知らなかった…。

July 25 [Tue], 2017, 14:22


昨日、お酒を飲んでいたら、おつまみで出てきた“うまい棒”。
すると同席していた20代前半の女性が、「“うまい棒”って、上から均等に押してあげると、4等分に割れるんですよね」と。
えっ、オジサンは知らないぞ…(笑)。
すると、もうひとりの同年代の女性も、「ねー」。
実際にやってみると、確かに4等分に割れる。それも上手く負荷を掛ければ、実にキレイに割れる。
正直、ボクらの世代にとって“うまい棒”は、ド真ん中じゃなかったからなぁ。もう少し大人になってからの駄菓子。
あなたは知ってました?そんなの常識だって、笑われそうですね(笑)

う〜ん、噛み合わない…。

July 23 [Sun], 2017, 18:28


写真は、昨日登らせてもらったパトロールタワーの上。ボクがデカ過ぎてコースが隠れてしまってますが(笑)、最後の直線が、実によく見えます。特にラチを見ると、その起伏がハッキリと。いい体験でした。

日曜の競馬も惜しかった…。
実は函館2歳Sは、毎年9番人気以下の馬が1頭は3着以内に。
勝つのは1〜4番人気なので、その4頭で2頭軸を6本作って、相手を9〜12番人気の4頭へ。3連複で6×4の24点を買おうとしたら、7アリアが一瞬5番人気に下がってたんですョ。そのタイミングでオッズを見ちゃった…。だから7アリア絡みの軸はやめちゃったんですよね。
そしたら7アリアは最終的に3番人気で3着。買ってりゃ、3連複は27510円…。アリァ〜ツイテない…(笑)。
もしこれが当たってたら、ド鉄板の福島11Rの3連単3頭BOXに突っ込めたのに。

でも、今月はちょっと渋太い(^-^)。
函館最終で推奨した12コパノチャンスが勝ち、3連複2万馬券を的中!なんとかマイナスを最小限に押さえることができました。
でもね、本当ならいくら儲かってたやら…(笑)。
あとちょっと噛み合えばって感じです。
来週は小倉競馬場。馬券はほどほどに?お仕事頑張ってきます!

日曜の穴馬

July 23 [Sun], 2017, 4:46


土曜のREXSは夏のスペシャルバージョン。
講義終了後のバックヤードツアーもスペシャルに(^-^)。
なんとその中のひとつが、パトロールタワーに登ること!
細くて急な階段を上り、約25mの高さまで。1コーナーに3つあるパトロールタワーの一番ゴール寄り、最後の直線を真正面から見るタワーに上がらせてもらいました。
これには参加した皆さんも大興奮!
肝心の馬券指南もまずまずで、いきなりの的中の後は、当たらずとも遠からじ(笑)。日曜はズバッといきますョ!
それでは日曜の気になる馬たちです!


中京11R
中京記念
14グァンチャーレ
コース改修後の5年、1、2番人気に3着以内がなく、3番人気も3着に2頭いるだけ。
勝ち馬は5〜7番人気という、大波乱のハンデ戦だ。
「重賞勝ちがあり、ハンデ55キロ以上で、前走OP特別好走」が、勝ち馬のひとつのひな型。当てはまるのは14グァンチャーレ。
ちなみにこの馬、前売りの時点で7番人気。いかにも。


中京12R
11ジョーマイク
外差しの決まる馬場で、14ダイメイフジの末脚が最有力だが、岩崎騎手騎乗の近2走がいい11ジョーマイクが面白い。
最後に差を詰めてくる脚には見どころあり。特別→平場で☆1キロ減となるのも意外や大きいはず。
今回と同舞台の清洲特別で3、4着だった18モザイク、17バシレウスライオンも圏内。


福島9R
栗子特別
4ヤマニンリュウセイ
メンバー中、唯一の降級馬。
前2走は函館を走って、なぜ福島なのか?
推測だが、洋芝が合わなかったのかも。
今回は〔1011〕と得意の福島。仕切り直しの1戦か。
5ブラヴォバンビーノも福島巧者。前2走はダートで度外視。芝なら逃げられるだけに、こちらも要注意だ。


福島12R
4フリームーヴメント
今年に入ってからの競馬がいい。着順ほど負けていないか、上がり最速。
福島も外差しがチラホラ。噛み合えばの感。


函館12R
潮騒特別
12コパノチャンス
2走前からブリンカーを着用し、競馬が変わった。
函館芝〔2011〕で、着外の1回も2走前の5着。洋芝は得意。崩れない。昇級初戦でも。

good luck!

土曜の穴馬

July 21 [Fri], 2017, 22:48
土曜は久々にREXSの講師。パークウインズの東京競馬場に行ってきます。
題して『超初心者向け“REXS夏期講習”』。
ローカル開催は競馬場が個性的ですから、そこを踏まえて予想を立てること。最終週ゆえ、コース巧者は目イチの勝負。特に連闘策に出てきた馬には注意が必要かと思います。
函館は雨がどれぐらい降るのか…。ちょっと推奨は控えておきます。
さ、それでは土曜の気になる馬たちです!


中京4R
10ウォースパイト
休養前、ブリンカー着用で走りが一変。ハナに立って粘る競馬で5着、3着に。
ソエ固まった今なら前進可。前有利の中京ダートで、初勝利がモノに出来そう。


中京8R
3ホノルア
重馬場とはいえ、前走は好タイムで完勝。逃げるのがいいのは鞍上もわかったはず。
格上げ初戦もハナはこの馬。展開が味方する。


中京11R
桶狭間S
9ダイゴマサムネ
前走初ブリンカーで逃げられたことが大きい。
距離短縮も、中京のダートも、この馬には好材料となる。
同型5ウインムートの出方次第だが、あちらは初ダート。ハナにさえ行ければ大穴の予感。


福島8R
11バレエダンサー
1月の中山で逃げてタイム差なしの6着。2月の小倉は芝2600mで3着。休養明けの前々走は10着とはいえ、0秒5差。時として僅差の競馬に持ち込んでいる。
今回は▲武藤騎手で3キロ減の52キロ。長距離戦ではこれが大きい。前々で粘り込めないか。


福島9R
三陸特別
12ワンパーセント
降級2戦目の馬。1000万でも着順ほどは負けておらず、降級の前走はダート1400mで出遅れての4着。やはり500万なら力は一枚上か。
その500万は〔1412〕。福島ダート1700mの持ち時計は、メンバー中、この馬が一番早い。


福島11R
白河特別
3アペルトゥーラ
近2走は福島で4着、5着。勝ち馬との差はそれぞれ0秒3、0秒2と僅差。福島を狙ってきた感がありありだ。
今回は2キロ減のハンデ55キロ。福島最終週の“目イチ馬”か。


福島12R
13サンタアズライト
福島ダートは〔1100〕。未勝利勝ちの時の1分09秒6だけ走れば、十分勝負になる。
休み明けだが、仕上がりは良さそう。初ブリンカーと▲藤田菜七子騎手の51キロなら、いきなりが面白い。

good luck!

小倉競馬場『メイショウカイドウ展と体験型ビギナーズセミナー』

July 21 [Fri], 2017, 12:48
来週7月29日(土)から開幕となる小倉競馬の目玉のひとつが、『メイショウカイドウ展』。
メイショウカイドウとは、小倉記念、小倉大賞典、北九州記念の3つのレースを勝ち、“小倉3冠”を成し遂げた唯一の馬。
北九州記念が芝1200mに距離が短縮された今、“小倉3冠”は、今後まず達成出来ないと言われています。
小倉を代表するアイドルホースだったメイショウカイドウは、現役引退後、誘導馬として活躍していたのですが、いよいよそれも引退することになり、現役時代と誘導馬時代のパネル展示が行われることになりました。
実は、そこにもうひとつ、『メイショウカイドウ物語』という絵本風のファンタジーなパネル展示が追加されるんですね。
イラストはおがわじゅりさん、文章はボクが書かせてもらいました。言ってみれば作家デビュー作です(笑)。
開幕週の29日(土)、30日(日)は、その展示もあり、“体験型ビギナーズセミナー”の講師として、小倉競馬場から呼んでもらいました。
この日は九州・博多にいるョという方、よろしければ是非小倉競馬場へ足を運んでみませんか?
毎週抽選で、パネルのプレゼントもあります。
北九州の地で、お待ちしてます!

夏。

July 20 [Thu], 2017, 20:29
暑いですね…。
さすがに夏。街にはカップルがいっぱい。
幸せそうな君たちも、これから別れと出会いを繰り返して、傷付いてはマイナスを知り、次に来るであろうプラスの幸せが、いかに大切であるかを知るんだね。
なんて完全に達観したふうですが、実は羨ましくてしょうがない(笑)。
こんなに女性に不人気なのはなぜなんだろうと、薄々感じている理由が正しいのかどうなのかを確かめる術もなく、悶々とするばかり。
ボクが来たと喜んでくれるのは、菩提寺の雌犬の“くみちゃん”ぐらいだもの(^^;)。寂しい…(笑)。
年を重ねると、自分のストライクゾーンが狭くなるのに比例して、女性の側のストライクゾーンを通過する比率も下がっていく。
針の穴を通すようなコントロールを、互いに持ち合わせないといけないなんて、きっと10000球ぐらい投げ込んで、ようやく1球通るかぐらいの確率?
そりゃ、恋愛は難しくなりますよね。
でも、こればかりは妥協しても仕方ないじゃないですか。
投げて、投げて、投げて。肩や肘がボロボロになっても、それでも投げ続けることでしょうか(笑)。
今年は…どうかなぁ。
ちょっぴり焦る、2017年夏の始まりです(^^;)

銀のダウンジャケット

July 19 [Wed], 2017, 13:20
ダウンジャケットの高級メーカー“モンクレール”。
表参道のショーウインドウに、銀色のメタリックなダウンジャケットが飾ってありました。
テーマは“宇宙”。
それを見て、中学生の頃の自分を思い出してました。
あの頃、一度、安い銀のダウンジャケットが流行ったんですよね。
近くの紳士服の店で、買おうかどうしようか迷っているボクに、店のお兄さんは、
「これはNASAの宇宙服の生地で作ってあるんだョ」。
今、思えば、「よく言ったよな」と。大嘘ツキじゃん(笑)。
「この店のは他のとは違うのか…」。飛びついて買ったのを覚えています。そして、すぐに穴が開いたのも。
宇宙服がこんなにもろかったら、宇宙飛行士はすぐ死んじゃいます(笑)。
子供を騙す悪い大人から、人生の機微を教えてもらった、そんな1コマ…。
モンクレールのダウンジャケットは高価で、とてもじゃないけど手が出ない。
大人になってリベンジが出来ないのも、また人生の機微か…(笑)

出た…。

July 18 [Tue], 2017, 10:07
今のマンションに暮らすようになって、初めて出ました。
ゴ○ブリです。
お食事中の方、すみません…。
昔、デカいのが1匹出たことがあるのですが、新聞で叩いてからは二度と出ず。
10Fだから、虫は上がってこれないという話を信じてたし、事実そうだったんですョ。これまでは。
そしたら、まずは風呂場に小さなクモが出た。可哀想だけど、シャワーでお湯を掛けて排水溝へ。
虫が出るなんておかしいなぁと思ってたら、数日後、今度は小さいゴ○ブリがリビングをサササーッと。これも新聞で叩いて始末。
何か嫌な予感がして、風呂の扉を開けると、排水溝に2匹のゴ○ブリが戯れるかのようにいるではありませんか!
ガ〜ン。もうショック…。
だって、『1匹見たら、30匹はいると思え』。
昭和の人は、このCMのキャッチコピーを覚えてますよね(笑)。
速攻シャワーで退治しましたが、こりゃヒアリ並みに繁殖する危険性が。
うちで常に開けている窓は、風呂の窓だけ。そこを登って入ってきましたかね。
うちは汚いと言っても、食べ残しを放置してあるようなゴミ屋敷じゃないのに…。
早速、“コンバット”を購入。でも、どこに置いたら効果的なのかがわからず、手探りで設置。
次は噴霧式の殺虫剤を3つぐらい買って、やっつけなきゃ。
でも、どこから入ってくるのかがわからない。換気扇だったり、扉の隙間だったりもするらしいし。
一番怪しい風呂場の窓は閉めました。
ただ、それだと乾燥が出来ないので、毎日“乾燥”のボタンを押して、締め切った状態で外出します。電気の無駄づかいだ。
ちっちゃいヤツだから、そんなに気に病まないけど、でもやっぱりねぇ…。
繁殖前にやっつけないと。水際でのせめぎ合いです。
同居してるのがカワイイ彼女じゃなく、ゴ○ちゃんじゃあシャレにもなりません(笑)。

日曜の穴馬

July 16 [Sun], 2017, 5:07
7月に入って、万馬券を5本的中!なんかいいんですョ。
自分にしかわからない“噛み合ってる感”があるんですよね。
今のうちにWIN5を当てておきたい…(笑)。
さ、それでは日曜の気になる馬たちです!


函館11R
函館記念
4ケイティープライド
近7年、勝ったのは3〜8番枠に入った2〜4番人気の馬。
で、2、3着はすべて7番人気以下の伏兵。
今年で言えば、6アングライフェンと7マイネルミラノだが、58キロのトップハンデに勝ちはない。単候補は6アングライフェンか?
7番人気以下の穴候補は2枠の2頭。洋芝が合いそうな3ナリタハリケーンと、昨年2着の4ケイティープライド。
どちらも2ケタ人気。ここでは4ケイティープライドの名前を挙げておくが、53キロ以下も2着が精一杯。連の穴にはもってこい。
3ナリタハリケーンも、好相性のステップレースの巴賞組なのに人気がない。
上手く組み合わせて、高配当を狙ってみたい。


福島11R
バーデンバーデンC
6トウカイセンス
過去5年で、ハンデ52キロ以下の馬が4勝!
今年は6トウカイセンスだけが条件を満たす。一発!


福島8R
8フェルクレール
決め手に欠けるイメージだが、着順ほどは負けていない。
福島芝は〔1022〕。馬券圏内は十分。


福島9R
種市特別
9セイウングロリアス
福島芝は2戦して共に3着の“隠れ福島巧者”。ひと叩きの上積みに期待したい。
降級の13シャリオヴァルトとの2頭軸で。


中京10R
シンガポールTC賞
10トライブキング
前走の勝ち時計が優秀。
まだまだ時計の早い中京の芝では、好走のための裏付けになると見た。

good luck!

土曜の穴馬

July 15 [Sat], 2017, 3:21
競馬がローカルに行っているうちは、土日に仕事が入らないことが多く、そんな時は家でグリーンチャンネルを見ながら、馬券を購入。
早いレースから参戦するのですが、これが意外とよく当たる(笑)。
前日予想に、当日の微調整を加えて、ピントがピタリと合うのかもしれません。
馬体を見ないとわかりませんが、って、見てもわかりませんが(笑)、面白そうな馬も挙げておきますね。
それでは土曜の気になる馬たちです!


福島3R
15キャプテンムーン
ソエ固まっての穴パターンは、この時期買い続けてみたい。
単複。


中京6R
14メトロポリス
もうひとつ、3歳未勝利の初出走馬も穴パターン。
遅れて来た素質馬がいきなり。


函館10R
臥牛山特別
7スリープレッピー
前走は“出戻り”での初出走。前が詰まって追えなかった割には、上がりメンバー最速を記録。
捌きやすい8頭立て。連闘策にも意欲を感じる。

good luck!
P R
2017年07月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ