君の手はこの地球の宝物だ。

September 21 [Sun], 2008, 16:28
以前予告しました。

私の心に残る和歌紹介。第二段。



萩ほろほろ

うすくれなゐのちりわかれ

恋は畢竟はがれゆく箔


           松平盟子


これは高校の時に国語の教科書に載っていた歌です。
この歌を覚えていた理由は阿呆丸出しなので言いません。

内容としては見てのとおり恋を歌ったものです。

萩は6〜10月ころで薄いピンク色の花をつけるそうです。
因みに見ごろは今の時期。これからは散っていくそうです。





本日私の本気の恋が終わりました。

辛すぎて涙も出ません。
と言うか辛すぎて自分の感情が分かりません。

ちょうど今の私のためにあるような歌ですね。
「恋は畢竟はがれゆく箔」の件は理解できすぎて理解したくありません。

アンインストール アンインストール
この星の 無数の塵の 一つだと 今の僕には

   理   解   で   き   な   い



こんな好きな和歌紹介して共感だとか反感だとか言ってるけど
本当はそんなことを言いたいわけではありません。
和歌紹介は「ついで」です。


ーーーーーーー以下本編ーーーーーーー

トモありがとう。
見てくれるか分からないけど、分からないからこそ書きます。

何度も何度も繰り返してきたことだけど言わせて下さい。
貴女に出会えて本当に良かった。
2006年4月30日に貴女に出会ってから何百、何千回も想いました。

最高の恋をありがとう。
好きになってくれてありがとう。
沢山話してくれてありがとう。
生きる力をくれてありがとう。
生きる勇気をくれてありがとう。

本当に本当に感謝しても感謝してもまだ足りない。

一緒に私の家に、居酒屋に、サイゼリアに、居酒屋に、映画に、
海に、ららぽーとに、ゲームセンターに、花火に、
沢山の思い出をありがとう。
知り合って2年半近く経つけど、実際に顔をあわせた回数は
30回くらいしかないでしょう。
でもその一つ一つがとても充実してた。楽しかった。
貴女のことを想って泣いたことも沢山あった。
貴女からメールが来るだけで舞い上がっていた。

こんな思い出が過去になるのは非常に寂しいです。

しかし貴女が決めたこと。
貴女が決めたことに従うのは私が決めたこと。

ほろほろと散ってしまう恋を乗り越えるのも大人になる一歩なのでしょうか。
立派な男になるための一歩なのでしょうか。
胸が痛い。
涙が出ないで脳みそを圧迫してるんじゃないか。
人生なかなか辛いものだ。
辛と幸。字の違いは「一」があるかないかだけ。
私が最高の「一」を見つけるのはいつになるのかなー。

トモありがとう。
何度も言ったけど何度でも言います。
トモありがとう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ko
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる
2008年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる