「ミノキシジル生え際」のリサーチ結果。Cosmeの抜け毛の悩みまとめブログ

August 10 [Wed], 2016, 11:44
本日紹介させていただきたい内容は、医薬部外品の育毛剤の比較です。医薬部外品の育毛剤の特徴は、副作用が少ないとされていることです。CHAP UP、BUBKA、IQOS これからが人気の医薬部外品の育毛剤として挙げられます。CMでもお馴染みのリアップ。育毛剤として真っ先にこれを思い浮かべる方も多いですが、リアップは実は第1類医薬品。薬剤師さんの説明と指導を受けなければ使えない商品です。それでは、医薬部外品の人気商品であるチャップアップ、ブブカ、イクオスの3つを比べながら紹介します。医薬部外品の育毛剤の有効成分は3つの商品すべてに共通しています。それぞれの成分を見ていきます。1つ目のグリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用・抗アレルギー作用があり、ニキビケアの商品にも配合されています。皮脂の分泌が過剰になることで皮脂が詰まって起こる頭皮の炎症を防いでくれます。二番目は抗ヒスタミン剤の塩酸ジフェンヒドラミンです。頭皮のダメージを抑え、育毛・発毛効果があると言われています。三つ目のセンブリエキスですが、成分としてはアマロゲンチン及びアマロスウェリンがあります。この成分の効果には、毛乳頭細胞を活発に働かせることによって、毛髪の成長を促すことがあげられます。以上述べてきましたように、医薬部外品の人気育毛剤に含まれる3つの有効成分は共通しているのです。もちろんこの3つ以外にもいろいろな成分がありますので、口コミや評価などを参考にしていただいて、育毛剤を選ぶ時の判断基準の1つにしてください。プロペシアには女性は使うことができないという制限があるが、医薬部外品育毛剤はそれがなく、いろいろな人が使うことができます。また副作用が少ないので、抜け毛や薄毛に悩んだ頃に使える商品だと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:葵
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ta0bl4pe0lrf3l/index1_0.rdf