キャベンディッシュ種とパナマ病

October 05 [Mon], 2009, 11:03
普段スーパーで買えるバナナのほとんどが、キャベンディッシュ Cavendish 種と呼ばれる株のバナナです。

以前は、グロ・ミシェル Gros Michel というバナナが主流でしたが、この株はパナマ病に弱く、プランテーションが壊滅的な被害を受けてしまい、ほとんど絶滅してしまいました。そこで、このベトナムで見つかったキャベンディッシュという株はパナマ病への抵抗性をもつため、世界中のプランテーションに広まったのでした。

しかし、そんな隆盛を誇っているキャベンディッシュ種にも、パナマ病の魔の手が伸びてきています。1993年にキャベンディッシュを蝕む新種のパナマ病が東南アジアで発生。その後も、アフリカやオーストラリアへも飛び火しています。

近いうちに、このキャベンディッシュ種も食べられなくなっちゃうかもしれないですね。。。

今のうちにたらふく食べておかねば。。。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:バナナ王子
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-バナナを置く
    ・ファッション-バナナを剥く
    ・スポーツ-バナナを投げる
読者になる
2009年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31