GW沖縄 

April 27 [Thu], 2006, 14:37
今日の天気は所々時々雨。今日は阿嘉島を離れる日だ。本島に帰るので3日ぶりにシャワーを浴び(300円)盗撮が趣味な現地の叔父さんに港まで送って貰い(200円)ラッキーな事に、ちょうどフェリーが来たのでそれに乗った。沖縄本島では、今まで野宿して食事も自炊していたので、一番いい店で食べる事にし、風譚(多分フウタン)と言う店に行った。沖縄料理はこんなうまい物かと思うほど皆最高に美味しかった。(本当です)高かったのでその店を出て他の店にも行って沖縄料理をたのんだ。そして「あの店は特別なんだぁ」と分かった。(不味くは無いです。でもフウタンで腹いっぱい食いたい。)その後、米軍の物が置いてあるミリタリーショップや泡盛のお店などで買い物を飛行機の搭乗時間近くまでしていた。(おみやげ頼まれてたの忘れる所だった)この辺りには風俗もあるらしく友達が誘ったが辞めた。
こんなトコまで来てそんなの行く事ないだろう。だが今度来る時は、沖縄本島を周ろうと思う。また石垣島へも行っておらず、離島も他に沢山あるのでカヤックで離島廻りもいい。また世界一透明度の高い海でダイビングもいいだろう。沖縄は見るところがいっぱいある。悲惨な戦争で線路が破壊され未だに電車がない沖縄だが、国内旅行でこんな豊かな気持ちになった事ははじめてだった。(完)

GW沖縄 

April 27 [Thu], 2006, 14:34
今日もすごくいい天気。島で野宿するのは今日が最後だ。なのでのんびり浜辺を眺めている。今旅で三回目の日記を書いているのだが、(まとめ書き)リュックが破けてボールペンを落としてしまったので、友人(シーカヤック変わってあげなかった人)からボールペンの芯だけ貸してくれるそうなのでそれで書いている。とても書き辛い。空と海はとてもキレイなのでジュースを飲みながらまぁ快適にしばらく過ごせた。昨日買ったオイル漬けの魚(沖縄名産らしい)を一匹スパゲッティーに入れて料理した。とても臭いのでいっぱいあったが後は捨てた。(臭くて耐えられなかった)それにしても今日は何もしていない。昼間暇すぎてヤラシイ想像をして昼寝していた。しかも何時間もホントよく寝た。そのバチか暑さのせいか携帯が壊れ「あ〜どう〜しよう〜また買わなきゃ〜」と思いながらまた寝た。朝昼の食事はとっていたが、用意を手伝わなかったので、すごくイヤミを言われた。(だらけ過ぎたかも)そういう日にしたのだが、どんどん時間が過ぎてあっと言う間に日が暮れた。暗くなる前にシロの墓をキレイにしてあげ、お供え物も少しした。「また来ます」・・・その夜野宿して料理するのは最後なので残りに食材でパパイヤチャンプルを作って食べた。なかなかの味だった。また泡盛を飲むのだが、もう度が強い酒にまいっていたので、他のが飲みたいと友人に言うと、「沖縄では酒は、泡盛をストレートで飲む以外だめだ」と決めているそうなので、オリオンビールならどうかと説得すると、それならいいと言う事でオリオンビールを飲んだ。星を眺めながら聴いているラジオにオリオンビールのCMが流れていた・・・

GW沖縄 

April 27 [Thu], 2006, 14:28
疲れたのでバスでビーチまで帰ったのだが、バスの叔父さんが現地の人で、そこの言葉で何やらヤラシイ言葉を連発していた。その叔父さんは盗撮が趣味らしい。(通報しました)ビーチに着きココでもシュノーケリングをする事にした。ここの海は魚が多く人から逃げないので水中写真をたくさん撮れた。楽しかったので夕方までやっていた。夕暮れ過ぎ夜になったので皆で星を眺めながら、ハーモニカを鳴らしていると、突然ケラマジカが何匹もあらわれたのだが、即効で皆ダッシュして追いかけたのだが物凄いスピードで逃げるので捕まえるどころか写真にも収められない。だがとうとう見れた事に感動した。そしてまたケラマ探査に出かけた。それから音や気配は感じるのだがすぐ逃げるので誰も見つけられずもう真っ暗になった。そのうち一人で山道を歩いて行いると、ケラマジカに出くわした。パシャパシャ写真を撮ると目が二つピカッと光った。これは撮れただろう!脱げ足が速く「クェクェ」と鳴きながらあっと言う間にいなくなた。帰ったら現像して見てみよう。

GW沖縄 

April 27 [Thu], 2006, 14:19
昨夜自分のかく「いびき」がウルサイらしく夜中何度も起こされた。(トントンとたたく程度だが、寝れなかった)もう夜明け近かったので、一人でアサヒを見る事にした。(ウンコのついでに)南国の日の出は、燃えるようだった。その後も寝付けないので、小さな島で携帯の出会い系で相手を探すと言う無意味な事をかなりしていた。それでも一人見つかった。会えなかったが、ちょっと驚いた。そしてようやく朝飯の時間になり、そこいらで木を拾って飯を炊き、オカズがないのでお茶漬けを食べた。そして今日はこの島の天然記念物ケラマジカを撮りに出発した。今日は自分が隊長の日だ。(こっちに着てから、毎日交代でしていた)大きな橋を港から渡り防波堤の上を歩いて行った。途中高良家と言う重要文化財の家があったのでそこで寝ころんだ。(実はココのの娘は同級生)1億4800万円かけて復元したらしい。でも家の母の実家の方が100年以上古い家なのでアリガタミはあまり感じれなかった。(沖縄ってわりと新しいんだなぁ)その後ケラマ空港まで歩いて行ったが、トイレとジュースとインターネットだけして帰った。ちなみに一日一便だそうだ。(税金の無駄使いかも)途中日傘の代わりに友人が取ってきた大きな葉っぱを仮面にして写真を撮った。なかなかいいのが撮れた。港まで帰りお店で昼食にした。沖縄名物のタコライスをたのんだが、うまかった。(続く)

GW沖縄 

April 27 [Thu], 2006, 14:17
今日は座間味島を離れ阿嘉島へ向かった。来る途中でよった島だ。島に着き一日分の食料を買ったのだが重くて、途中島の叔父さんに200円でキャンプ場まで運んで貰った。楽チンだ。浜辺のキャンプ場で寝床を確保し、近くをうろついてると、シロの墓があった。どうやら「マリリンに会いたい」と言う映画の犬らしい。そこは大変見晴らしが良いのでそこで、今まで書いてなかった日記を思い出しながら書きはじめた。いろいろあったがきりが無いので物凄く短い内容になってしまった。まぁいいか。天気が凄くよく気持ちいいので焚き火をしながら、ブルースハープを友人が弾くのやら、持って来たラジオやらを聴きながら、泡盛を飲んだ。ラジオでは「久米島の久米仙」と言うCMが流れていた。

GWは沖縄 

April 27 [Thu], 2006, 3:03
今日は自転車で島を周る事にしていたので、キャンプ場の近くでレンタルした。友人の交渉で3人で一日2000円で借りれた。いろんな展望台があり見て周ったので、疲れたが景色を楽しめた。途中何度も会う太った叔父さんがいたが、彼は徒歩なのに何処に行っても会った。その帰り港で釣りをした。やっと一匹釣ったが小さかった。友人の一人はカニと魚2匹釣った。もう一人は、とこぶし(小さなアワビみたいな貝)を岩場でとった。それらの具材を夕飯にスープスパにして食べた。友人の一人がガッついて骨をのどに引っ掛けかなり苦しそうだった。それを見て怖くなり骨らしき物は全部吐き出した。骨が多かったせいか、いっぱい吐き出したのでその晩お腹が膨れなかった。次の日、一日ブラブラしようと言う事で港へ行き海岸を歩いたりしていたが、雨が降りそうなのでいったんキャンプ場に帰った。そこでシーカヤックを貸し出しているそうなので、ちょうど晴れ出しやってみる事にした。時間は3時半頃であまり時間がないので3000円の所1000円にしてもらった。2人で漕ぐカヤックに乗り、もう一人は一人乗りのにした。相棒は子供の頃からシーカヤックに乗ってる人だったので、ぐんぐん進みとても楽しかった。そして近くの無人島に着き水中カメラで写真を撮った。海はさらにキレイで感動したが水中写真ははじめてでうまく撮れたか分からなかった。帰り一人乗りのカヤックの奴が辛そうで、変われと言い出したので断った。その後かなりイヤミを言われた。「彼は、今度は一人で旅行にまた来たいって言ってたよ。君のせいで自由に乗れなかったからだって」と言うぐあいだ。彼がそんな事言ってないのは当然なのだが、変わってあげなかったのは少し悪き気はした。(少しだけ)その日の夜空はキレイで、持ってきたギターとブルースハープを弾きながら、沖縄の酒泡盛(久米島の久米仙)を飲みながら遅くまで浜辺にいた。

GWは沖縄 

April 27 [Thu], 2006, 2:39
今日も凄くいい天気だ。港でモリと浮き袋を買っておいたので、釣りをする事にした。まず釣りをする所を探しにビーチの近くの海岸を歩いたが、魚がいなかったので、奥にある展望台に行く事にした。眺めがよく海をしばらく眺めていた。写真を何枚か撮って海をまた目指した。今度はシュノーケリングをしながらモリで突こうと思ったが注意されたので、シュノーケリングしながら釣りをしてみた。よく見えるので釣れるとかもと少し期待したが、絡まってだめだった。釣りもやめ水中を観察していたら、イカがミサイルの様に何杯も遠くから飛んできた。なかなか光景だった。そして次の日、昨日釣れなかったので場所を変え古座間味ビーチへ行った。こっちの海もキレイだったが人がたくさんいて海の家もあった。だが目的の魚がまたいない様なので、みんなで昼寝をする事にした。その間連日の野宿でまともな物を食べていなかったので、海の家に行き沖縄そばとアイスとジュースを買った。うまかった。その帰りに友達の一人が畑のキャベツを見て「落ちとる」と言い出し引っこ抜き、持って帰った。(分かってて盗んだんだろうけど)それを夕飯にロールキャベツと浅漬けにして食べた。新鮮な味で美味しかった。

氷山の一角 

April 25 [Tue], 2006, 12:50
よくニュースなんかのコメントで「これは氷山の一角に過ぎない」とか言ってますが、なんで分かるんだろうと思うのです。分かるとしたら裏の部分をいっぱい知っていると言う事であり、そんなコメントするんならその具体的な内容を今ココで発表しろよと思うのです。しかしなぜ言わないかは、やはり自分の身の安全のためなんだろう。なら言うなよ。

GW沖縄 

April 25 [Tue], 2006, 4:00
今日も昨日同様起こされた。朝飯を買いに弁当屋に行ったら、ゴーヤチャンプルとやらの弁当が売っていた。それにはスパムとやらの肉がはいっており、その旨さとゴーヤの苦さにハマッテしまった。凄くうまかった。これから後で旅行に参加する予定だった後輩と合流する日だったのだが、なかなか来ない。船が出る10分前になっても彼は来ない。携帯でのやり取りではもう近くまで来ている様だが、フェリーのロープをはずし出発しようとしているのをなんとか止めていた。
その時やっと後輩が現れ本当のギリギリセーフだった。飛行機が遅れていたそうだ。そしてフェリーは座間味島へ出発した。途中船から見える島や海はキレイで眺めていて飽きなかった。座間味島に着きまずキャンプ場へ行った。そこで途中みんなで買った瓜(ニガ瓜ではなかった)でチャンプルを作った。
なかなか美味しかったが、今度はニガ瓜で作りたい。近くはすぐ浜辺なのでシュノーケリングをした。海の中は手に届く近さにサンゴや熱帯魚がいっぱいで感動した。夜は星がキレイなので、浜辺に行き酒を飲みながら眺め、その後テントを張り3人狭い中寝た。

今日読んだ本 

April 24 [Mon], 2006, 14:55
今更ですが、バカの壁と言う本を読みました。そこの話しで納得いかなかた所があります。それは、お金の単位をエネルギーにするべきだと言う事と、一元論じゃなく二元論で考えるべきだと言う所でした。
物の価値や文化と言うのは二元論であるからこそ存在する物で、エネルギーで考えるのは一元論では無いのでしょうか?
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像通りすがり
» もうすぐGW沖縄へ行きたい (2006年04月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ta-ma_mamo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる