「相談して決めること多い」 菅代表歯切れの悪い記者会見(J-CASTニュース)

June 11 [Fri], 2010, 20:53
 国会で第94代首相に指名された民主党の菅直人代表は2010年6月4日、都内で指名から初めての記者会見に臨んだ。組閣のポイントについては、「官邸の一体性、内閣の一体性」を強調したが、具体的な政策については慎重な言い回しが目立った。

 菅代表は、国会で指名はされたものの、正式に首相に就任するためには、皇居で行われる親任式を経る必要がある。天皇陛下は6月4日から6月8日にかけて葉山御用邸(神奈川県葉山町)で静養中のため、正式に「菅首相」になるのは、6月8日以降だ。

■「私がひとりで全てをやる訳ではない」

 そのため、会見場に選ばれたのは、東京・永田町の民主党本部で5階の記者会見場で、会見のタイトルも「菅新代表就任記者会見」だった。

 会見冒頭、菅代表は

  「多少の時間をいただいて、新しい体制作りに入りたい。週明けの『そう遠くない時期』に、皆さんにご報告できる」

と、この週末で時間をかけて組閣を行いたい考えを示す一方、

  「必ずしも、私がひとりで全てをやる訳ではない。相談した上で決めることが多いことは理解してほしい」

と、会見の場では必ずしも具体的な答えが出ないことに理解を求めた。

■沖縄訪問についても慎重な答え

 実際、具体的な政策に関する問いには、「先送り」ともとれる回答が目立った。例えば、「参院選では何が争点になるか」との問いには、

  「新しい、しっかりとした体制ができた中で議論したい」

と前置きし、

  「鳩山政権で着手した改革を実行していく段階」

などと述べたが、何が野党との対立軸になるかについては明らかにならなかった。

  「普天間基地の移設問題で、沖縄を訪問する計画があるか」

との問いには、

  「必要になれば出かけていくこともあるが、今の段階では申し上げにくい」

と、歯切れの悪い答えに終始した。

 この会見をめぐっては、ツイッターを利用する政治家からも、早速批判的な「つぶやき」が行われている。自民党の谷垣禎一総裁は、

  「菅さんらしくなく全体的に慎重な物言い。具体的ことがほとんど語られない」

と批判したほか、宮崎県の東国原英夫知事は、

  「菅首相の記者会見、僕が見た限りにおいて、口蹄疫のこの字も出なかった」

と、失望感を隠さなかった。


■関連記事
「小幅入れ替え」菅新内閣 サプライズは蓮舫議員? : 2010/06/04
次期首相有力の菅副総理 「イラ菅」へ戻る?「無心の境地」? : 2010/06/03
菅直人新財務相 「経済オンチ」なのか : 2010/01/07
首相になると菅直人ふたたび「イラ菅」に戻るかも : 2010/06/04
鳩山辞任、賛同47% 次期総理には「菅直人」 : 2010/06/02

首相補佐官に阿久津、寺田氏=逢坂、小川氏は再任(時事通信)
児童の成績入りかばん盗難 兵庫・芦屋(産経新聞)
<環境省>行政事業レビューを実施 3事業を廃止へ(毎日新聞)
遺族側が被害者参加制度適用を申請 兵庫・明石歩道橋事故(産経新聞)
配偶者控除、廃止先送りも=子ども手当据え置きなら―玄葉担当相(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/t75r45wo/archive/19
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。