リメイク

January 05 [Sun], 2014, 15:41



年末年始休み最終日
今日は3年前にお店で作ってもらったパワーストーンのブレスレットを自分でリメイクしました。
激ヤセしたせいでぶかぶかだったので最近はつけることもできず。
サイズ調整でストーンを入れ替え、新しくアクアマリンとボタンカットビーズを入れました。
またこれをつけてお出かけけたいなぁ。

2014年 抱負

January 04 [Sat], 2014, 11:19
明けましておめでとうございます。
毎年わりと早くブログを書いていましたが、今年はなかなか書けず…。
でも、新年に思ったことを書いておきたいと思います!

さて、今年のおみくじは末吉。
運勢は「自分の立場にだけ固執して相手のことをよく考えるゆとりのない状態 こちらから歩み寄る心が欠けてはいけない」とのこと。
そのほかにも色々と厳しいことは書いてあったけれど、私は前向きに捉えようと思っています。
去年が地固めの年であるならば、今年は挑戦の年。
自分の苦手を克服することができるのかなと思っています。

かれこれ10年以上前からの軽度の対人恐怖症。
自分から人の輪に入っていくことは私にとって簡単なことではありませんでした。
それでも、よさこいやドールを通じで少しずつ人の輪に入る努力をしてきたけれど、うまくなじめないことも多かった。
今年も自分の心や感情のバランスや体調に目がいきがちですが、勇気を出して自分から一歩を踏み出してみたいです。

病気の方は年々快方へ向かっているので今年も無理せずに、規則正しい生活を心がけていきたいと思います。
目標は来年までに断薬すること。
そのためにはもっと自分自身をいたわること、柔軟な考えを持つことが必要なのかなと思ってます。
一朝一夕にはできないことだけれど、少しずつやっていこうと思います。

仕事は、この年末年始でいろいろ考えることが多かったです。
今の自分の体調に合っているのか、自分の中での仕事への価値観だったり…悩みました。
彼や友達に相談しました。
考えることは人それぞれ…。
相談をして今では自分なりの答えが出たので、無理せずに仕事をしていきたいです。

今年はドールの方にも少し戻ってこようかなと思っていますが、忙しいかな?
また写真が載せられたらのせたいと思っています。

さて、来週から仕事始め!
気持ちを切り替えて生活していきたいと思います^^

2013年のわたし

December 31 [Tue], 2013, 13:01
すごく久しぶりのブログ…。
というのも、もっぱらフェイスブックに投稿していたためです><。
1年間ぶっ倒れていたわけではないのでご安心を。

さて、今年もあとわずかになりました。
私の2013年は地固めの年ということでしたが、振り返ってみると本当にそんな年だったように思います。

■体調
双極性障害と診断されて丸2年になりました。
感情の波も少なくなり日常生活を送るにはほとんど問題ないくらいまでに回復してきました。
薬もだいぶ減ってきました。
ただ、どうしても疲れやストレスが加わると体調を崩しぎみになってしまうようで、そのあたりのコントロールをすることはまだ難しいなと思うこともあります。
あとは寒暖の差などでもなってしまうので情けない…。
自分の感覚的には精神的な病態からは抜け出せてきているのかなと思っています。
今年になって沢山悩まされたのは心因的なものからくる体の不調。
腹痛やめまいなど病院に行っても原因がわからないものでした。
心は元気を取り戻してもちょっとした疲れやストレスで体が悲鳴をあげているという感じ。
なのですごく落ち込みました。
自分の思うようにならないもどかしさや苛立ち、悔しかった…。
それでも人は前を向いて歩いていかなければいけない。
まだまだ自分の中での葛藤は続くようです。

■仕事
仕事は10月で再就職して1年になりました。
体調と相談しながらの毎日でほとんど残業などはできなかったです。
でも、学会の発表に携わらせてもらったり、成果の見える1年ではあったかな。
それでも自分の体調のことを思うととても身に余る仕事で、限界を感じる毎日でもありました。
職場でもたくさんたくさん支えてもらいました。
家族に支えてもらいながら仕事へ行く毎日。
これまでは医療に携わる仕事をしたいとがむしゃらに働いてきていたけれど、今は自分の体調を考えつつ、自分に合う仕事をしたいと考えるようになりました。
結論は出ないけど、少しずつ可能性を広げていきたいと思います。

■よさこい
今年も日専連ぬまづ鳴子隊で活動しました。
やはり体調不良で演舞もままならない時期もありました。
それでも踊りたい一心で踊っていました。
よさこい東海道では流しの隊列も4番目で踊らせてもらったりしてすごく緊張したけど楽しかったなぁ。
チームとしては沼津市長賞(大会2位)を頂き、大躍進でもありました。
私的には自分の演舞に満足できず、チームにも迷惑をかけたのではないかと思いひとりで悔し涙を流しました。
やはり体調面で練習回数も少なかったので仕方なかったのですが…。
来年はもっともっと楽しんで活動できるようにしたいなと思ってます^^

■宝塚
プライベートでは宝塚の舞台を沢山観に行きました。
2月:月組「ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編―」
6月:花組「戦国BASARA―真田幸村編―」
11月:花組「愛と革命の詩―アンドレア・シェニエ―」「Mr.Swing!」
どの公演もうっとりするぐらい素敵でした。
CSでも過去の作品を何作品も観ていましたね〜。
来年100周年の宝塚。
来年の演目も大注目です。

■嬉しかったこと
今年の嬉しかったこと…それは彼氏ができたことです。
病気になってからというもの、もう私に彼ができるなんて想像もしていませんでした。
家族ですら理解が難しいのに他人が自分のことを分かってくれることなんてないんだろうなって。
素敵な出会いでした。
無理せず等身大の私を分かってくれる彼に出会いました。
たくさんたくさんお話をして、出かけて、喧嘩して…。
普通のカップルです。
彼に沢山支えてもらいました。
そんな彼をこれからも大切に、二人で楽しい時間を過ごしていきたいなと思います。


さて、長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます。
そして、今年はあまり更新できませんでしたが、ブログに遊びに来てくださったすべての方へ
ありがとうございました!
来年はブログメインに戻ってきたいと思いますので、よかったらまた遊びに来てくださいね♪

それでは、良いお年を〜^^

シーズン

April 04 [Thu], 2013, 21:14
4月になりましたー^^
やっと暖かくなってきていよいよシーズンです!!

なにって、よさこいです♪
今年はどんなイベントで踊れるのか今からワクワクしております。
踊り始めは4/7の沼津仲見世商店街のイベント「仲見世ランウェイ」です♪
唯一の練習に出れなかったのでぶっつけ本番ですが、楽しく踊れたらと思ってます^^
あとは天気がいいことを願って!!

ベルサイユのばら

February 23 [Sat], 2013, 20:20


だいぶ書くのが遅くなってしまいましたが、舞台の話を。
念願の宝塚歌劇団『ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編―』を観に行ってきました!
宝塚のベルばらを観ることを夢見てはや10年…。
チケットの争奪戦も凄まじく…でも、なんとか東京公演を観劇しました。

席は2階1列1番という奇跡的な席^^
遮るものはなんにもなくて舞台も銀橋も見渡せてすごくいい感じでした。
お芝居は、もうオスカルとアンドレが出てきた瞬間からテンションアップで大変でした。。。
やっぱり生は違います。

原作はマンガではあるけれど時代に翻弄されてしまった二人の恋に感動するばかりです。
それはどの時代の公演を観てもそうで、今回もまた新しい演出でベルばらを楽しむことができました。

次回はフェルゼン編!チケット取るぞー!

心が動く…!

January 13 [Sun], 2013, 16:53


あまり体調が良くなかった年末。
親友から「よさこいのシーズンが来るまでよさこいのイベントを観てみたら?」と言われ、『ふるさと祭り東京』を紹介してもらいました。
このイベントは日本のまつりと故郷の味ということで、お祭りの演舞や各地のおいしいものを食べられるというイベントでした。
そして、よさこいももちろん紹介されているということで、なんと「ほにや」さんが演舞するとのこと!
「あおいちゃんに生のほにやの演舞をみてもらいたい」という親友の言葉もあり行ってみることに♪
実は、私、夏に高知に行ったくせにほにやさんの演舞をきちんと見られなかったんです。。。
わきからちょっとだけ覗く程度で><。。

当日はお友達のみつるさんを誘って東京ドームへ。
ほにやさんの演舞時間が早いのもあって開場前に会場に着いたけどすごい人!!
…私、一人で来たらちょっと死んでたかもというくらいの人!!
会場に入るのにも一苦労。
入った後も、ブースを回るのに一苦労という状態でした。。。

無料の観覧席のやや上の中央あたりに陣取っていざ公演!!
最初はよさこい祭りの紹介と正調よさこいの演舞。
正調よさこいもじっくりは見たことなかったのでお勉強になりました。
それからほにやさんの演舞に。
4分の踊りのほんの数秒見ただけで鳥肌が立ち、フォーメーションチェンジのある中盤にはもう感動して目がうるうるしてきてしまって…。
踊りの一つ一つの動作の美しさ、それが集団になった時の美しさ…。
もう『感動』の一言しかありませんでした。
後で知った話、みつるさんも目頭が熱くなっていたとか!
何度も映像では見た踊り。
でもそれが実際見てみると迫力もなにもかもが違う。
4分なんてあっという間でした。
影の努力がそれを成し得ているのだとはもちろんわかるが、次元が違いすぎる。
感動とともにそんなことが頭によぎりました。
演舞はまた正調よさこいのあとほにやの演舞があったので、もう一度目に焼き付けました。
鳴子の鳴らしかた、踊りのしなやかさ、残念ながら顔は見れなかったけれど、フォーメーションの美しさは絶対に忘れません。

この演舞を観て、今年の自分の踊りの課題ができたように思います。
イベントで他のチームを客観的に見るのも面白いなと実感できました。

私の目標は自分も笑顔に元気に、みんなに元気をわけてあげられる元気な踊り子になること。
でも、踊り子の集大成としてほにやさんの踊り子としてよさこいを楽しんでみたいと思うのです。
それはいつになるかわかりません。
でも、1度きりの人生、絶対にかなえたいです!

ほにやさんの演舞が終わった後も全国のおいしいものを食べながら、他のお祭りを観たりしてとても充実した1日でした^^
少しずつでもいいから日本のいいものを、文化を体験できたのは本当にいい刺激になりました。
特に五所川原立佞武多は圧巻!!
みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね♪

新年の抱負

January 03 [Thu], 2013, 16:12
新年明けましておめでとうございます

さて、今年はおみくじによると「地固めの年」とうことだそうです。

確かに、今年は落ち着いた年にしたいなと思うところはありますが、無理せずに小さな目標を作って少しでも前進していけるように日々を過ごしていけたらいいなと思います。

@日々のモチベーションの維持
まずは、規則正しい生活と服薬。
体調は日々変わるので無理をしないのんびりとした心構えでいたいと思います。
体調が悪くてもパニックにならないようにしたいと思います。

Aよさこい活動の充実
今年は地元チームを中心にたくさん練習してイベントで踊っていけたらいいなと思ってます^^
高知へは行きたいけれど、それ以上にやりたいことがたくさんあって…今年はお祭りを楽しむことも体験したいです。

B診療情報管理士の資格取得のための勉強
これはもう諦めかけていたものの1つ。
今の職場でも同じ資格を目指している子がいることもあったり、色々あって前向きにチャレンジしたいなって思えるようになりました。
昔のようにスムーズに勉強もできないと思います。
そこは焦らないで自分のやり方を見つけて、1年かけてでも2年かけてでもいいから資格を取れるようにしたいと思います。

Cひとり旅行
「1回きりの人生、悔いのないように生きたい」
それは、病気だからと悲観して、消極的に生きるんじゃなくて、病気をコントロールしてやりたいことを思いっきりやろうと思うようになりました。
この病気はなによりも気分の波を緩やかにしていかなくちゃいけないから大きなイベントを控えるように言われているけれど…。
でも、治るか分からない病気にビクビクしているより、やりたいことを精一杯やりたいって思うのです。
よさこいもそうだし、勉強や仕事も。
そんなこんなで、旅行に行きたい!って思ったのです。
実は、日本広しで行ったことない場所がたくさんあるので。
と、いうことで、今年は広島・名古屋・浜松へ出かけてみたいと思っています!!
そして願わくば、その土地で色々なことを感じて日々の糧にしたい。


こうやって目標や予定を立てることが私の病気にとっていいことなのかはわかりません。
でも、下を向いてはいたくないから。
涙を流す日であっても、絶望する日であっても、私はこれからも生きていかなくちゃいけない。
まだまだ、病気に負けてばかりだけれど気長に楽しく毎日を過ごしていけたらいいなと思います。

明日も笑って過ごせるように…

本年も、ブログをよろしくお願いします。

2012年を振り返って

December 31 [Mon], 2012, 18:36
今年も大変な年でした。。。
一昨年に診断された双極性障害という病気と向き合うことが最大の課題になりました。

1月の新年早々に風邪をこじらせ、まだ体に馴染んでいない病気の薬と飲むのはかなり精神的に参ってしまったり…。
なによりも職場環境の悪化によって自分の体が順応しなくなってしまったのにはもう限界を感じました。
結局、1月下旬から休職となり3月末に退職することとなりました。
そこからというもの、傷病手当金をもらいながらの療養となりました。

2月には新しい趣味になった「よさこい」をはじめることに。
休職して間もない頃だったので最初は本当にふらふらで大変だったけど、少しずつ鳴子がなるようになったり、踊りが踊れるようになったりするのが嬉しくていつの間にか夢中になって
踊ってました。

5月は友人とよさこいデビューになりました。
1日に7演舞もする過酷なスケジュールだったけど楽しかったー!!
病気のほうも薬が変わって少し安定し始めた頃だったので楽しく踊ることができました。

6〜8月は高知で行われるよさこい祭りに出場するためにたくさん練習をしました!
病気もなんのその!よさこいをやっている間はそんなこと気にならないくらい。
当日もチームのみんなと高知へ行き元気に踊ってきました。
これは今年一番の大イベントになりました!

9月にはなんと再就職の目処が立ちはじめました。
ありがたいことにまた医療事務関係のお仕事です。
でも、病気は私を待ってはくれません。
まだまだ薬でコントロールをしなくてはいけないし、生活スタイルの見直しもしなくてはいけませんでした。
1月からみてよさこいやまわりのみんなに支えられて回復してきたけれど完治はしていません。
これからの仕事や生活に不安がよぎりました。

10月から非常勤ながら医師事務作業補助員という職種で再就職することができました。
そして、ここでも素敵な出会いが!
宝塚歌劇団との出会いです。
好きになったタカラジェンヌさんが10月の公演をもって退団してしまうことがわかり、劇場に行ってみたり。
やはり生は違いますね!!

11月は10月からの仕事の疲れも出てきたのか土日に引きこもることが多くなってしまいました。
よさこい東海道を目前として、左肋骨を痛めたり、練習に出れなかったりとハプニング続き…。
しかし、よさこい東海道では審査のある競演場でありがたいことに個人賞をいただくことができました。
自分も楽しく、みんなも楽しくをモットーに1年頑張ってきた私へのご褒美になりました。

12月になり、1年前の悪夢が蘇ってきました。
希死念慮にかられたあの日のことを今でも覚えています。
そんな鬱々とした日々がトラウマとなり、大きくバランスを崩してしまうのでした。
しかし、私の友人のはからいがあり、私の尊敬する「ほにや」の代表の泉さんからかげがえのない一言をかけてくださいました。
「限界は自分で作ってはいけない」
病気だからと卑下して落ち込んでいた私にとって救いの一言になりました。
こうやって振り返ってみても、私は、自分の病気と向き合って、良くなりたいと願い、1年を過ごしてきました。

この病気としては8カ月と早い社会復帰ができたのも、病気を診てくださっている医師や、よさこいを一緒に楽しんでくれているチームのみんなや友達のおかげだと思っています。
なにより家族には支えられてばかりの1年でした。
年末にかけてはネットで出会った方たちにもたくさんの言葉をかけていただきました。
みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

病気を抱えて暮らしていくのはとても辛い。
後ろを向き、立ち止まってしまう時もある。
それでも半歩でも前へ進みたい。
病気に負けている自分ではいたくないから。
改めてこの12月に、自分の病気と向き合うことができました。
自分の思うように動かない心と体…。
以前、できていたことができなくなっていることに危機感を感じた。
何度も絶望した。
でも、絶望して悔しいと感じることは自分が前へ進んでいこうと思っている証ではないのだろうか。
最近はそう思うようになりました。
病気でなかった時の自分を夢見るのはやめよう。
それは諦めることでも放棄することでもない。
病気を抱えた自分を認めて生きて行くということだと気付いたのです。
いつかこの病気が治るかもしれない。
治らなくても、私はこの病気が自分の個性として共存していけるようにしていきたいと願っています。
「1度しかない人生を悔いなく生きる」
それが今の私の目標です。

本年も更新の少ないブログへ遊びに来てくださったすべての方へ
本当にありがとうございました。
来年も、懲りずに遊びに来ていただければ嬉しいです^^

よさこい東海道

November 12 [Mon], 2012, 12:05


よさこい東海道に参加してきました!!
高知には行っているくせに東海道は初☆参加^^
10日は前夜祭で5演舞、11日の本祭でも6演舞させていただきました。

今年のテーマは「沼津のCM」ということで、タイムスリップして曲もレトロに、衣装もチンドン屋チックに金ピカになっていました。
衣装は上着はレフ板?とも言えるほどの金ピカ具合。
ズボンには腰巻がついていたのですが、この腰巻きは沼津の「アーケード名店街」ができた当初の写真をプリントしたものでした。
これには私たちもビックリです!
振りもレトロの中にも躍動感があるようなもので、なんといっても見せ場は『チンドン屋とラッパ隊』・『アーケードでお買いもの』でしょうか。
ラッパ隊と札束を持ってアーケードをお買いものをやらせてもらったのですが、もう本当に楽しくて!!
この楽しさが見ている人に伝わればいいなぁと思って踊っていました。
そして最大の番狂わせが地方車!!なんと、『オート3輪』で登場でした!!
世界観はまさに昭和30年代を彷彿とさせる仕上がりになっていました。

1日目は遠征組もいたこともあり、最終調整ということで試行錯誤で踊っていました。
2日目は生憎の雨になってしまいましたが、それでもうちのチームのテンションは衰えません!
雨でも元気に踊りましたよ^^

いちばん楽しかった会場は「仲見世商店街」
ここはお客さんとの距離がいちばん近くて踊っていてとても楽しかったです。
印象に残っている会場は1日目の「沼津駅南口」
お披露目の会場でもあったのですが、見てくださっていたお客様の驚きの歓声や笑い声が聞こえてきて心の中で「よしっ!」と思って踊っていました。
他の会場もそれぞれの良さがあって本当にあっという間の2日間でした。

さて、よさこい祭りと言ったら審査!
私たちのチームの審査は雨の中だったのですが、一番清々しく楽しんで踊ることができました。
まだまだ初心者の私なので、縦横の隊列は揃っているか、自分の踊りがしっかり踊れているかすごく緊張しました。
よさこいの良さはなんといっても踊り子さんたちの一体感だと思うので。
私の踊っていた隊列がお客さんにいちばん近い隊列だったので笑顔も心がけました。
私も楽しく笑顔で、お客さんも楽しんで笑顔になって元気になってもらえたらなと思って演舞していました。
1年前の精神的にボロボロだった私が踊り子さんから元気をもらったように・・・。
そしたら嬉しいことに、審査会場の個人賞をいただくことができました!!


メダルをかけていただいた方には「とても笑顔が素敵でした」と言っていただけて本当に嬉しかったです^^
初参加で個人賞は本当に光栄なことです。
これに甘んじず、踊りの方も精進していきたいなって思います。

閉会式は雨のために短縮バージョンで行われました。
審査結果にみんなでドキドキ。
私たちのチームは『高知市長賞』をいただくことができました。
賞をいただけて嬉しい一方で地元開催チームならではの複雑な気持ちもありました。
でも、私の中での決して揺るがない気持ちは1つ。

『大きな賞よりもたった一人の感動』

私が踊る理由はそれだけです。
私はまだまだ初心者で踊りをうまく踊ることができません。
鳴子も上手に鳴らせません。
体力もありません。
今回の練習も、就職してから体調管理がうまくできなくて2週間ほど欠席してしまいました。
でも、そんな私でもできることを毎日してきました。
通勤途中でのイメージトレーニング。
曲を聴いてたくさんのことを考えました。
そして、なんと言っても楽しむことと笑顔。
ひとりでもいいからお客さんに自分の踊っている姿で元気をわけてあげられたらと。
見に来てくれた家族・友人に「よかったよ」と言ってもらえればそれで十分なのです。

高知を経験して、東海道を経験してみんなで楽しむことの楽しさや、踊る楽しさを感じることができました。
この感覚は本当に大切なものだと思います。
これからもこの感覚を忘れずに、私は時間の許す限りいろいろなイベントでよさこいを踊っていきたいと思います。

よさこい東海道を運営してくださったスタッフの方、また、私のチームで陰ながら支えてくださったスタッフのみなさん、あおり・楽器隊の皆さん、本当に感謝感謝です。
素敵な時間を本当にありがとうございました。

あと1週間!!!!

November 04 [Sun], 2012, 21:44
あっという間によさこい東海道まで1週間になってしまいました。

昨日と本日でチームの総練習が行われました。
振付の先生がいらしてくださって2日間みっちり踊りこみました。
フォーメーションが演舞場ごとにちょっとずつ違っていたり、変更もあったり?いろいろ大変でしたがなんとかお見せできる形にはなっているのではないのでしょうか。

あと、準備ができていないといえば衣装ですかね。。。
微調整が終わりません!
頑張らねば!!

「よさこい東海道」は静岡県沼津市で行われているよさこい祭りです。
今年は11月10日(土)・11日(日)で行われます。
今回は観ている人も一緒に楽しい気分になれるそんな振付と音楽になっていると思うので当日はぜひ会場に遊びに来てくださいね^^

私の所属する日専連ぬまづ鳴子隊は以下のようなスケジュールで踊らせていただきます!

≪10日≫
11:47 沼津駅南口(ステージ演舞)
13:12 仲見世演舞場
15:06 上土演舞場
15:54 魚町・仲町演舞場
18:36 狩野川演舞場(ステージ演舞)

≪11日≫
12:18 北口演舞場
13:12 仲見世演舞場
14:06 上本通り演舞場
15:06 本町演舞場(審査会場)
15:54 アーケード演舞場(審査会場)

※詳しくはホームページをご覧ください。

私的には、ステージ演舞、流し踊り、仲見世演舞場は必見です!
それぞれ同じ踊りで違った魅力が見られると思います。

さぁ、本番に向けてラストスパート頑張るぞ!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柚子木 蒼
  • アイコン画像 誕生日:4月26日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
病院事務勤務のヲタク娘。
SDをこよなく愛しているという裏の顔も持っている。
2011年12月より双極性障害診断を受け、今は仕事をしながら療養中。
地元:静岡のよさこいチームで踊り子として踊ってます。
好きは
「ドール」「声優」「ディズニー」「写真」「よさこい」「ビーズ」
気ままに日々の出来事や趣味・病気のことなどを綴っています。
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE