一日24時間 

2004年10月23日(土) 18時56分
今日から約1ヶ月程、バイトを休んでいる。論文提出の11月13日の期限までに終わらせるために休むしか方法はない。自分では元気なつもりだが、そう見えないんだろうか…
結構声を掛けられる。みんな心配かけてごめんなさい。この通り元気であります
昨日はゼミの日ということもあり、みんなとの顔合わせ。その前に研究室に呼ばれ論文とアンケートについて話をしてきたのだが、ボロボロに言われた。そんな何だかんだでやる気は下がるゎで、ゼミの時間も機嫌が悪かった。まだまだ子どもだ…。

みんなで協力しなくちゃいけない論文も、結局はコアメンバーで進めている。睡眠時間も最近平均2時間半になってるし、でも眠くないのはびっくりだ。気持ちの問題なのかな?
そんなこと言っても、やっぱスランプはあるもんで、今日は学校で少しばかり進めたのみ。今からまた頑張って進めよう!

土曜日 

2004年10月02日(土) 23時12分
今日は土曜日でいつもはバイトだが、対抗ゼミの打ち合わせに顔を出さねばならなかったのだが、ある大学がキャンセルしたため急遽中止になった。それでも、時間も差し迫っている今遊んでいるという雰囲気ではなく、ゼミのいつものメンバーで話し合いのため図書館にこもった。よく考えてみると、結局のところ、夏休みから進めていなければ内容がわからない…というメンバーが多くてどうやってみんなと完成させていこうか悩んでいる。コミュニケーションについての論文を作成したいと決定したが、いくらコミュニケーションについて興味があると言っても、いざ自分が行きにくい場にいきなりポンっと入り込むのは難しいのだろうか。そう思う。
共同論文なだけに、役割分担と協働が大切だ!対策を考えながら論文を考えることにする。

明日はバイトだぁ。

新学期 

2004年10月01日(金) 23時48分
今日から学校だ。夏休みも度々足を運んでいたこともあってか、学生の多さにびっくりした。でも、今日はクラスの友達に数人しか会って話していない非常に悲しい…。ずっとゼミ共同論文に時間を割き、ゼミでは数々のアドバイスと激励をもらい、正直時間の無さに焦っている。
でも、今日は比較的過ごしやすい一日だった。気温も高すぎず風も穏やか。最高だった。ある事を除いては…
正直人の悪口とかは言いたくない。でも、今日は相当に腹が立った。怒ってはいけないと思う、ゼミ長だし。でもあえて言わせて欲しいのは、明らかに態度が悪いメンバーがいる。せっかくみんな一生懸命にみんなで仕上げようとしている所に、人の話は寝ながら聞いてるし、起きてるときは途中で会話をとぎる…。お前寝てたから知らないだけだゎ。って言いたかった。あまりにも夏休みから積み重なってたから「聞け!」と言ってしまう始末。なんだか疲れたよ。でも、ゼミのメンバーが支えてくれたことは救いだ。
コミュニケーションってほんと大事だ!

夏休み最終日 

2004年09月30日(木) 23時40分
今日は夏休み最終日。この夏休み何したの?と聞かれれば、バイトで実家と東京の行き来に始まり、ゼミをコツコツとこなしたつもりで気持ちを保ち、ゼミ仲間と宮城旅行、そしてその後は風邪を引いて寝込んで終わりといった感じだ。う〜ん、実に充実している…。いい経験になった。最終日のような気もしないが、体調管理と生活リズムを改めようと感じている今日この頃。

さて、この前久しぶりに高校に顔を出した。いつもは車ですぃ〜と行っていたが、今回は電車に揺られながら高校時代を思い出していた。通学路を歩き、懐かしき思い出を持って。我ながら高校時代は今はもうよき思い出としてしまっている。高校の担任と2時間ほど近況を語らいながら現1年生の教室に足を運ばされた。印象は若いの一言。恒例ではあるが男子は2名。女子18名。大学生活のこと、留学生活のこと、1時間の授業を使ってずっと話し込んだ。
「自分がやりたいことを見つければそれでいい。大学はそんなところ」
と自分で言ってみたが、果たして自分はやりたいことがホントにあるのか不安になった。でも、ひとつ言えることは楽しんでいること。これから見つけねばならないことが沢山あるだろうがまずは自分の今を楽しむこと。そしたらきっと道が開ける。そう信じて後期を迎えよう!!

占いって 

2004年09月19日(日) 23時37分
みなさん信じますか?今日、バイトの社員の人と休憩室でバイト終了後に一服ついているときにテレビで星座占いなんてものをやっていたので一緒に観ていた。どうやらオレの星座はアナウンサーに向いているらしい。「自我が強く負けず嫌い」というフレーズが頭に残っている。確かに負けず嫌いな部分もあるし、自我がある意味強いというのも当たっている。
どぅなんだろう、占いっていうものは心理的に影響されるし、そのように行動しようとしたりするから当たるのかな。でもバイオリズムってのもあるし、結局のとことうまく付き合っていこうと思う。今日ネットで占いを見てみると、明日はいい感じだ。頑張ろう!

初日 

2004年09月18日(土) 23時39分
三連休の初日が終わった。と言ってもバイトの三連休だが…
今週はまたしても注目商品というか売れるであろう新商品の登場で、商品説明ができるように事前に調べておいたスペックを再度見返し頭の中で整理した。これが学校の試験だったらきっとトップ3には食い込むだろう!そのくらい詳しくなった自分がここにいる。カメラが好きだからなんだけどね、理由はそこなんだよね。

「僕と彼女と彼女の生きる道」っていうフジテレビのドラマをご存知だろうか?今日はそのダイジェズトというか、その後を交えた特別版が放送されていた。何気に好きなドラマだっただけに感動してしまった。映画でも家族モノが好きなのは否めない。
さて、何を言いたいかというと「子ども」を愛するために自分の人生が一変した男は生涯で大切なものを見つけた。仕事をして家族を養う。男として、一家の主として仕事をして給料をもらうことは必然だ。だが、このドラマを観て思うのは稼ぐだけではダメということだ。何も早く結婚しろというものではない。子どもを持てということでもない。自分のやりたいこと、信念を持てということを学んだ気がした。だから、就活も迫っている、就職という人生の大きな岐路に立ち始めているオレらにとって本当に就きたい仕事を探すということが大事なんだとつくづく痛感させられた。人が言うからじゃない、世間体がというものでもない。自分が何をしたいかだ。

熱く語らってしまった…。

タイミング 

2004年09月15日(水) 22時56分
昨日ののんびりとした一日とは一変して今日はマジメに図書館でゼミの調べ物をした。なぜか地下一階で落ち着き、2時間半ほど集中し一段落ついたところでふと後ろを振り返るとツヨポンが本を探しに歩いていた。なんという偶然!剛も一度5階書庫へ行こうとエレベーターのボタンを押したのだが、地下にも探している本があるとのことで戻ったという。なんという偶然だね。すげぇ〜☆

んで、一休に落ち着いたとさ

話は色々と飛び出し絶えなかった。楽しかったさ。人とcommunicateするのってやっぱり人にとって必要不可欠であるし、ちょっと社会学の領域から抜粋させてもらうと、
『自己は他者とのコミュニケーションによってのみ形成される』
という定義がある。
確かにその通りだと思う。人と社会に係わらなければ自己を形成するとはいいがたいし、他者から認められたり認識されて自我が形成されるのね。
剛とも今日話してたんだけど、色んな意味で経験することも重要だし、バランスが大事だってことが今日の結論である。

さんぽ 

2004年09月14日(火) 23時56分
今日も一日いい天気だったけど残暑というものか暑くて外出を控え一日家にいようと思っていた(午前中掃除中の話)。昼食を終え、ゼミの本でも読もうかなとソファに座り込んでみたがどうも落ち着かない。テレビを観る気分でもなかったので思い切って外出することにした。左肩にはカメラ、バックの中にも2つカメラをしのばせ気の向くままに歩いてみることにした。とは言っても、家の周りには何もないので渋谷に出てみたのだが
渋谷は活気に満ちていてすごいと思うが撮りたいとは思わず、ぶらりぶらり。
ふと思い出したのが、ヨッシーとゴッツ、小野さんが先日行った横浜のことだった。渋谷からなら東横線で一本!行ってみよう。初のみなとみらい線にも乗り「みなとみらい駅」で下車した。お日様は頭のてっぺんで暑かったけど、浜風がなんだか心地よくて歩き回った。めぐり合った一枚の写真がコレ。ホントはもっと違うアングルで撮りたかったんだけど、ちょうど樹の幹の後ろに要らない看板標識を隠すので精一杯でも何だかのどかな雰囲気があったし、B&Wにしたのもそのため。こっちの方がいいと思った。
場所は赤レンガ倉庫の道を挟んだとこ。落ち着ける芝生ではないけど、この二人が何だか仲良さげでヨカッタ。絵を描いてたみたい。そんなわけで今日もフィルムを2本使ってみました。あとデジカメでも数枚。
もっともっと撮って写真の構図が上手くなりたいと思う今日この頃である。

サイクロン式掃除機 

2004年09月13日(月) 23時56分
家の掃除機が壊れてしまった…。夏になると家電製品が被害を受けるのは気のせいかな去年はパソコンに始まりプリンタ。そして今年は掃除機が悲鳴をあげた。そこで新しい掃除機を購入した訳だが、サイクロン式掃除機はゴミパックが要らないこともあってランニングコストがかからない。これからも掃除をきちんとして快適空間を実現しよう
ちなみに価格は12800円が10500円になりましたぁ。安いねん☆

そんな中、今日は何も用事がなかったので昼前に目覚め洗濯をし、1ヶ月お留守にしていた部屋の掃除をした。前期に使用したプリントやゼミのレジュメを読み返しながら、時間の流れの早さを感じてしまった。サイクロン式だからどうと言うわけではないが、いい感じの掃除機である。

いろいろ 

2004年09月12日(日) 23時07分
昨日はヨッシーと一緒にバイトの後軽く(オレにとっては十分)な感じでお酒を飲みながらご飯を食べた。ヨッシーは今日ゴッツと一緒に横浜に行ったみたいで、オレも誘ってくれたんだけど日曜日今日はバイトだったから無理だった。でも、ヨッシーと結構久しぶりに色々と話ができて正直嬉しかった。クラスの友に2日連ちゃんで会えて話ができたのは結構いい感じだったです。そうなると早く学校が始まってくれてもいいかな☆

さて、今日のバイトでの話しです。こんなお客様がいました。海外からの旅行者でオーストラリア人のお客さん。カップルで旅行かなと思ったら1ヶ月休みを取ってハネムーンだって!すごいと思った。んでもってオーストラリア人は比較的優しい。今までご案内してきた外人さんの中でオーストラリア人の人はbPだ。オージービーフなだけにオーケー!?ってつまらない。完全に滑りましたね、はい。
そんな今日のお客さんは合計15万円の大きな買物をして帰りました。すげー金持ちじゃんね。でも自国で買うよりも安いんだって。日本はカメラ王国だな。

カメラといえば、カメラの歴史はすんごく古いんだよね。昔はね、人が入れるくらい大きな箱に実際に人が入って…って長くなるんだけど、要するにピンホールカメラのでかい版。箱の中の壁に映し出された像を人がなぞって書いてたんだね。んでもって時代は進化してガラスに映し出したりして…。画期的な進化はなんと言っても35mmフィルムの開発。アメリカのイーストマン・コダック(現在のコダック社がこの人に大きく関係してる)発明したんだけど、今でのフィルムは根強い。確かにデジカメにそのシェアは奪われたけどフィルムの柔らかい画像と解像感は捨てられないね!そんなコダックも今回のアテネオリンピックで日本人選手全員にコダック製オリンピックモデルデジカメをあげたんだ。これはきっとテレビ電波を使った販売戦略のひとつなのかなとも思う。ここでコダックは日本市場に本格参入するんだけど、オレが見る限りだと日本人のニーズをうまく商品に組み込むことができるのかが難しいところだと思うのですよね。
あと、日本人が好む色再現性ってのもあるんだ。肌色なんて特にそうなんだ。だからフィルムなんかは日本で売られているものと海外で売られているものの発色性を比べると若干違うんだ。日本人って結構センシティブだゎ。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
the Latest Comments
アイコン画像ツヨシ
» 一日24時間 (2004年10月23日)
アイコン画像yoko
» 初日 (2004年09月23日)
アイコン画像筆者tachi
» 9.11 (2004年09月14日)
アイコン画像g
» 9.11 (2004年09月14日)
アイコン画像g
» 祈りの火 (2004年08月07日)
アイコン画像gots
» はじめまして!? (2004年07月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tachi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる