人の気持ち

May 25 [Tue], 2010, 23:18
人の気持ちや場の空気といったものは非常に読みにくいものだ・・・もとい僕にとってはこういうことは難しいのです。

例えばある人が落ち込んでるときにどうするか。慰める、元気付けるといったことが然るべき対応だろうと皆さん思うだろうけど、落ち込んでる人にとっては同情や哀れみといったマイナスの感情で取られる可能性もあるのだ。ならば逆に客観的事実を淡々と述べると、これまた前述のような状態に陥ったりするのである・・・・。

ここで大事なのは相手の心理状況、性格、落ち込み具合を把握することと、もう一つに場の空気というものがあると思うのだ。例えばみんなでワイワイやっている時や、酒宴をしている時と、一対一で対話しているときでは、たとえ同じ人でも対応の仕方に差がでると思うのだ。もし場違いな聞き方をすれば相手はより深く沈むことになったり、その場の雰囲気が悪くなったりするだろう。皆さんはこういう経験はなかっただろうか?


と、長々と書きましたが、何がいいたいかというと、『反省しています・・・』ということです。色々とあったのです、今日。先輩ほんとにごめんなさい。詳しくは書きませんが流れで察して頂けるとありがたいのです。

やはりなんでもいいから文章を書くと考えがまとまって非常によろしい。皆さんも是非思っていることをなんとなく文章に書くというのをやってみてはいかがでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:寺尾拓
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1991年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-注:決して得意なわけではありません。最近始めたばかりだが趣味として好き。
    ・バドミントン
読者になる
まずこのブログの目的はアノ頃の自分を振り返るためだけのものである?(多分)
14才でそもそも不真面目だったピアノを辞めつつも16才で何故か再び音楽を志す。作曲をやりたいとぼんやりと思ってはいるが具体的には自分でもよく分かっていない。そもそも成長できるのかどうかすらよく分からないが温かく見守っていただければ幸いです。

地元と都会の人々や雰囲気の差、慣れない一人暮らしに悪戦苦闘しつつもひっそりと大学生活を満喫中。
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ta_bo/index1_0.rdf