ずっと昔から

November 19 [Wed], 2014, 20:04
白く輝く歯に対する強い憧れがあります。歯が白ければいいな、と、何年も思ってきました。

というのも、もう何十年も前のことになりますが、初めて好意を抱いた女子児童が、あるとき、ふと、「ちらっと見える白い歯が好き」といったんですね。そのセリフを、今も、まるで昨日のことのように思い出してしまいます。

当然ながら、その女性とは年齢が若かったせいもあって何事もなく、別の女性と交際して、今の妻と一緒になったんですけど、それだけに、「美しい思い出」として、今もその頃の女子児童のことを思い出してしまうことがあります。もちろん、成長していませんから、今は私もすっかり「中年のおっさん」になっていますから、同い歳のその女子児童も相応に年齢を重ねているのが実際のところでしょう。でも、私の頭の中の、その女子児童のイメージは壊れることがありません。まるで私に少女性愛趣味があるような感じにもなってしまいますけど、「たぶん」そんなことはありません。単に、その女子児童が高齢になった姿を知らないだけでしょう。知らないだけに、今も美しい思い出を保っていられる、いってみれば、幸せな状態にあることと想像できますけどねぇ。

過度にそれを意識してしまっているせいか、その言葉を耳にして以来、きれいに歯を磨くようになりました。いいことなんでしょけどねぇ…。

インプラント麹町
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t8434lm
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t8434lm/index1_0.rdf