アスベストの健康被害【中皮腫】

August 12 [Mon], 2013, 15:54
「中皮腫」と言う病気が有ります。アスベストによる健康被害の代表的な病気と言っても良いみたいです。中皮腫と言う病気、胸膜や腹膜、精巣の膜、心膜等に出来てしまう悪性のがんの事を指しています。この中皮腫と言う病気、アスベストを吸い込んでから潜伏期間がとても長くて30?50年程だと言われています。肺がんやアスベスト肺と言う病気もアスベストの健康被害の一つですが、これらの病気よりも短い期間、少ない量のアスベストで発症すると言う怖い病気なのです。また怖い事にこの中皮腫と言う病気、吸い込む人の年齢が若ければ若いほど、発症する可能性が高いと言われています。もちろん年齢が高い方の場合、潜伏期間の間に他の病気になってしまうと言う事も考えられますので一概には言えませんが、若い人ほど発症しやすいと言われているのです。また、アスベストにはいくつか種類が有り、クロシドライトと呼ばれる青石綿を吸い込むのが中皮腫になる可能性が一番高いアスベストなのではないかと言われているのです。ちなみに中皮腫になる可能性が一番低いのがクリソタイルと呼ばれる白石綿になります。中皮腫の場合、肺がんとはまた違った病気の為、喫煙による影響は受けないと言う事が分かっています。この中皮腫結構怖い病気で、発症したら生存期間は大体1?2年が平均的な所で、大体5年間でほとんどの方が死亡すると言う事も言われています。今では残念な事に根本的に治療できる お見合い 方法と言うのが無いみたいですが、アスベストが発症させた最大の健康被害で有ると言える病気かもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さくら8h1e
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t6m53w94/index1_0.rdf