信念、多様性、原理、情報 

October 22 [Sat], 2005, 3:17
mixiの方でレビューに載せてるんですが、
村上龍の『愛と幻想のファシズム』について。

『自然淘汰』

動物は強いものが生き残る。
弱いものは食われる。
人間もその例外ではない。

この原理の元に物語が展開されていて、
主人公は常に食物連鎖ピラミッドの頂点にいる。
一方、ピラミッドから落とされたもの、
そもそも上ろうともしていないもの、
底辺であえいでいるもの、
あえいでいることにすら気付かず食われるもの。

シンプルである。

ある意味の原理というものはとてもシンプルで、分かり易い。

『原理』

ブログという形では、これが始めてのメッセージになるのかな?

今後、自分は色んな形をとっていくことになると思います。
いずれにしても、その時々を一生懸命に生きようとしているのですが。

信念を持ってひたすら立ち向かい続けるとき、
多様性を大切に、人の意見を大切にするとき、
あるたった一つの原理に従っているとき、
情報に溺れ自分を失うとき。

もし気が向いたら、今後も立ち寄ってみてください。

つかれた〜 

October 22 [Sat], 2005, 3:17
やっと中間発表の準備が終わって、残すところは本番のみ。
ほんと疲れました。

研究でもなんでも、正しい目標を決めるのは難しいことです。
原子力発電所の炉心のペブルベッドという種類の…
こんなに細かいことを決めるのにも一苦労しました。


たとえば郵政民営化は何を目標として動いているのでしょうか?
村上ファンドは何を見て動いているのでしょうか?

ある一つの目標を定め、それを達成することのみを考える。

テロリスト達の名乗る『〜原理主義』。

ある原理に基づいていれば世界は救われる。

違和感…

人類のための人体実験。
平和のために人を殺す。
秩序のために戦争を起こす。


郵政民営化に反対する人、
株式を大量取得され怒っている人、
阪神がのっとられるという阪神ファン、
とりあえず「NO WAR」と叫ぶ人。

自分たちが『目標』の達成を助けない、
あるいは見えていないと定められた人。


何かを見ながら行動すること、何も見ずに行動すること…

最近・・・ 

October 22 [Sat], 2005, 3:17
sold outという歌手の人たちが気になってしょうかありません。
なんで声があんなにねっちょりしてるんですか?

この前ニュースステーションを見てました。
村上ファンドの村上さんと、一橋大学の佐山教授という人が出ていて、
阪神電鉄、TBS、そういった話をしてました。
村上さんは「自分の顧客に一円でも多く稼いでもらう」という目標があるようです。
佐山さんは「会社が良くなる」ことが良いことだと思っているみたいで、その結果として株価が上がり、村上さんのいう『顧客』に稼いでもらえる、というのが良いみたいです。

研究をしていて思うのですが、僕の研究テーマは
『ペブルベッド炉心における毒物効果の検証』
といった具合で、全くなんのことか分からないでしょうけど
これに向かって解析、考察をしていきます。

宗教の目標は『人類が平和になること』?だと思います。

みんなある目標を持って何かをしたことがあると思います。
その目標がクリアで、大きくて、なるべくそれがしっかりしていることが現在『成功者』と言われる要素みたいです。
目標がしっかりしていればそれに向かって何かをするだけで、一般的であるとか常識とか全部無視できますしね。
いわゆる『変わっている人』は、そんなことをやっているように見えます。

ぼくもしっかりおっきな目標を持たねば、かな?

プリンに醤油かけるとウニ!? 

October 22 [Sat], 2005, 3:16
弟が訳の分からないことを言いながら
バナナに醤油つけて食べたり、
チーズとりんごとソースを混ぜて食べたりして、
「Oh!マイコーンブ!!!」
と叫んでいました。

『クリエイティブシンキング』
レビューにものせた本です。

ここ最近日記で書いていたことが、上手いことまとまっているように思います。
熊谷君のおすすめでした。

そこで、そろそろ違うことも考え始めようと思います。

原理主義について・・・

そのうち、また書きます。

book justice vs practical justice 

October 22 [Sat], 2005, 3:16
この言葉は父親の書いた短編小説にでてくるフレーズです。

どうしてある種の人は絶対的な原理を探し続けるのだろうか?原理に基づいて行動するのか、行動した結果が原理に基づいていたのか。

哲学、科学、学問…システム。

今、社会はシステムを必要としているのかもしれない。情報。あまりに多すぎて押しつぶされてしまいそうだ。何か根源的な原理を捜し求め、それを指針として情報を集める、編集する。

手段を持たない人間、科学のない社会。原理が象徴でしかない。宗教。人はどこかで気付いていたのだろうか?原理は無いのかもしれない、ということを。

我々はどこへ向かうのだろうか?人が人であるか限り、原理を求めてしまう。それを放棄することはしたくない。その結果間違えは起きてしまう。(もしそういうものが存在すれば)その間違えもまた絶対の原理に従っているのか。

漠然とした問いかけを胸に抱きながら、ずっと生きていくのかもしれないな。もしかしたらそういう楽しみを神様が与えてくれたのかもしれない。

『この問題、解いてみな。。。』

宗教、科学・・・ 

October 22 [Sat], 2005, 3:15
遅ればせながら、ダヴィンチコード読みました。僕がここで宣伝するまでも無いと思うのですが、おもしろいですよ。

『目的』
1 実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。

2 倫理学で、理性ないし意志が、行為に先だって行為を規定し、方向づけるもの。

「あなたの研究の目的は何ですか?」
「私はこういうことをしたいのです。そのためにはこれをすべきだと思います。」
「いやいや、経験上あれをやるべきですよ。」
「私の考えではこれのほうがいいと思いますが、そうですか・・・経験。」
「では、こっちはどうですか?」

働く目的、遊ぶ目的、学ぶ目的…生きる目的。種の保存。

人という種の保存、例えば人の目的がそこにある場合(ある種のねずみは群れの数が多くなると集団自殺をするそうですが、その目的を種の保存と考えた場合説明がつく。このことからこの命題はそうはずれてはいないだろう。)働くこと、遊ぶこと、学ぶこと・・・これが全て種の保存を目的とした行為である。『幸せになりたい』『家族が欲しい』『仕事頑張るぞ』あらゆる欲望、意思、行動が種の保存のための手段である。

ある種のロジックツリーで世の中が語れるとした場合、その経路を解明していく必要性があると考える。それを科学と呼ぶ。しかしこの経路は膨大である。人間一人の細胞ひとつとっても何億、何兆という数であるだろう。
いわゆる直感、第六感(ねずみは科学を持たない)、こういったものを頼りにする。象徴化。宗教。

左脳と右脳、男と女、アーチェリーと弓、味の素とかつおぶし・・・

こんなことを考えてしまいました。

ブラックジャックによろしく 

October 22 [Sat], 2005, 3:15
久々に本で泣いてしまいました。友達から医局の話は聞いたことがあるのですが…すさまじい。
学生でいるときは『自分が正しいと信じた道へ進もう』そう考えながら苦労したり、努力したり、時にはそのモットーに反したことをしてしまい反省したり。
医者を目指す友達の話ですが、「意志がなくなっていく」といっていました。たとえば、脳死、遺伝子操作、延命措置、安楽死…これらについては個々の意見、個々の『正しい道』の追求が出来ると思います。では小児医療、保険、点数制度…これらはどうでしょうか?『正しい道』を突き進んでいった先に自分の破滅が待っている可能性があります。あくまで可能性です。それを邪魔する誘惑も多いでしょう。金、名誉、地位、何より守るものがある場合、それが自分の欲かもしれないし家族かもしれないが、この誘惑は恐ろしい力を発揮します。
若いうちの守るものは、おそらく自分の欲、つまり『守る』ではなく『打ち勝つ』ということかもしれません。たとえば家庭がある場合どうなるでしょうか。人はそんなに強いですか?自分の大切にしているものを見殺しにする可能性があることを、正しさのために貫くことが出来るのでしょうか?貫くことは正しいことなのでしょうか?
世の中にはまだまだ知らないことがたくさんありそうです。

んー、めっきり秋。 

October 22 [Sat], 2005, 3:15
最近すっかり寒くなってきて、もう秋が間近ですね。何とか体型を維持しなければ…
先週友達と話していて、よくリーダーシップとか影響力、自分を持っている人、変わっている、いろんな能力があると思うのですがそれってどうも今の時代の『出来る人』、『能力のある人』を指しての言葉だと思うんです。そしてこれらはプラスの意味を持っている。逆に自分が無い人、長いものに巻かれる、歯車になる、これらはマイナスのイメージで言われている気がします。人間を二つに分けるのは良くないと思いますが、あえて二つに、たとえば自分の意見で行動する人、人の意見で行動する人と分けた場合、どちらが良いのでしょうか?民主主義と社会主義?やはりこの問いに対する正解はなさそうです。世は無常。

久々に徹夜をしてしまった・・・ 

October 22 [Sat], 2005, 3:14
いすを3つ並べてその上で寝ていたら、首をいかれてしまいました。痛い(;_;)
また新たな漫画を発見しました!NARUTO。相変わらずべたべたでなんともいえないのですが、『信じること』、こんな感想ですかね。
もし自分の信じていた部下がお金を持ち出して逃走したらどうするでしょうか?もし彼を見つけてしまい、やむをえない事情があった場合どうするでしょうか?今後のお金はどのように管理するのでしょうか?

『信じること』。おそらくこれをすると自分が傷つく可能性は高まります。それでもいい。
またひとつ、高みへいけそうです。

朝、寒い・・・ 

October 22 [Sat], 2005, 3:14
最近朝は6時前に起きるのが習慣になってしまった…しかたなく研究室にはいるんだけど、寮の食事待ちでおなかがすいてどうしようもないです。
この前からワンピースだの信念だの書いてますが、それってみなさんはどう決めているのでしょうか?直感?理性?理論で行動するのは微妙だし、感情のみでいっちゃうのもあほ丸出し。
自分が大きな決断を迫られたとき、何が正しいのかが分からないとき、もしかしたらその決断一つで多くの人を不幸にする可能性があるとき…理論、直感、信念、楽しい道ではなく正しい道を。自分が傷つく覚悟。人を傷つける覚悟、信頼。

朝飯ターイム☆
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ta26011
読者になる
Yapme!一覧
読者になる