肥満の予防と食事の方法 

July 24 [Thu], 2014, 16:53
食事をどう改善すべきかを知ることが、肥満予防に役立ちます。肥満の予防する方法として、欠かせない食事の栄養素は、たんぱく質です。たんぱく質は、筋肉や骨など体を作るうえで必要な栄養成分です。たんぱく質を補給することで新陳代謝が促進されますので、肥満予防にはどうしても必要な栄養成分であるといえるでしょう。食物繊維が豊富な食品を補給することも、肥満予防に役立ちます。セロリ、キャベツ、ピーマン、さといもなど、食物繊維は様々な野菜に含まれていますので、意識すれば確実に補給できます。食物繊維は体内では消化できない成分で、腸を刺激する事で便秘を改善したりします。肥満の予防に食物繊維がいいとされているのは、コレステロールの吸収を遅くしたり、糖を吸収しづらくするなどの作用があるためです。食物繊維を多く含んだ食物はたくさんかむ必要があります。たくさん噛むことにより満腹中枢を刺激するので少ない食事量でも満腹感を得やすくなるので、肥満予防に最適です。ビタミンB1、B2の補給をすることも、肥満予防は効果を発揮します。摂取した糖分をエネルギーとして使える状態にする作用は、ビタミンB1、ビタミンB2の摂取で活発になるといいます。ビタミン不足はエネルギーの燃焼効率を低下させ、体内の糖質がエネルギーにならずに脂肪として定着してしまうことにもつながるといいます。肥満を予防するには、正しい食事方法について理解することも必要なのです。

与那原の朝焼け
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t6scgz
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる