原作本 

2006年03月05日(日) 22時42分
「僕の記憶は 80 分しかもたない」

『博士の愛した数式』読み終えました。
非常にあっさりと終わってしまったので拍子抜け。
博士とその義姉との悲恋話や
事故の経緯、博士が子ども好きな理由等等
いつ明かされるのかな〜と思いながら読んでいたら
そのまま終わってしまった…。
まぁ、それは物語中で特に重要なことではないと
筆者が思ったから書かなかったんだろうけど。
書かれていなければ想像すれば良いのだし…。
心が、ほっと暖かくなるようなお話でした。
映画も観に行こう。

√ 可愛い 

2006年03月04日(土) 15時14分
『博士の愛した数式』読んでます。
映画、観たいんですよねぇ。
寺尾聰が主演だから。
『半落ち』の原作本も読みました。
うーむ、これは…。
映画で物足りなく感じた部分を
原作で補い
原作で物足りなく感じた部分を
映画で補っている…。
二つ合わせるとほぼ完璧。
どちらのほうが良い、という事も無く…。
『博士の愛した数式』を読み終えたら
横溝作品を読んでいきたい。
長い戦い(?)になりそうだ。

半落ち 

2006年02月27日(月) 6時26分
【ネタバレあり】

ずっと気になっていた映画
『半落ち』をビデオで観ました。

「空白の二日間」の真実
衝撃が薄かったです…というか、わかりにくかった。
原作を読めばきちんと納得が出来るのだろうか。
アルツハイマーで苦しむ妻を見たくないから
妻自身が自分を殺してくれと泣いて懇願したから
これも殺害の理由としては、個人的にはしっくりきませんでした。
この二点を除けば良い映画だと思います。
この二点が重要なポイントなのですが…。
非常に惜しい映画です。
でも、好きです、この映画。
寺尾聰の目が好きです。
綺麗で、澄んだ目をしています。
柴田恭兵も格好良かった。
嶋田久作を久し振りに見ました。
『半落ち』は 2004 年に公開された映画なのですが
まだ現役俳優として活躍されているのなら
何故 2005 年に公開された『妖怪大戦争』で
加藤保憲役を演じてくれなかったのかと…。
いや、『帝都物語』という映画の悪役で
加藤保憲という登場人物が居て
それを嶋田久作が演じていたわけなのですが
『妖怪大戦争』で再び加藤保憲が復活。
しかし何故か演じていたのは豊川悦司だったという…。
もう魔人・加藤保憲は演じたくなかったのであろうか…。
『帝都物語』のファンとしては豊川悦司では
納得がいかないものがありましたよ。
…閑話休題。『半落ち』ですが
これから原作を読んでみようかと思います。
映画で納得のいかなかった部分の穴埋めをしてくれると
良いのですが。別の楽しみ方も出来るかもしれないし。
吉岡秀隆(ドラマ版ドクターコトー診療所に出ていた人)の話し方に
いらっときたのは私だけではあるまい。
味はあるんだけどね。


半落ち
http://www2.toei.co.jp/hanochi/

冷めた 

2006年02月26日(日) 15時23分
バイトへの情熱が、冷めました。

バイトというか、お店への情熱か…。

店長を始め、社員さんが頑張っているのはよくわかっていた。
だからなるべく協力的にしてきたつもりです。
人手が足りないときに誰かの変わりに入って
残業もしてきました。
人間関係ってそんなものです。
誰かが無理なら自分が頑張ればいいのです。
お互い様なのです。皆、同じようなものなのです。
ただ、私は一言添えてほしかったのです。
「今日は忙しいから、延長してもらえる?」と。
そう言われたら、笑って「良いですよ」と返せたのに。
当日の昼に、いつのまにかシフト変更(延長)されていて
それを私に断りもしなかった、と。
何も言われなかったので私は今朝、
ワークスケジュール表に書いてあった時間に
あがれると思いこんでいたわけです。
でも変更されていた。
一度出した二月のシフトを後になって(それも当日)
変更するなら何か言ってくれないとこちらもわかりません。
もし私がこの後予定を入れていたら、どうするつもりだったのでしょうか?

一時間長く働かなければいけなかったことに対し
怒っているのではありません。
お店が私にしたことは、信頼関係に響くことだと思うのです。
こういう態度を取られては、こちらも今後、お店に協力する気が
失せるというものです。やってられませんね。

私は普段、あまり怒ったりすることがありません。
大概のことは「ま、いっか」で済ませてしまえる人間です。
その代わり、本気で怒ったら、長い間その怒りは冷めません。
執念深いといえば深いのか。
本気で怒ることがまずあまりないし
今回のことはそれほど怒ることでもないけれども
でも忘れないでしょうね。

結局最後まで社員さん達は何も言ってくれませんでした。

路面電車とチーズケーキ 

2006年02月23日(木) 21時45分
3/1 発売のゲントウキの NEW MINI ALBUM
『路面電車とチーズケーキ』
この歌の舞台は
うちのバイト先の本部工場のある西成区らしいです。
そしてチーズケーキというのはうちのバイト先の
チーズケーキのことを言っているようです。
わーいわーい、宣伝だ。
有難うゲントウキさん

梅田店 

2006年02月18日(土) 22時54分
期間限定で梅田店がオープンしました。

様子を見に行ったうちの店舗の社員の話によると
大盛況なようで…何よりです。
ただ、キッチンがないので
各店舗や工場でチーズケーキを作って
梅田店に送るかたちになるので
焼きたてが提供出来ないのが残念です。

F 原さん、もうお休みに入ったようで
平日も昼過ぎから入ってます。
しかし進展はありません。
よく考えてみると
自分は進展を望んでいないのかもしれません。
ただ、話す機会が欲しい、と思っているだけで
具体的なことは何も思い浮かべていませんでした。
まぁ、のんびりやっていきます。

えらいこっちゃ 

2006年02月14日(火) 1時49分
生活リズムが狂いました。

20 時位から寝てしまうんですよねー…。
で、 22 時位にまた起きて
そうすると朝方までもう眠れない。
寝不足でバイトに行く。
帰るとすぐ寝てしまう、また起きる
朝方まで眠れない……。
悪循環。

あぁ、三輪山に登りたいなぁ…。

今まで、何処かに行きたい
(まぁ、神社仏閣とか、怪しい場所が殆どだけど)
とはずっとずっと思い続けていたのですが

どこかに行きたい気持ち<<<家でごろ寝していたい気持ち

だったわけで…出不精なので…。

面倒臭いんですよね。何事も。

バイトは始めた以上は責任があるから
それは一生懸命やるけれども
それ以外は…
友人達との楽しいお喋りは好きだけど
本当にごく一部の人に限られるからなぁ…。


そんな私が何故いきなり色々な場所に行こうと思い立ったのか…

なんとなく、今年はそうするべきなんだと
漠然とした思いが焦燥感に変わって…

時間が残されていないのだろうか。

しょっちゅう死を意識しているからかもしれない。
(死にたいわけではありません)

でもいつか訪れる死のために
今を楽しみたいと思っているのではなく
今生きている自分のために
今を楽しみたいと思ってるわけで…
その気持ちに次の瞬間は関係ないわけで…

今この一瞬が大事なんだよな…。

宗教について? 

2006年02月13日(月) 4時37分
神社仏閣好きと言っても
神道や仏教に詳しいわけでもないし
信仰心を持っているわけでもないんです。
霊場も好きだけど…霊は信じてないし…。
いるとすれば生きてるものの心の中にいるんでしょうね。
というか勝手に作り出しているというか。
まぁ、私は死んだことがないのでわかりませんが…
あくまで想像。
でも墓場は妙に落ち着くものがあるなー。
葬式やら墓参りやら好きじゃないんですけどね。
好きな人はいないか…。
嫌だとか厭だとか、そういうわけではないけど
無意味だなぁと思ってしまう…。
なので自分のときはしてほしくないな。
死んだらすぐ燃やしてほしい。
でもそういうわけにもいかないんだろうね。
こういうのは洗脳でしかないような気がする。
信仰心を持っていないなら。
ま、お墓がある以上、信仰しているかどうかは
別としても一応私も仏教者ということになるのか…。
恐らくこれを読んでいる貴方も。
…やっぱり無意味だ。
でも、そういうふうに割り切らないところが
日本人の良いところなのかなぁとも思うのです。

…そういえば私は神社仏閣は好きだけれど
教会は苦手。
何か閉鎖感を感じるんですが…。
宗教はとても興味深いけれど
やっぱ信仰心は持てそうにないです。
でも、完全な無神論者には会ったことないな。
やっぱり洗脳。ある意味恐ろしい。

今年は 

2006年02月13日(月) 4時26分
日本各地の神社仏閣巡りに精を出します。

一月は地元大阪の住吉大社。
二月は奈良県の飛鳥坐神社。
じゃあ三月は…?
三重と愛知に行こうと思ってます。
神宮(通称伊勢神宮)と愛知の神社に行きたい。
そのまま静岡の浜名湖まで足を伸ばすかもしれません。
日帰りで行きます。着替えを持っていくのが面倒だから。
とりあえず近場から攻めて…
高野山にも行かなければ。
境港にも行きたいです。水木大先生の故郷〜

あとはですね、東京の雑司が谷!
鬼子母神!柘榴でも持って行きたいね。
鬼子母神の好物。

そして一番問題なのが…恐山。
青森ですよ、遠いんですよ……。

飛行機のほうが早いのですが
新幹線のほうが安いので新幹線で行きます。
青森だったら夏が良いのかなぁ。
秋はもう寒そうだよね、恐山だし。山だし。

それぐらいかなぁ。
もう今すぐにでも旅に出たい気持ちでいっぱいですが
まぁ、月に一度ぐらいで…。
基本的には西日本から出たくないのですが
恐山は行かねばなるまい。
三途の川を渡るのだ。あの世の住人になってから
恐山に行くのだ。
(帰りにまた三途の川を渡りこの世の住人になる)。

旅行行きたい…。

さて 

2006年02月12日(日) 22時31分
今からときメモ ONLINE でもまたやろうかな。
正直三回目にしてもう飽きてきたんだけど。
今は β2 テスト版でモニターに当選して
無料だから良いけど、有料になったらやらないだろうなー…。
ノリがうすら寒いよ…ときメモ ONLINE …。

今日も F 原さんとは結構お話しました。
進展はありません。
バレンタイン二日前の日曜日。
当日は会えない。
バレンタインに告白しようかなと言っていたのは
どうなったのだか。
いや、お互い暫くは今のバイト先辞める予定ないので
気まずくなりたくないので中止にしたんですけどね。
女性の社員やバイトさんは、男性社員やバイトの人に
義理チョコを渡す人も数名いるみたいですが
私は自分が男なら職場仲間に義理チョコを貰っても
正直それほど嬉しくないので(迷惑でもないけど)
渡しません…。
F 原さんは誰かにチョコ貰うのかなぁ。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t_s_s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる