BECK小説版  Human fry 〜人間の哲学的進化〜 

March 13 [Fri], 2009, 14:32
3練習の日々

竜介君から貰ってギターで猛練習開始!のはずだったけど
なにが、なんだかさっぱりわからねェ!
早くも開始初日で挫折…翌日竜介君にギターを教えてもらおうとおもって釣り堀に向かう途中バコッ!バキッ!「あっ!」手から放れたギターは通ってきたトラックにギターを潰されてしまった。
俺はしょうがなく、竜介君に謝ろうと思い釣り堀に行った。
釣り堀の外に竜介君が居た。俺は正直にギターのことを話した。すると竜介君が「Get fuck out of hear!!二度と来るんじゃねぇよ!」
俺は言い返す言葉もなく走って帰った。一週間後「おっコユキ君」斎藤さんだ。斎藤さんは前にプールに行った時にあった
おじさんだ。「あれコユキ君ギターなんてやるの?」「え…まぁ…」「そのギター見せてくれないか?うわーひどいねこのギター。」 一番言われたくないことを言われた。「治るよこのギター。僕の知り合いの楽器屋に頼めば安くなるし、たぶん1ヶ月位見てもらえば大丈夫だよ」「本当ですか?」
「うん。こう見えても僕はビートルズに人生を変えられた男だから。僕で良ければいつでもギター教えるよ じゃっ!」斎藤さんに教わるってのもなんか怖いけど…どうせ俺の夏休みは最低なんだし!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TABASUCO
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
BECK大好きなのでよろしく!!
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる