頚損

May 03 [Fri], 2013, 21:28
症例と同レベルにおけるADL到達度は,細谷ら6)によれば食事動作,整容動作(爪きり,整髪,髭剃り,歯磨き,洗顔)と電動ベッド上での上衣・下衣の更衣動作は条件(個人の能力+福祉機器,自助具の利用・環境設定)によって自立可能としている.入浴動作はシャワー用車椅子使用の場合,洗体は条件によっては自立が可能で,浴槽の出入りは全介助としている.排尿管理における収尿袋からの尿の排出,排便管理における座薬・浣腸挿入は条件によって自立が可能な場合があるとしている.また,二瓶隆一ら7)によればC6BT以下であれば自動車運転が可能であるとしている.
 現在,症例は入浴動作(シャワー浴)において臀部を洗う動作を行っていないが,おしり洗いの自助具を用いることで臀部を洗うことが可能になると考えられる.
 自動車関連動作において,動作の1つ1つに時間がかかってしまうが,移乗の際に片足を先に運転席に移動したり,臀部が移乗し易いように運転席を車椅子の座面先端よりも前に出したりするなどの操作手順や方法を変えることで動作がより安全性,確実性,時間の面で向上すると考えられる.












プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taabo
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる