介護の経験と知識を生かしたい

October 16 [Thu], 2014, 22:40
介護の世界に興味があり世に貢献できるヘルパーとして働いてみるのも悪くないのかもな〜と思っていました。
少子高齢化が問題となっている日本にとってヘルパー求人や介護福祉士の求人は年々多くなっていますよね。
介護福祉大学や専門学校に通うパターンも用意されているんですが36歳を目前に
職場から何かしらの免除があったりするのかも知れませんが
それに1度で合格すれば35歳までに介護福祉士になる夢を達成できるチャンスです。
実際に介護福祉士になるには実務経験も必要なんですよ。
何はともあれ、仕事しながら資格が取得できるのって主婦として有り難い話だと思いませんか?
介護業界が性にあっているのか仕事への苦痛をほとんど感じないんですよね。
今のうちにしっかりと介護定義やら介護サービスを身につけていこうと思います。
先々では少子高齢化が今よりも国家の大問題となるのは目に見えているので
以前はとにかくヘルパー2級以上の資格を目指すにはシステムが分かりづらくて挫折したんですよね。
当然のように数年間の実務経験をひたすら積む必要があるんですよね。
介護系の資格を持った人が不足している状況なんです。
以前と変わらず介護福祉士になるには実務経験が必要なのでヘルパーからはじめた場合に限っては
近頃、学生の頃から計画的に介護福祉士専門学校やら福祉系の大学を卒業して
いくら注目されている資格と言えど今のところは学歴に左右されず取得できる介護国家資格なので
夜中にはコールを必要以上に鳴らし介護士やヘルパーを困らせたり言う事を聞かず
有り難い話で毎日が充実しています。
介護の理解が必要になります

介護も色々とあるものです

心理学も知ると楽しいです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t9anugln
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t9anugln/index1_0.rdf