過敏に反応する人間の体

February 26 [Wed], 2014, 14:44
食品、化粧品、放射線、日光、環境状態など、
思いつくものの全てがアレルゲンとなります。

アレルギー反応により、多くの健康問題が生じます。

また、免疫機能が低下するため、ほかの病気にかかったり、
からだが弱くなったりすることもあります。

水虫を患った経験のある方は、水虫菌または
死んでいる水虫菌であるにもかかわらず
過剰に体が反応することもあります。

これを白癬疹(はくせんしん)と言います。


アトピーの方も肌の免疫機能が弱いことから、
敏感に肌に水泡や湿疹ができたりもします。


アレルギー治療については知られていませんが、
緩和できる方法があるのです。

治療法や自分でできる緩和法を試すことで、
ひどい痛みや痒みから解放されるのです。

アレルギーにお悩みなら、自分で対策を考える前に、
まず医者の診断を受けましょう。

下手に独自の水虫治療をすると、失敗して患部が
治りにくくなったり、白癬菌が散乱し、症状が広まって
しまうこともあります。

アレルギーテストで治療法を特定すれば、
ひどい症状を緩和できます。


家の中を清潔な環境にしておけば、いくつかのアレルギー
症状は緩和できます。

アレルギーやぜんそく、鼻炎にお悩みの方は、
花粉、ダニ、ペットのふけ、およびかびをコントロール
する必要があります。


高性能のフィルターつき掃除機を使えば、ダニを掃除機の
中にとどめて、外にはクリーンな空気を出すことができます。

ダニは、家の中の湿気が多く、温かい場所に住みつきます。

カーペットや家具には、スプレーやパウダーをかけて
ダニを退冶しましょう。

ベッドのマットレス、ボックススプリング、および枕には、
ファスナーつきのカバーをかけて、ダニを防ぎましょう。


カビも、湿気の多い場所を好みます。

水虫の原因、白癬菌も当然「カビ」の一種です。

除湿機を置いて湿気を追い払うものいいですし、

バスマットやスリッパなどは、小まめに除菌スプレーや

洗濯をして除去しましょう。

水虫治療に効果的な方法とは?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t6lrezl
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
月別アーカイブ
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/t6lrezl/index1_0.rdf