伴野だけど仙田

April 25 [Mon], 2016, 11:17
株の投資を行う際には、単元株式の他の、ミニ株式を買う方法も存在します。単元株では投資金が高すぎて購入できない株式を買いたい時には、ミニ株で少量ずつ入手することによって、一度に大きな金額を用意しなくてもほしい銘柄を買い取ることができます。一発集中の投資を行う方には不必要かもしれませんが、株や債権、海外投資など色々な投資をする際にはポートフォリオを重要視して投資するか否かを決めるべきです。投資でもっとも大切なことは、リスク分散型の投資スタイルですからポートフォリオでバランスよく投資ができているか、随時確認作業を行うことが必要でしょう。

株の素人の方が、いざ決算書を読もうとしても、書かれている内容がまったく理解できないかもしれません。
それでも、心配しなくても平気です。

株式投資では、短い間の売買に限定すれば決算書がわからなくても黒字にできるからです。株式投資の領域ではテクニカル指標を操って株の投資を行っている方々が数多くいます。
そんなわけで、株投資の初心者もテクニカル指数については一通り本などで勉強してから株式の売買などを始めた方が、勝つ率が高くなると思います。アベノミクスという言葉が流行していたので、私は、よく理解しないまま、株を始めたばかりの未経験者です。最初はまったく利益が出ず、含み損でヒーヒー言っていたのですが、今は景気が改善したのか、私がうまくなったのか利益が出るように結果が出てきました。円安の意味とは、円の価値が他国の通貨よりも相対的に下落していることを言うのです。一般的には円安の状態になると株が上がりやすいとされています。
輸入により商売をしている企業の場合には輸入コストが上昇してしまい収益が減ってしまう結果になってしまいますが、逆に、輸出企業の業績は伸びます。
自動車や機械などの日本製品の販売が上向き、その結果、業績があがり、株価が上昇するのです。


株式投資には多様なやり口がありますが、その手だての一つがスキャルピングです。



株の購入から売却まで、スキャルピングは、数秒から数十秒の極めて短時間の間に決済してしまう投資方法です。

スキャルピングの良い所は、株保有期間をごく短期間に絞り込むことで、株価下落のリスクを最小限に維持できるということにあります。上昇や下落がどのくらいになるかを時系列に追って、確認するものとしてチャートを活用している投資家はたくさんいます。
例えば、長く上髭の伸びた株のローソク足はその後、下がっていくのではないかと分析することができますし、ローソク足の長さによって売買のタイミングを判断するのに役立ちます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himari
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ta06rvr43siwio/index1_0.rdf