夏に起こる立ちくらみと1年中おこる立ちくらみの違いは?

July 25 [Fri], 2014, 8:46
座っている状態から立ち上がったときに
急にめまいが起こってフラフラしてしまう事ありませんか?

夏の暑い時にだけ症状が出るのでしたら
体内の水分不足が考えられます。

冷たい飲み物を一度に大量に飲むと血流が悪くなるので
常温の水分を定期的に摂るようにすると防げます。

しかし夏だけでなく、頻繁に立ちくらみの症状が
出るようなら別の原因が考えられます。

立ちくらみは貧血や低血圧などで起こります。

普段から血圧が低い人は、寝ている状態や立っている状態から
立ち上がったときに急激に血圧が下がってしまいます。

血圧が下がるため、めまいやフラつきを発症して
立ちくらみが起こってしまいます。

人によっては吐き気を感じたり動悸が激しくなる事もあります。

また、貧血の人は血液中の赤血球が少なくなるため
酸素を運搬する量が少ない状態です。

通常から少ない酸素量のところに、急に立ち上がったことで
さらに、脳にいく酸素が少なくなるために立ちくらみが起こるのです。

貧血が原因の立ちくらみは鉄分を補給することで
症状がかなり改善されます。

レバーや大豆などの鉄分を多く含む食事をして
鉄分補給をしましょう。

また、サプリで鉄分を摂ると効率的に補給ができるので
食事とあわせて摂ると良いですね。

鉄分のサプリとしてはアサイーを配合したものがお勧めです。

アサイーは美容やアンチエイジングとして有名ですが
実は鉄分を豊富に含んでいるのです。

鉄分不足に悩む方の立ちくらみ解消にとても良い食品ですね。
>アサイーで日常的なめまいや立ちくらみを解消<