グレート・ガスコーニュ・ハウンドが菱沼

January 18 [Wed], 2017, 13:04
私は興味のある銘柄の株を保持しています。

毎年一回、配当が出るのですか、その配当金だけでなく優待で色々なものがもらえるのが利点です。
中でも好みのメーカーからもらえると、もっとこのメーカーに努力して欲しいという思いになります。
株取引では、株式チャートを参考に売買の判断を行う方法が存在します。


その中のひとつの方法が、押し目買いという名の取引の手法です。

株価が移動平均線と接する部分を底値と考えて、その底値近くの数字で、株を購入するというのが押し目買いという手法です。これまでの経験からいって、今後株価の上昇が見込めるポイントだといえます。

株式を売り、利益となった際の税金は申告分離課税が原則ですが、証券会社で開いた特定口座での取引の際は本人の代わりに、その度に20%の税金を源泉徴収してくれます。

確定申告による手間が省ける親切な制度ですが、損失繰越をする際などは確定申告をすることになります。

株の経験が浅い人はどの会社に投資したらいいのかわからないので、株式雑誌で推奨されている銘柄の中からよさそうな銘柄を選択し、資金を投入します。こういった経験を繰り返して、段々と知っている銘柄の数を多くしていき、自分で上がると思える銘柄を見つけ出すことができるようになるのだと思います。株ってビギナーにとってはよく分からないことだらけと思われるのではないでしょうか。どこの証券会社に口座を開設して株の売買を行えばいいのかなど、迷ってしまう人が大部分です。

すべての人が儲けたいと思って株投資をスタートするわけですが、通算で利益を出せる人はあまりいないでしょう。私はこの間、株を始めたばかりの未熟者です。株を買い、ある程度得したら、ただちに売るべきなのか、それとも、長く保有した方が利益になるのかがわからなくて、今なお悩んでいます。長期間、所持していたら、優待も得られますし、悩ましいポイントです。株式投資はとても魅力の強い投資の手だてのひとつです。ただし、株の売り買いにはもろもろのリスクもあります。株の主なあやうさとしては、値が下がる、流動的である、倒産するなどのリスクがあります。株式投資は定期預金などとは別で、元本の保証がありません。

株の初心者は、その危うさを十分に認識して慎重に投資をする必要があるでしょう。

株売買には現物株といった方法以外にも投資方法は様々にあります。


オプションもそんな中の一つなのです。



このオプションは買う権利のコールとプットといった売る権利とがあって、各それぞれに売買ができ、これら4つのパターンの組み合わせによって、自由に投資戦法を組むことのできるデリバディブ投資となっているのです。

ものすごく魅力のある投資法ですが、十分な知識がいることでもあります。


株式投資を行う人の多くは購入している株をどの時期に売り抜けるかということに頭を悩ませるかもしれないです。
しかし、一番高騰したところで株式を売り抜くことは相当難しいので、「頭と尻尾はくれてやれ」ぐらいの気持ちで売り抜けられるならいいでしょう。
私はアベノミクスという言葉で興味を持ち、よく理解しないまま、株を始めたばかりの未経験者です。



最初はまったく利益が出ず、赤字で苦しんでいたのですが、今は経済が明るくなったのか、私がうまくなったのか利益が出るようにうまくなりました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テッペイ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる