l'adour  ラドゥール

January 14 [Mon], 2008, 17:24
覚王山フランテ近くのフレンチ

すっごく素敵なお店見つけました。

予約する時に、シェフ一人で作るのでと言われ、1人って思いながら、扉を開けるとスッキリした感じのよい店内には本当に厨房にシェフ1人、とホールに奥様だけ。

お客さんたくさん来たら大変だろうな〜と思いながらお食事開始。

             まずは、スズキのタルタル


             前菜はラタトゥイユと寒ブリ

フランスバスク地方の郷土料理で本当はマグロで煮込むのだけど、硬くなるから、寒ブリのあぶりと合わせたとか。
大きな寒ブリで見えないけど、下にあります。あぶりだから、柔らかくてトマトソースと相性バッチリ

スープはカリフラワーとベーコンのポタージュ。

ベーコンの香ばしい香りがほのかにあって、アクセント。ホッとしちゃった(^u^)

             お魚は旬の 鱈とムール貝のヴィネガーソース

カリッと焼かれた鱈とちょっと酸味のある貝の旨味も混ざったソースは美味しいけど、上にのってる大根の千切りをソースに漬けると最高
大根サラダにして、もりもり食べたいって感じ

            和牛ハラミの粒マスタードソース(ぼけちゃった)

繊維質のハラミだから、少しレア気味で出てきました。甘みがちょっとあるマスタードソースはお肉の下にあるマッシュポテトと一緒に食べると濃厚で、パンにつけるとメチャクチャ合う
お腹いっぱいだけど、ついついパンに手が伸びてしまうよ・・・

あんまりソースにつけてパン食べるの好きなほうではないけど、ヤバイ位美味しかった



最後のデザート これ単なるクッキーではないですよ

温かくて、ホロっと割れるけど、中は柔らかくてしっとり。自家製アイスとは熱冷の組み合わせでもうニッコリ

実は小麦粉の入れ忘れから生まれたデザートなんですっ。て奥様が後で教えてくれました。
ケーキはケーキ屋さんで買えるから、レストランでしか食べることができないデザートをシェフは考えてるんですって。

奥様1人でホールされてたけど、お客様と何気ない会話を大切にしてる感じがすごく伝わってくるし
、本当に心地よい時間を過ごすことができました

どんなお店かちょっと不安だったけど、ここにきて良かったよね〜と言いながら帰ったことは言うまでもありません。

夜は満席にお客様をとらないそうなので、行く際は予約必ず入れた方がよさそうです。


etsu
  • URL:http://yaplog.jp/tablier/archive/128
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ishikawa
» ニューヨークの日本料理 その2 (2010年11月24日)
アイコン画像景山由美子
» 日本舞踊 (2010年08月24日)
アイコン画像ゆかり
» 得仙 春岡店 (2010年04月01日)
アイコン画像chie
» チョコスイーツとワインの甘い誘惑 (2010年03月31日)
アイコン画像まぐ
» 畑情報 (2009年09月08日)
アイコン画像まぐ
» 金ゴマ・・・ (2009年07月20日)
アイコン画像まぐさんへ
» 草取り (2009年07月14日)
アイコン画像まぐ
» 草取り (2009年07月05日)
アイコン画像平出莉貴
» コルテオ (2009年06月30日)
アイコン画像Alo Pri
» Cafe Sollaさん (2009年01月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tablier
読者になる
Yapme!一覧
読者になる