<マルチ商法>仮想空間ビズ社捜索 会員「徹底的に解明を」(毎日新聞)

June 01 [Tue], 2010, 11:41
 仮想空間「エクシングワールド」の会員を募集し、約100億円を集めたとされる「ビズインターナショナル」(さいたま市)に埼玉県警の強制捜査が入った。知人の紹介で会員になった兵庫県の会社員男性(41)は27日、毎日新聞の取材に「やっと捜査の手が入った。私たちの金がどう流れたのか、徹底的に追及してほしい」と話した。

 男性は08年1月、知人から会員になることを勧められ、兵庫県内で開かれたビズ社の説明会に参加した。「100万人の会員が集まった暁には、最高年収2000万円以上の収入になる。貯金していてこんな利子がつきますか」。上位会員と呼ばれる男性からこう説得されたという。さらに「カーナビ制作会社を買収して仮想空間を制作する」「全国の主要都市のうち既に95%が完成」と言われ、「いま会員になれば優先的に土地を購入でき、エクシングワールド公開後に転売や賃貸、出店すれば必ずもうかる」と勧誘された。

 男性は「本当にもうかるのか」と不審に思い、一度は入会を断ったが、別の知人からも勧誘され、08年4月に入会。「販促キット」を約38万円で購入した。中身はDVD1枚と、エクシングワールドで使うことができるという携帯電話型の通話機だけだった。男性はその後、大阪市内のホテルで開かれたビズ社主催の会員限定の説明会に参加。上位会員がアバターを歩かせた東京・銀座の仮想空間に目を奪われた。

 しかし09年11月、ビズ社が消費者庁に6カ月の業務停止命令を受け、男性は「だまされた」と確信したという。男性は「疑問を抱きつつも『準備は進んでる』と言われ続けた。ビズ社の幹部や説明会で会員を募った上位会員が、汗水垂らすことなく得た巨額の金を手にしていたことが許せない」と話した。【飼手勇介】

【関連ニュース】
マルチ商法:「仮想空間」IT会社を家宅捜索へ 埼玉県警
マルチ商法:仮想空間巡り提訴へ 会員「違法勧誘された」
中国:男が刃物で園児ら襲い31人負傷 4人死亡か 江蘇
特定商取引法違反:「仮想空間マルチ」家宅捜索 きょう数十カ所、容疑で−−埼玉県警
中国:幼稚園に刃物の男、園児4人殺害の情報 31人負傷

「すき間ない救済目指す」 大阪にアスベスト研究拠点 (産経新聞)
PSP「モンハン ポータブル 3rd」、2010年末発売決定!
「マニュアルは机上の空論」 大阪府立大の向本准教授 口蹄疫(産経新聞)
<小沢幹事長>「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?(毎日新聞)
郵便不正 調書採否決定要旨(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/t75r45wo/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。