相続人同士が均等にする

April 21 [Sun], 2013, 18:42
行政書士ってどのような仕事をしている職業なのかご存知でしょうか。ですから、基本的にはこの段階で揉めることはありません。

田舎の方では、いまだに長男が遺産のすべてを相続するのが当たり前、と考えられている節があります。弁護士と非常によく似た業務をすることができる職種として知られている司法書士ですが、具体的にどのようなことを依頼することができるのかよく分からないという方も多いと言われています。

被相続人が現金の遺産しか残していないという場合、相続人同士で均等に割ればなんら問題はおきません。預金などは、簡単に事務的に分けることができますが、建物や土地などが遺産に含まれている場合には非常に厄介です。

借金を引き継ぎたくない場合には、相続放棄と呼ばれる手続をしなければなりません。まず誰が不動産を引き継ぐのか決定しなければなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まお
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t7sw4if6/index1_0.rdf