食べ過ぎた翌日にすぐ運動することが効果的!

September 09 [Fri], 2016, 18:24
夏が終わると食べ物が美味しい季節になります。
また、年末にむけて外食する機会も増えてくると思います。

外食やお酒を飲む機会がふえると、
ついつい食べ過ぎてしまうもの。

美味しい食べ物やお酒を飲んだたとには
食べ過ぎて後悔した経験があるのではないでしょうか?



でも後から後悔しても仕方がないものです。
大切なのは、食べ過ぎた次の日から体を動かしたり
運動することが重要と言われています。

しかし、食べ過ぎた次の日って運動したり
体を動かすのは実は大変なんですよね。

▶翌日はほんの少しだけ運動をしてみよう。

食べ過ぎた翌日になったら、「体を動かさなきゃ」と
思うはずです。

しかし実際にはお酒が残っていたり、
普段の疲れが溜まっていたりで
自分に甘くなってしまいがちです。

運動と言うほどハードに体を動かさなくても
1時間歩いてみたり、普段より体を動かすことを
意識するだけでも十分です。

食べ過ぎたと感じた翌日は少しでも体を動かすことを
意識しましょう。

▶食べ過ぎたら2日以内に帳尻を合わせることが大切

食べたものが脂肪になって体に付いてしまうまでは
10日から14日ほどかかると言われていますが、
対処するなら早いにこしたことはありません。

食べた翌日に運動するのであれば、翌日のみ。
2日後であれば2日間運動を実践する必要があるのです。

なので食べ過ぎてしまったなら2日間で
帳尻をあわせる習慣がつけば
暴飲暴食も恐れる必要はないのです。

▶食べ過ぎた次の日に運動をすると効果がある理由

昨日、食べ過ぎて体重が増えてしまった!
このような経験は皆さんあると思います。

当たり前のことですが、食べたものが
そのままお腹の中にあれば
体重が増加します。

食べものに含まれる水分の割合は8割
残りの2割が固形物となっているのです。

 
ここまで分かれば気がついた人も
いるかもしれません。

そうです。

体が水分を吸収する前に運動により
水分を排出することで食べたもの約8割が
体重として増加されなくなるのです。


なので、食べ過ぎや飲み過ぎの翌日の
早い段階での運動で汗を流すことが
大切になってくるのです。

▶食べ過ぎた次の日の運動を効果的にしてくれるサプリメント

「せっかく運動をするなら効果を更に高めたい」と感じる人や
「もっと運動量を減らしても効果を実感したい」と
思う人もいるはずです。


サプリメントでも摂取できる酵素が
運動の効果を高めてくれます。

また酵素には消化を補助する効果もあるので
食べ過ぎた食事の8割の水分だけではなく
2割の固形物の消化の促進も促すことができます。

ちなみに酵素は生酵素が体に働きかける効果が
高いです。

生酵素の詳細は↓コチラからご覧になれます。





食べ過ぎてしまった次の日の運動を効果的にして
あとから後悔しないようにしましょう。
P R