方には

 所定の振込用紙を送るDMに同封して、
 【電化製品のリコール情報通信】を消費者に届けます。
 

彩りランチBOXカー
2011.05.14 [Sat] 16:56

あのお店の○○が、ランチ弁当として食べてみたい!


    『いつものランチに、もう飽きていませんか?』

いつも同じお店や弁当では、正直、飽きてしまいますね。
かといって“予算”も少ないので、行き先は限られています…。

そこで、こんなランチサービスはいかがでしょう♪
『彩りランチBOXカー』
その名の通り、よくオフィス街で見かける弁当を売る車なのですが、
このランチBOXカーは、“一味”違います。それは、
日替わりでいろいろなお店のランチを販売してくれることです。

まず「彩りランチBOXカー」がお弁当にしたいお店を
ピックアップして、交渉します。

『弊社で貴店のランチを弁当にして売りたいです!価格は650円(仮)
 ○個買い取りしますので、○○円で弊社に卸してもらえませんか?』

ターゲットにするお店は、郊外にある人気店。
そんなお店を複数契約して、“日替わりランチBOXカー”として、
オフィス街でランチサービスを行います。

「彩りランチBOXカー」は、販売方法にも一工夫して、全部650円。
どんなお店のお弁当も均一価格です。

その方がお客さんも来店しやすいし、買いやすいですよね。
何かとランチは予算が厳しいのが現実。。。