沈没するタイタニック号で最後まで演奏され続けたバイオリンがオークションに

October 25 [Fri], 2013, 6:27

沈没するタイタニック号で最後まで演奏され続けたバイオリンがオークションに

 豪華客船タイタニック号が沈没する際、乗客を落ち着かせるために最後まで演奏され続けたと言われるバイオリンがオークションに出品され、90万ポンド(約1億2,600万円)で落札された。(1ポンド140円計算)

映画『タイタニック』写真ギャラリー

 BBCによると指導価格は30万ポンド(約4,200万円)と記されていたとのこと。入札は50ポンド(約7,000円)からスタートしたが、わずか数分で10万ポンド(約1,400万円)を突破。電話での入札者2名の間で値段は跳ね上がり、最終的に90万ポンド(約1億2,600万円)で落札されたという。

 このバイオリンはバンドリーダーだったウォレス・ハートリーさんが演奏していたと言われており、沈みゆく船の上で乗客のために賛美歌「主よ御許に近づかん」を弾いたと伝えられている。

 オークションハウスは、このバイオリンが本物であることを証明するのに7年の歳月をかけたというが、いまだに疑問視する人も多いらしい。バイオリンはケースに入れられ、救命胴衣を見につけたハートリーさんの遺体に縛り付けられた状態で発見されたと言われており、バイオリンからは海水による塩分の付着も確認されているが、海水に浸った楽器がこの状態で残ることはありえないとの意見もあるよう。

 沈没事故後、バイオリンはハートリーさんの婚約者に託されたという。彼女の死後、救世軍に寄付をされたバイオリンは、今回の出品者の母親の手に渡ったそうだ。

 過去に最も高額で落札されたタイタニック関連のメモラビリアは、沈没の調査に使われたと言われているタイタニック号の図面で、22万ポンド(約3,080万円)と言われており、今回はそれを大幅に上回ったことになる。(澤田理沙)
(この記事はシネマトゥデイから引用させて頂きました)

ランジェリー ベビードール セット セクシー下着  紫

ランジェリー ベビードール セット セクシー下着  紫


【福岡11月2日(土)】井口晃全国ツアープロジェクト
【福岡11月2日(土)】井口晃全国ツアープロジェクト

このお手紙では、超1流ノウハウのみを追求してきた
私、井口晃の”全て”を公開しています。
もう2流ノウハウに、お金をドブに捨てる必要はありません。
なぜなら、世界の超1流ノウハウを
今からあなたにお伝えするからです。
「日本人なら彼から学ぶべきだ!」と、
世界ナンバー1コーチ、アンソニーロビンスに
言わしめた私です。
2流ばかりの日本人セミナー講師が知らない
本物のノウハウ、そのすべてをいよいよ公開します。
お名前 ※
メールアドレス ※
10月25日(金)24時で、特典削除します!締め切りまで
...
つづき
(この記事はこちらから引用させて頂きました。)





ことのや ファッション通販