真壁だけど愛保

October 15 [Sun], 2017, 12:42
かにを通販で買うとき、安さだけで選んではいけません。


カタログやサイトの写真だけが頼りなので、期待通り、身が詰まって鮮度のよいものが手に入ると思い込むのは間違いです。


まずは、業者の信頼性を調べることがおいしいかにを手に入れるための条件です。

初めてのかに通販ならば良心的なお店を見つけるのも一苦労ですが、口コミや評価があればそれも参考にして自分にとってのよい業者に出会ってください。

通販によって蟹はますますポピュラーになってきました。最近人気の種類としてよく名前が聞かれるのが、花咲蟹です。



根室の地名「花咲」を冠した名前の通り、道東は根室や釧路でのみ漁獲される蟹であり、味わいは上質で、煮たり鉄砲汁の具にするなどの食べ方が好まれます。花咲蟹の身肉は引き締まっていますが、やわらかさも兼ね備えていて、タラバガニほどではないですが大きく、身入りも上々です。ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えると評判です。


限られた時期にしか手に入らないので、頑張って購入してみましょう。私も家族も無類の蟹好きですので、何度か蟹通販で蟹を買っているのですが、通販は相手が見えないですから、注意すべき点もあります。
通販は届いてみるまで品物が見えないですから、どのくらいの量が届くのかはしっかり確認しておきましょう。購入者を欺こうとする悪質な業者もいるのです。



また、初めての人は蟹の解凍でも失敗しやすいです。

生鮮食品の解凍は難しいものです。解凍の際には急がず、十分慎重に行うことが大事です。

初心者は往々にして、急いで解凍して蟹のうまみを台無しにしてしまうものです。ネット通販が普及した現在では、クリック一つで、各地から産地直送で美味しい蟹を届けてもらえます。しかし便利である反面、蟹通販業者の数は多く、中には価格や送料が他より大幅に高いところもあるため、業者選びを間違えると、損してしまうこともあります。根気よく多くのサイトを見ていけば、蟹が激安だったり、送料が無料だったりするお得な業者もあります。


とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、蟹の品質、そのお店の信頼性などの項目を確認した上で、賢く通販を利用するようにしたいですね。

高級とされるブランド蟹にもタラバ蟹や毛蟹など色々な種類があるため、初めて蟹通販を利用してみたいという方は、一度、食べ比べて味を比較してみましょう。


中でも最も美味しいと言われているのは、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。

ズワイ蟹の魅力といえば、身に詰まった強い甘み。そして身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。

他の蟹と比べると甲羅のサイズは小さく、表面がツルツルしているのがズワイ蟹の特徴のひとつといえます。

蟹を買うときには選ぶ方法に注意すべきです。一口に蟹といえどもいろいろな種類がいるので、どのような選び方をしたらいいかが変わってきます。例えば、ズワイ蟹を買う場合を考えてみましょう。
この時には、見るポイント、それは腹側です。白い腹をしているズワイ蟹は選ばないようにして、アメ色のものを見極めることが大事です。



その他にも、理想的なものは甲羅部分が硬いです。
産地直送の美味しい蟹をお取り寄せできる蟹通販。お得に蟹を買いたい方は、断然、丸ごとで買うのがお勧めです。脚だけのポーションの詰め合わせや、いわゆる訳あり蟹が特に安いという印象があるかもしれませんが、これもピンキリと言え、丸ごと買いでもモノによってはリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。
何といっても、蟹の旨みを味わうためには一杯丸ごとを茹で蟹にする、これに限ります。それなら風味を損ねることもありませんから、身肉も蟹ミソも蟹本来の旨みがぎゅっと詰まって美味しいのです。

蟹にも国産と輸入があります。購入する際に、国産と外国産、どっちの蟹を買うほうがいいのか、決めあぐねる人もいるようです。
しかし、正直な話、同じ品種なら、日本産でも海外産でも特に違いはないといえます。それよりも、気にするべきことは、扱っている店舗自体の信頼性です。

蟹のグレードを左右するのは業者の質です。

信用できるところの蟹なら、どこで獲れたものであっても美味しく楽しめます。

蟹をさばくのは難しいものです。



活蟹のさばき方を簡単にご説明します。

はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。


そして、蟹の前掛け(ふんどし)を外します。
メリメリと音を立てて簡単にはがれます。


お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。

その後、甲羅から足を取り外します。

腹の切れ目を中心に、手で折り曲げるようにして外しましょう。この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておくのが上手な調理の仕方です。調理前の冷凍かには丸ごとのことが多く、暖かい室内で解凍する方もいるようですが、せっかくのおいしいかにがもったいないのでじっくり行ってください。おいしく冷凍かにを調理して食べるためにまず行ってほしいのは部屋の中で解凍するのを避け冷蔵庫に入れて解凍することです。冷蔵庫ならば水っぽくならずに解凍できるので、手を抜かず行ってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる