最近のあれこれ〜Ib編〜

May 22 [Tue], 2012, 2:19
どもっ、なんだかんだで流行りに流されやすい方、和真ですってわけで巷で噂のIbやりました。
はまりました。
のでそれについて自分なかの整理も含めてあれやこれや。
ネタバレも妄想も普通に転がってるので気をつけてね。
あと二次創作も読みあさってるので無意識に取り込んでたらごめんなさい。
ぐだぐだだらだらまとまりない話だから読むのはあんまりオススメしないよ。
タイトルがIb編なのはマギもやろうとしてるから。
できたらいいな。
因みにIbっていうのはパソコンのフリーゲームです。
ホラーゲーなんでビクビクしながらやったのは言うまでもない。
和真さんはビビリ4月末に存在を知ってがっと一気にED見ました。
三人とも愛おしすぎてもう。
最近はゲルテナ作品も好きになってきた。
サイトの没案にあった飲み込める夜が好きです。
あれ見たかったなあ。
世間はギャリイヴ凄まじいっすねシブもニコかいてみたも上位Ibばっかり自分はどっちかっていうとイヴギャリです。
というか正直二人はくっつかなくてもいいと思ってます。
でもイヴの初恋はギャリーかなぁ。
イあのね、私、ギャリーの事大好きよ。
ずっとずっと大好きだったのよ。
でも、どうやら貴方以上に大切な人を見つけてしまったみたい。
こんな薄情な私でも変わらず友達でいてくれるかしらギもちろんよ、イヴ。
たくさん幸せにおなりなさいっていう感じの未来がみたいんですが意外に転がってませんどうしよう。
あ、イヴは違う誰かとの間に女の子産んで、メアリーって名付けてくれるといい。
ギャリーさんにメアリー肩車してほしい。
メアリーはワカメひっぱるのが好きだといいあとはかっこよすぎるイヴさんにきゅんきゅんのギャリーさんかわいいよね。
ようじょにいいようにされる大人かわいい。
バラ姦はもはや王道のようでなによりです。
ギャリーにイヴを猫っかわいがりしてほしい。
アタシの可愛いイヴとかナチュラルに言ってしまう感じで。
他意はない。
メアリーにも幸せになってほしいよぉぉぉうぐうぐギャリーさんタンクトップハァハァハァハァ釣り目オネェ口調とかマジ俺得しかしあの髪のうねり具合と色からずっと某アロマが浮かんでだな。
ギャリーさん足癖悪いし笑でもオネェ口調のアロマ想像したらクッソフイタんでこっからEDに対する妄想とかはいるのでますます読むのめんどくさいと思うよメアリーについてメアリーというか、最初青い人形について考えてたんだけど、メアリーが青好きだからこの子達も青いの、みたいに言ってたからあれってゲルテナ作品じゃなくてメアリーが作ったのかしら、と。
でもそうなると材料どこで手に入れたんだろう。
まさか今まで迷い込んだ人の服から作ったとかだったらホラーだなぁ。
あ、ホラーゲーだったこれ。
とかつらつら考えてたんだが、もしメアリーが作ったのなら人形はなんで動けるのか。
ゲルテナ作品が動けるのはゲルテナさんが魂を込めて作品を作ったから。
じゃあ人形が動けるのはメアリーが魂を与えたそもそもメアリーだけ他の作品と大分位置づけが違うよね。
なんか本当の娘みたいな。
ゲルテナは家族おらんかったんやろかあとスケッチブックとかみると、あれメアリーの心象風景みたいなものかとも思ったけど、メアリーは絵空事を具現化できるんかな。
だからクレヨンなのかな。
んで、昔はめっちゃ力強かったけど人形作っていくうちに知らず力が弱まってしまっていたら今まで何人か呼んでたみたいだけど死体はどこいったのかなぁ。
全部赤い服の女とかになってたら怖いね。
けどなんで今までメアリー出なかったんだろう。
ギャリーのバラ散ったのにギャリーの代わりには出れたんだよね。
ギャリーは死んでるわけじゃない精垂ェ壊されてるだけで肉体としては生きてるだから眠っているだったんだろうか。
それでも自分の中の魂もわずかで、代わりになるはずのギャリーも壊しちゃったメアリーは外じゃ長く生きられないんじゃないのかね。
そもそも成長できるんかねどうしようメアリーに救いがない誰かメアリー救ってあげてぇぇぇぇひとりぼっちのイヴ救済にならない救済ハンカチイベントかーらーのー一人ぼっちEDって、もうギャリー記憶よみがえる要素しかないじゃないですか。
イヴもやっぱり肖像にされてるのかなあと思ったら、イヴの絵の前で記憶戻って泣き叫ぶわかめが浮かんでですね。
で、そっから落ち着きとりもどすギャリー。
警備員に取り押さえられながらアンタが救われなきゃ意味がないのよとそこから頑張るギャリーさん残ったゲルテナについての文献やら作品やら読み漁って、何かヒントが無いかとんで、もともとギャリーさんも絵描き設定で、平行して絵の勉強も頑張る。
10年後か20年後か、世界がギャリーさんを認め始めた最初波多野結衣はゲルテナの模倣だと罵られた。
次に得た称号は第二のゲルテナ。
しかし今、世界はギャリーの作品を認めるに至った。
そのころ、ギャリーは一枚の絵を描き始める一枚の大きな絵は、まるで小さな美術館だった。
そしてその絵が完成した頃ギャリーは消息を絶つ何処に行ったのかって、その絵を媒介にしてもう一度あの美術館に足を踏み入れたわけです。
都合よくもう一度呼ばれようなんて思ってないわ。
どうせならこっちからこじ開けてやるわよ。
的な。
んで一直線におもちゃばこを目指すんですが、不思議と作品が襲ってこないある程度覚悟してなにか役立ちそうなもの用意してきたのに若干拍子抜けでも作品たちがざわついてるのはつたわってくる、お父様が帰ってきたとアタシはあんな偏屈親父じゃないわよとかまあぶつぶつ言うんですが襲ってこないならそれにこしたことはない。
最初に入ったようなトラップもない。
鍵はすべてあいている。
猛唇には林檎を、猫には魚を、そういうのなら覚えているしただひとつ、花を欲しがる絵には何も与えるものが無かった花嫁は幸福なまま、あのときブーケを手放したままだったギャリーはおもむろに肩に下げていたカバンから、スケッチブックを取り出す。
何か描いて色づけすると、そこには立体化した花が現れるやっぱりねえなんて半ば感心しながら花を投げ渡し道をあけてもらうこのはな、やさしい味がするなあっていわれたりんで色々あってメアリーの部屋。
そこに眠るイヴを見つける一瞬血の気が引いて名前を叫びながら近寄るけど、息もあるしバラも無事ほっとした心地でイヴをおこすとぼんやりながらもあれ、ぎゃりーふけたとかそりゃふけもするわよアンタなんて軽口をたたきながらさ、ここからでましょうって言うんだけどママがと口ごもるそういうことかとあのときのイヴの目線の先にあったものを理解する大丈夫、ママもいっしょだからね、と安心させてつれていくんで、絵空事の世界名前違ったらすみませんの前、イヴをだきあげてイヴだけ絵の中に入れるギャリーは行かないのアタシはまだここでやらなきゃいけないことがあるから、先にいってて、でもひとつだけお願いがあるわ向こうのアタシをよろしくね。
きっと今頃半狂乱だから。
クスクスと笑いながらアタシをみつけたら名前を呼んであげて。
ビンタは嫌よアンタのビンタって結構痛いんだから。
もうこりごりさ、お行き。
パパとママも待ってるわそういってイヴをおくりだす外の世界にでたイヴは自分が何をしてたのか思い出せない美術館のなかを歩き回ってパパとママどこだろうと探すすると誰かがイヴと叫ぶのを聞いた声の方向に向かうとある絵画に向かって自分の名前を泣き叫ぶ知らない男の人がいた知らない本当にこの人をギャリー確認するようにつぶやいた小さな声をその人は拾ったようだった驚きに目を見開いて振り向いた顔は、なんだかぐちゃぐちゃだったけどよく知ってる人だったそうだ、この人はギャリーだ。
私を救ってくれた人お互いに駆け寄って抱締めあうギャリーは不思議そうに絵をもう一度みるけど、そこにあったのは最初から吊るされた男。
少女の絵などではなかったもうなんでもいいわよ、イヴ本当に、本物よねよかった、よかったありがとうギャリー。
ギャリーのおかげだよ少女は男の背後の絵を見る。
そこに描かれていたのはある画家の絵だったキャンバスに向かって筆をとり、微笑んでいるSしわを刻んだ画家年ゲルテナ生涯最後の作品といわれる実在の人物を描くことの少ないゲルテナにしてはめずらしく、モデルがいるとも、本人の肖像とも言われている※ゲルテナは自分の姿が後の世に残るのを嫌い、現存する写真などは無く確認ができないみたいな妄想がずっと頭の中駆け巡っててですねぇぇぇぇぇぇぇ誰か漫画かいてぇぇぇぇって言ってたら小説ならかいてもらえることになったありがとうございますっどなたか漫画描いてくださる方も募集してます。
キリッ調子のりましたすみません因みに、絵の中では。
やること、がメアリー描くことだったわけでキャンバスかき集めてあの大きさのメアリー描くんです時間をかけてメアリーに話しかけながら完成させてやっぱりアンタは笑ってるのがいいわよ、なんて笑顔の絵画完成しても、変化はないそんな都合よくいくとはおもってないけどねえ、気長に待ちますか、と機材片付けはじめたところで名前を呼ばれるそこにはいつかの少女がなんだか不満顔イヴがよかったのにそういわずにアタシで我慢なさいよ、その代わりずっと一緒にいてあげるからきょとんとするメアリーそんなメアリーに自分の青いバラ渡すアンタにあげるわ。
そうね、私と一緒にいるのがあきたらそれで花占いでもするといいんじゃないかしら。
それともそれ持って外にでるメアリーの好きにしたらいいわ。
ギャリーって変言うじゃない。
あのときは、するしかないって思っちゃったけど、貴方を燃やしてごめんなさい。
ずっとあやまりたかったのよメアリーの頭撫でてやるもメアリーは下向いたままライターえライター、もってるのええ、まあ一応もってきたけど、護身用にじゃあ、ギャリーが飽きたらそれ使ってもいいわ。
ただし、貴方のバラ、一緒にくべてやるんだからそれは引きちぎられるよりつらそうねえギャリーが持ってきたスケッチブックには、あの子を忘れないようにとびっちりメアリーが描いてありまたとさみたいなね。
メアリーにもイヴにも一家に一人ギャリー。
これで平和になるんじゃないかな。
だめかな。
ギャリーがチートすぎる気もするけど日々こんな妄想してます。
誰かギャリーコスprprさせてください私額縁と青いワンピース用意して駆け付けるから
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t8nene767x
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t8nene767x/index1_0.rdf