陶器市 

2010年08月22日(日) 19時18分
 今年で4回目京都陶器市に出掛けた。
猛暑の中での陶器市。 今年は京町屋での宿泊なので夕方からゆっくりと陶器市を見ることが出来、いつものお目当てのお店などでおしゃべりを楽しみ茶碗や鉢もの沢山買ってしまった。
トロントにいる娘のプレゼントに菓子鉢を買った。写真をみてね。お気にいったかしら〜〜

 次の日早起きをして三女さんと鷹が峰方面にある 光悦寺、源光庵を見学。猛暑の中でしたが素敵な佇まいに暑さも忘れた楽しいひとときを過ごせた。

奈良散策 

2010年07月09日(金) 16時35分
平成遷都1300年で最も活気ついている奈良を訪れた。
奈良町を散策中に赤膚焼きに奈良絵を描いた素敵なお店を発見。寧屋工房の武田高明氏の手作りの作品で 灯かりと
奈良絵を描いた小皿を買ってしまった。
この小皿にどんなお料理を盛りつけようかなあ。。。。。私のささやかな楽しみです。

城南宮 

2010年03月01日(月) 22時26分
春本番の様な暖かい日差しに誘われて、京都伏見城南宮の{源氏物語花の庭}に出掛けた。
名苑とのこと心うきうきいつもの様に草津線廻りのローカル線に乗り目的地城南離宮にたどり着く
想像以上の広さ四季の庭と光源氏の邸宅六条院の姿を白川上皇はこの土地に造営築したそうです。
春野の山、平安の庭、室町の庭、桃山の庭などで構成されている。この度は春の山 枝垂れ梅と椿祭り 開催中
紅白枝垂れ梅150本花と香りの中ゆっくりと散策できお抹茶を頂き至福の一日でした。
次はささゆりの咲くころ6月始めに行こうかな......

阿修羅像 

2009年11月17日(火) 20時48分
お堂で見る興福寺での阿修羅像と正倉院展
早朝より(5時30分)家を出て列車を乗り継ぎ奈良へと向かう 待ちに待った興福寺での阿修羅像会える、わくわくしながら足早に寺に向かった。長い列に並び一時間後お堂の中に入り阿修羅に会った
阿修羅はインド神話では軍の神で怒りを表すのが一般的らしいがこの像は激しさも無く細身の体に憂いのある優しさ美しさが感じられた。3つの顔と6本の腕を持ち正面と左右から3つの顔をることが出来る。やはり正面から見る顔に一番惹かれた。
興福寺を後に正倉院展を鑑賞やはり長い行列と人人でゆっくり見ることができず残念。
次は万葉の森庭園を散策、 今の時期身頃の花が無く閑散としていてが椿の庭園、ふじの花庭園などがありこの花の時期に是非訪れたいと思った。今日は綺麗な紅葉の中奈良公苑内を歩き鹿ともふれあいすごく楽しかった

京都迎賓館 

2009年08月30日(日) 16時01分
小泉総理の下平成17年開館 日本伝統的な住居である入母屋屋根と数奇屋造りの外観で品格のある和風の佇まい。 建設に当たっては数奇屋大工、左官、作庭、等伝統技能が生かされ、調度品は西陣織や蒔絵、漆などを使った家具が配置され、ただただ目を見張るばかり。。。。。。。

日本人と誇らしく感じた 多くの外国人に是非見て欲しいものです。

桐の間の大広間の写真、庭園と藤の間の西陣織りの壁面の写真をのせます。

4人会 

2009年06月30日(火) 6時23分
4人会
 今年の4人会はひふみさんの幹事の下、姫路塩田温泉でした。 1年ぶりに元気な4人に会え楽しい
旅行でした。 この会も8年続きますがいつ会っても中、高生の思い出話に花が咲きます。
昨年でしたメンバーの1人がサイン帳とアルバム持参、そのサイン帳のメッセージが何と大人びた文章で書かれていたか、読みながら赤面したのを覚えている。そのサイン帳から話が広がり同級生の名前が次ぎから次と
こんなこと、あんな事もあった覚えてる?なんて夜通し話し合ったものである。 私にとってこの4人の友は心の支えであり1番大切な宝である。 4人会がいつまでも続きます様祈っています。

安楽庵 

2009年05月23日(土) 15時03分
高田本山には安楽庵と庭園がある。私のお気に入りの所で何度も訪れているが今日はこの安楽庵でお茶会に参加する事ができ最高に嬉しいひとときである。
安楽庵の庭は池を巡って歩く回遊式庭園で竹薮の間の苔むした道を進むと茅葺の門があり雀のお宿へきたような気分になり静寂そのものです。その中の安楽庵は茅葺屋根の瀟洒な建物でそのなかのお茶席は千の利休の長男道安と有楽斎の二人の高名な茶人の工夫によって作られた茶席なので安楽庵とゆう名がついたそうです。侘びと寂びを存分に味わった至福の時でした。また茶菓子の美味しかったこと〜〜

岩倉実相院 

2009年05月13日(水) 20時54分
実相院は門跡寺院(寺院の住職を天皇の血を引く方が務める)で格式が高く岩倉御殿と呼ばれているそうです。念願かなって訪れた。実相院は床緑が映える寺で有名、楽しみにしていたがあいにくの曇り空で見ることが出来ない残念。でも良く磨かれた板の間は黒光りする床で見事なもので正午頃が一番見頃らしい。後水尾天皇直筆の「忍]の字が有名、黒石に書かれた忍の小石を土産に買い握りしめていると忍耐強くなるそうです。その後近くの岩倉具視幽棲旧宅を見学の際東伏見の宮周子(かねこ)の名前を見て感激すごく楽しい一日であった

昼食 

2009年04月24日(金) 21時24分
今日はすごく楽しい1日であった。貴子と愛ちゃんと3人の昼食会
孫の愛ちゃんは今年社会人1年生まだ入社1ヶ月突然食事の誘いを受けとっても嬉しかった
松阪で自然薯の食事、これは又美味しくその後松阪城の藤の花観賞5分咲きぐらいかな〜〜
次は伊勢神宮まで車を走らせ名物の赤福を食べ色んなお買い物をしてしまった。3人で食べておしゃべりした中で愛ちゃんの言葉、結婚はまだ出来るかどうかわからないが子供は3人ぐらいは欲しいなあ〜〜自分の子供が大きくなり一緒に遊びや食事行けたら楽しいやろうなあ〜〜今日のママやお祖母ちゃんとみたいに〜〜
私の胸が熱くなりすごく嬉しくうまく育っている孫を頼もしく思い育てたママに感謝感謝の1日でした。

桜の木 

2009年04月10日(金) 22時19分
1年ぶりに書くことになった
ちょうど1年前大野寺の小糸桜から周子の独り言が始まり今年も小糸桜に会いに行き書き始めた。
1本の老木のしだれ桜が見事に咲き誇っているのを目にしすごく嬉しくなり暫くいすに腰掛け見とれていました。でもやはり花よりだんご、よもぎだんごを食べてしまったおいしかったわ〜〜
P R
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像きょうたん
» 陶器市 (2010年09月03日)
アイコン画像あいたん
» 奈良散策 (2010年08月25日)
アイコン画像かねたん
» 奈良散策 (2010年08月13日)
アイコン画像きょうたん
» 奈良散策 (2010年07月29日)
アイコン画像きょうたん
» 4人会 (2009年08月26日)
アイコン画像三女
» 昼食 (2009年04月26日)
アイコン画像きょうたん
» 桜の木 (2007年04月14日)
アイコン画像かねたん
» イチゴ狩 (2007年04月12日)
アイコン画像りょうたん
» イチゴ狩 (2007年04月11日)
アイコン画像きょうたん
» イチゴ狩 (2007年04月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ta-kun
読者になる
Yapme!一覧
読者になる