はじめに 

October 08 [Mon], 2007, 16:22

初めての一人旅の日記です。

1日目 出雲−松江
2日目 松江−境港

寝台車 

October 08 [Mon], 2007, 17:09

浜松駅でサンライズ出雲を乗り換えの関係待つ。1時間強あるので持ってきた文庫本を読む。深夜の駅という事で心配していたけれど、他に数人いたので安心。若い女の子2人組もいる。
01時13分発の出雲に乗車。
因みに東京駅10時発。


部屋はシングルデラックス。一番いい部屋だ。浜松駅〜出雲市駅まで、乗車券、特急券、寝台券、合わせて2万6千円位。
机、洗面台もある。タオルや洗顔フォーム(サンプルサイズの資生堂パーフェクトホイップ)歯ブラシ、シャンプーなどが入ったアメニティッグッズが付いてくる。鍵は暗証番号制。
結構揺れる…。乗り物酔いが酷い人はかなりキツイ筈。熟睡出来なくて夜中に何度も目が覚めた。
のびのびシートの人は本当に眠れるんだろうか…。

朝6時半、岡山駅でサンライズ瀬戸と出雲の連結がはずされる。
その後、ミニロビーで弁当の販売があるが部屋の外に出られる状態ではないので、買っておいたパンを食べる。
この弁当販売は争奪戦だという噂。
まだ出雲まで3時間近くある。持ってきた2冊目の本を読んだり、酔いそうになったら2度寝したり化粧したり。
揺れでアイラインが上手く引けない。
衛星テレビとラジオが付いてるが、山の中の為に意味をなさず。
テレビは1度も見る事が出来なかった…。
本2冊持ってきておいて本当によかった。

出雲着 

October 08 [Mon], 2007, 17:25
10時04分定刻通り出雲市駅到着。良い天気。

出雲大社に行くには、10時15分発の一畑電車か10時30分発の一畑バスになる。
電車の方が到着時間が早い。
駅を出て左手、一畑電車の駅に行く。
窓口で「縁結びパーフェクトチケット(3000円)」購入
縁結び…わざわざ付けなくても…。

窓を上げられる電車。風が入って最高に気持ちいい。あぁ旅に出たんだなぁとようやく実感する。
川跡駅で乗り換え、出雲大社駅へ。
10時37分レトロな駅に着いて右手へ歩くと大社の鳥居がある。

参拝をしつつ、御守所で縁結びの御守り購入。
参拝をするのに隣の人につられて最初に手を打ってしまった。仕切りなおし。大丈夫かな?
アドバイスを下さいと念じながらおみくじもひいてみる。結構良いことが書いてあったので、結ばずにお財布に入れて持って帰る事にする。(おみくじの正式はやりとりは知らない。)


神楽殿の注連縄の先にコインを投げ入れると御利益があるとか。
私は人が頑張ってる様子を眺めるだけにしておいた。


他の人のコインが落ちて来てしまったら、入れないといけないのかな…とか思った

1日目お昼ごはん 

October 08 [Mon], 2007, 17:46
参拝の後、大社東側にある「島根県立古代出雲歴史博物館」へ向かう。
思ったより距離がある。よく考えればバス停1つ分。
パーフェクトチケットで団体入館料金480円になる。


平成12年大社境内から発掘された鎌倉時代の宇豆柱。何故かこれだけは写真可
出雲大社の古代神殿の復元模型などを見ながらロマンを感じつつ、
2階のカフェ「阿礼」へ。

古代米入り薬膳カレーとシフォンケーキのセット(1500円)
暑い中歩き回ったのでホッと一息。カレーは思ったより量が多い。
サラダにかける柿酢ベースのドレッシングが美味しかった。買って帰りたかったけれど、重い荷物になるので断念。残念。本当に残念。
シフォンケーキは少しザラっとした舌触りで(これが古代米か?)、好きな味。古代米ゼリーと生クリームを絡めて食べる。
緑茶はホットだった…。暑いのに。

母親からメールが来る。
姉妹の分の縁結びのお守りを買うようにとの指示。
下の姉には彼氏がいるという事実を両親は知らない。
大社に戻る。暑い。暑い。暑い。

旧大社駅舎 

October 08 [Mon], 2007, 18:03
13時10分出雲大社駅に戻る。
なんと次の電車は14時01分。バスも14時までない。
時間も余るのでガイドブックに徒歩10分とあった「JR旧大社駅舎」まで行ってみることに。

歩く、歩く、暑い中黙々と歩く。15分かかった…。

見た目は立派。中はがらんとしてて特には…。もっと感動するかと思ったんだけど。
駅員の制服などが飾ってある。

少しだけ線路も残ってる。下に降りる事も出来るけど、疲れてて無理無理。
別に鉄子でもないので、滞在時間5分強で退散。
再び歩いて戻る。今度は20分近くかかった。

後でやっぱり線路に降りればよかったとちょっと後悔した。

松江へ移動 

October 08 [Mon], 2007, 18:27
出雲大社から松江市内への移動手段は2つ。
1つ目は出雲市駅へ戻り、JRに乗り換え松江駅へ行く。
2つ目は一畑電車で松江しんじ湖温泉駅へ行く。
時間はJRのが大分早い。が、14時01分大社駅発の一畑電車は松江しんじ湖駅まで直通(他は川跡駅で乗り換え)のうえ、パーフェクトチケットで行ける。

電車に揺られうとうとしながら松江しんじ湖温泉へ。

15時04分到着。無料の足湯がある。疲れた…入りたい。けれど丁度バスが来た。仕方ない「ぐるっと松江レイクライン」に乗車。これもパーフェクトチケットが使える。チケットを出すと、3日分の1日乗車券が貰える。

カラコロ工房前で下車すれば良かったのに、ルートがよく分からなかった為に美術館経由で松江駅まで回る。松江城に行きたいのにかなり遠回りするはめになってしまった

松江城 

October 08 [Mon], 2007, 18:42

15時50分松江城大手前でバスを降りる。余計な時間がかかってしまった。

城と自分を写してみたが、わかっちゃいたが余りの不細工加減にがっかり来た。
この旅で二度と自分が写る事はなかった…。

松江城の天守閣に登るか迷う。10月は16時半受付終了。
記念だし取り敢えず登っておく。パーフェクトチケットで入場券450円。(だったような気がする)
天守閣で少しぼーっとした後、北へ抜けて右折。殆ど閉まっている塩見縄手を横目に南へ歩く。
何故こんなに歩いているんだ。それは方向感覚がおかしくなったからだ。


16時55分。
松江堀川遊覧船」大手町乗船場へ出る。

最終は17時。これまた乗ってみる。パーフェクトチケット使用で団体料金1000円になる。
時間が時間だけに私一人の貸し切り状態。
船頭さんのガイドと共に景色を堪能。
低い橋にさしかかると屋根が下がるので、姿勢を低くするのがおもしろい。

…大勢でキャーキャー言いながらやったら凄く楽しいんだろうなぁ…



1周50分とあったが、40分で到着。

疲れた。一旦ホテルを目指す。

ホテル 

October 08 [Mon], 2007, 18:59
ホテルは宍道湖近くにある「松江ニューアーバンホテル
レディースプラン7000円の禁煙部屋(別館)。チェックイン時に支払い。
あまり新しくないビジネスホテルという感じ。
ただ、部屋が湖方面だったので一応窓から宍道湖が見えるのは良い。
テレビを見ながらしばし休憩。

隣にある本館の1階に24時まで開いてるコンビニが有り。

1日目晩ご飯 

October 08 [Mon], 2007, 19:05
19時。晩ご飯を食べる為にホテルを出る。
大橋北詰近くのしじみ丼のお店「季節の風 蔵」へ。
ホテルからは歩いて10分位。

店に入ると一人…。禁煙席が良いと言うと奥の座敷に通されるので、一人で気兼ねなく食事が出来る。
店員複数、客自分一人はさすがに気まずいし。


オーダーはしじみ丼(1260円)
しじみ丼、しじみの味噌汁、しじみの佃煮のこれでもかのシジミセット。
宍道湖のしじみは普通のしじみより少し大きいらしい。
おいしかった。
もしかしたら初めてしじみを食べたのかもしれない。ちょっと記憶にない。

ホテルへ戻る。3階に温泉をひいた展望大浴場があったけれど、疲れててそれどころではない。
部屋風呂に入ってささっと寝る。

2日目 八重垣神社 

October 08 [Mon], 2007, 19:24
朝6時起床。普段歩かないせいで、筋肉痛。足が痛い。

身支度を済ませ、7時からの本館9階朝食バイキングへ。
窓から宍道湖が見える筈が、席がいっぱいで角の鏡張りの席…。
鏡に反射して宍道湖が見えない事もない?
あぁ…自分って食事の時の姿勢が悪いな…なんて鏡を見ながら考えたり。
色々な意味で微妙なバイキングを終えた後、部屋でめざましテレビを見ながらゴロゴロ。

8時半。予約したホテルのシャトルバスで松江駅へ。8分で到着。
8時41分14番線(だったような…)から八重垣神社行きのバスに乗車。


9時。神社前に着。綺麗なお姉さんが参拝中でした。
参拝後、御守り売り場で占いの紙を買う(100円)。
鏡の池は神社裏手から出て、道を横切って森の中へ。空気が濃い。
ラッキーな事に一人っきり。
ゆっくり紙は沈み始めた。


出会いがあるといいね。私。
努力します。



神社には少しずつ人が増えてきた。
思ったより早く沈んだので9時25分発のバスで駅に戻る。
運転手さんに良いご縁があるといいねぇと言われる。
ホントにね…。
P R
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31