願い 

2006年09月10日(日) 20時43分
あなたに出会えて
本当によかった
きっとちょっとは
覚えてくれてるよね               あなたは私の   
生きる意味でした             
本当に本当に      ありがとう                   あなたのアドレス
まだ消せずにいるよ               メモリーは消えても   頭が覚えてる                  もうかわってるかも
しれないのに                  アドレス帳に
残るあなたの名前    それだけが支えだよ               恋人でも
友達でもなくて
決して分類することができない          あなたの存在                  きっと         あなたの携帯に
私の名前はないでしょう             生まれかわっても
もう一度        出会ってください

ありがとう 

2006年09月03日(日) 1時01分
生きてる意味を必死に探してた私に        ある人は言ったの                人は生きてる意味なんて 本当はなくて
その人生は       生き抜いて初めて    意味を持つんだって               なんか         ほんのほんの少しだけ  楽になれた気がしたよ

少しでも 

2006年08月29日(火) 16時33分
旅の準備をしてる時間  一番好きかもしれない              だって私
旅の途中は       すでに終わることを考えてしまって        全然楽しめないタイプだから                       昔           お盆だったかな     お酒をつぐおじいちゃんを見て          涙が出た                    きっと         その年の春に亡くなった おじいちゃんを思い出してしまったから                              そう思ってた                              でも本当は       そこにいつか終わりがあることを感じてしまったからなのかも知れない                きっといつか
この人はいなくなるんだって           そう遠くない未来に   少なくとも私よりは先に 
そう思うと       おじいちゃんの顔を   まともに見れなくなってしまった                     こう思ってしまうことは 失礼なことなのかな               きっと私は       いつもこうやって
自分が少しでも傷つかないように         身を守っていたんだね              きっとそれは      誰かのためじゃなく
私だけのために

結果として 

2006年08月29日(火) 2時02分
この20年間私は
自分の弱さを隠したくて
色んなものを
鎧のように身につけて  私を守ってた                  人前で泣くことは
弱い人間がすること
誰かに頼ることは    自分に負けること    恥ずかしいことだって           
ずっと自分自身に言い聞かせてた                     でも本当は
誰よりも弱虫な私は   そんなの耐えられるわけもなくて         ときどき変な時に    プチッと糸が切れちゃって急に涙がとまらなくなる           
テレビ、映画、音楽   色んなもののせいにして 泣いてた                    自分じゃないんだよ
感動したからだよ‥って             何かのせいにしなきゃ
泣けなくなってた                三者面談の時に     そうなったこともある              今思うと        悲しいことだよね                涙は色んなことを浄化するためにあるのに                 20年間の嫌なこと辛いことが浄化されきっていない私は‥          こんなにも汚くてひねくれた人間になってしまった             ほんと頭痛くなる

眠れない夜 

2006年08月29日(火) 1時45分
眠れない夜       私にもある       この先どうなるのか
予想もできなくて
見えるのは       空虚な未来                   きっとそう見えるのは
これまでがそうだったから            この山を登れば     そこには        きっと輝く未来があって             そう信じていたのに   実は違っていて                 こんなもののために
こんなものを無条件に信じて
ただひたすらに     頑張っていたあの頃の私がすごく悲しいコに思えて
バカみたいって笑っちゃいたくて         でも申し訳なくて    涙が出てくる                  信じきっていた未来に
みごとに裏切られた気分             なぜあの頃に      こうなることを     誰も教えてくれなかったの            頑張ったら       頑張ったぶんだけ    報われるんだよね                今の私の状況      どこがどう‥                  苦しくて苦しくて    悔しくて悔しくて                さみしい        さみしい

HEAVEN 

2006年08月14日(月) 19時31分
たまにね        このままずっと一人なんじゃないかと思う     小さい頃        当たり前のように    思い描いていた未来は  実は全く当たり前ではなくて           
恋して
青春して
結婚して        お母さんになって    そういう未来は     私の前を振り向きもせず 通り過ぎてく気がする              私はさ         未来のために      今を犠牲にする     そうやって生きてきた気がする          でも、いざ
その未来に立ったとき  振り返っても      私の足跡はなかったんだ なんで         なんのために      私は今を目指していたの 幸せになるためだよね              こんなことなら     今をちゃんと行きてくべきだったね                    きみは今を生きてね               未来は         今の積み重ねだから

向かう先には 

2006年08月09日(水) 21時48分
都会の夜        なんだか切ない     行き交う人たちは    足早に         どこに向かうの     そこには何があるの   だれがいるの                  ただゆっくりゆっくり  歩いていこう      私を待つ人なんていないのだから

wry‥ 

2006年08月09日(水) 2時17分
晴れノ日はなんか嫌い  だって皆が笑顔だから  人の笑顔が       心にしみる       
傷なんかあったんだね  知らなかったよ                 雨ノ日はなんか好き   だって皆が憂欝そうだから            私の幸せは       人をさげることでしかうまれないの?       そんなの幸せって呼べないよ、きっと                   いつから真っすぐ物事を見れなくなった?                
でもね、雨ノ日が好きな理由わかったよ
空が私の代わりに泣いてくれてたんだね
            ひねくれてるかな、私

さみしさ 

2006年08月09日(水) 2時11分
さみしいね       さみしいね                   私ずっと一人で生きてきたつもりだったよ                 でもさ、今さみしいって感じるのは        今まで一人じゃなかったからなんだよね                  何で気付けなかったんだろう                       さみしさを覚えたら   今度は、さみしくないって感情にも気付けるかな

プライド 

2006年08月09日(水) 2時01分
いてもいいよ      生きててもいいよ    帰ってきてもいいよ               私が欲しかったのは   そんな言葉じゃないよ              いてほしい       生きててほしい     帰ってきてほしい                たった何個かの文字の話でどうでもいいことなのに
私にはなんか難しくて  そんな響かない言葉に
従いたくなかったの
悔しいから                   これが私のせめてもの、ちっぽけなプライドだから
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t86
読者になる
Yapme!一覧
読者になる