梶山と宇都宮

February 06 [Mon], 2017, 9:36
看護師がする仕事内容は、外来か、または、入院病棟かによって、そして、個人病院などの小さい病院なのか、総合病院なのかによっても、変わりますが、病気の人やケガ人のお世話をしたり、看護をするのが主となる仕事内容です。

不安を感じやすい患者の方が安心して治療を受けるために、看護師という存在はなくてはならないものです。

看護師の働く場所は医療機関ですから、シフトは様々です。


安定して休日を取得できないといった不満があるのです。看護師というのは医療機関にとって大事な仕事ですが、しかし、働く方に言わせてみれば悪いと言わざるを得ない労働条件であることが少なくありません。



端的にいって、正看護師と準看護師の最も違うところは資格があるかということになります。つまり、正看護師は国家試験をパスしなければ、正看護師にはなれません。しかし、準看護師になるためには、国家試験ではなくて、各都道府県知事交付の資格です。
準看護師から正看護師に向かって指図できないことになっているため、将来、役職に就いたり、指導をする立場にも立てません。
自分に合った看護師転職サイトを見つけ出すためには、第一に自分の希望を明確に把握しておくことがポイントになります。ぼんやりと、「転職してみたい」と思案だけしているようでは、あなたに合う転職先など見つかるはずが無いのです。
ほとんどの看護師にとって、仕事が楽な病棟としては、採血室が知られています。

透析や採血、献血といった特殊な業務だけを行う配属先といえます。

献血センターなどもこの科に当てはまります。

基本、同じ作業の反復で採血がうまくできるようになりますし、人の命にかかわるような仕事もあまりありません。

どの科でも採血を必要とするケースが多いので、どの科に配属されても役に立ちます。少し前までは、一般常識として、看護師イコール女性の職業でしたが、昨今は徐々に男性看護師も増加しています。



実際の看護の現場では、患者を移動させる時や入浴を補助したりと、結構力のいる仕事も多く、女性より筋力のある男性看護師の方がより活躍できるような場面もあるでしょう。お給料に関していうと女性とは変わらないのですが、産休や育休がないので、その分より職業的な高みを目指していけるということです。

どの方法だったら、理想に近い形で、他の病院に、看護師が転職できるかといえば、専門の業者に依頼するのが手っ取り早く、安心の方法です。


ネットで検索をかけてみると、色々な転職サイトをみつけられるので、登録を行い、情報を手に入れることが近道になるでしょう。


複数の看護師転職サイトに登録しても良いので、気軽に始めてみてください。
引っ越しのために、看護師が転職が必要になる時には、土地カンのないところでの転職先探しがとても苦労します。


職場環境、現地での評価などを自分で全て調査するのはたぶんできないでしょう。



近場の市町村で探す際も、自分の希望通りの転職先を探すと、想像以上に求人情報の少なさに愕然とするものです。看護師は必ずしも正規雇用というわけではなくアルバイト、パートで労働することもあります。



そんな場合に、大切になってくるのが1時間あたりの給与ではないでしょうか。
正規雇用と比較すると、パート、アルバイトの看護師は給与額に恵まれないこともありますから、やっぱり、時給を高くしてくれないと労働意欲が下がります。理想を言えば、時給が高いことに越したことはないです。看護師としての技能を高めたいと望むのであれば、一にも経験、二にも経験となります。


どんなことが起こっても、問題を解決できる方法が確立されている、といった生やさしいものではありません。



ですから、ただ、日々の仕事の積み重ねによって習熟していくしかありません。
向上心の強い人などは、もっと学びたいという気持ちから別の仕事先を探す人も一定数います。大学病院など、高度な医療を行なうところで腕を磨きたいという気持ちからくる、とてもアグレッシブな転職になります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心音
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる