食べていないのに痩せない原因は食事!?

October 13 [Tue], 2015, 18:30
運動もしてるし、そんなに食べているわけでもないのに痩せない。
きつい運動と食事制限で、心が折れそうになる。


そんな悩みでお困りの人はいませんか?


厳しい食事制限をしているにもかかわらず痩せない原因は、
食事の仕方に問題があるのかもしれません。


そもそも、食事の量が少ないと、筋肉が衰えるため基礎代謝が落ちてしまい、
痩せにくい体になってしまいます。


その上、脳が「おなかが空いている」と感じるようになると、
からだの中に脂肪を蓄える働きが強くなって、
さらに痩せにくい体になってしまうのです。


そのような状態で、夜に間食などをすると、
食べたものが一気に脂肪になって、
逆に太ってしまう原因になります。


ダイエットしたいと思ったら、まず食事の量を減らさないで、
脂肪、タンパク質、炭水化物をバランスよくとることが大切です。


炭水化物や脂肪は、食事のなかで多くなりがちなので、
ごはんやパンなどの量を減らして、肉、魚などの量を増やして
油は使わないような食事にすることを心がけましょう。


食事の内容を変えれば、それほどきつい運動をしなくても、
基礎代謝が上がって痩せやすいからだになっていきます。


それでも、いままで食事制限していて急に食事の量を増やすと、
リバウンドするのが心配、という人には、
黒美妃というサプリメントをおすすめします。


黒美妃には、脂肪を燃焼させる成分、糖の吸収を抑える成分、
血糖値の上昇を抑える成分、
腸の働きを健康にしてお通じを促す乳酸菌が配合されています。


基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させる成分が中心に入っているので、
食事制限により下がっていた代謝を再び上げる働きがあります。


黒美妃の効果を試してみたい人は
こちらをクリックして、詳しい情報をご覧ください。
  ↓    ↓    ↓