広島被爆ピアノ NY公演ピンチ 輸送費募金 目標の4割(産経新聞)

May 12 [Wed], 2010, 23:59
 米中枢同時テロの犠牲者を慰霊しようと計画された広島の「被爆ピアノ」によるニューヨーク公演(9月)への募金活動が思うように進まず、関係者が頭を痛めている。

 集まったのは輸送費500万円の4割。ピアノを修復した調律師、矢川光則さん(57)=広島市安佐南区=は「平和を願う多くの人の支援で、何とか太平洋を渡らせてほしい」と呼び掛けている。

 広島経済大で地元FM放送の制作に携わる学生15人は、7月に広島県呉市の海事歴史科学館でチャリティーコンサートを企画。3年生の鈴木崇義さん(20)は「被爆ピアノの話を聞き、自分たちでもできることをやりたいと思った」と語る。

 ピアノを空輸する日本通運も6月に広島県内で社内募金を行う。「貴重な被爆の記録。安全に届けたい」としている。

 公演は9月9〜14日で、広島市出身の歌手、原田真二さん(51)ら日米のミュージシャンが参加。爆心地から約1・8キロの民家で被爆した日本製アップライトピアノを弾く予定だ。

【写眼】安田菜津紀「明日を忘れないために」(産経新聞)
線路から16メートル下の地面に飛び降り 東京駅で男性死亡、JR東海社員か(産経新聞)
次にブレークするB級グルメ「高槻うどんギョーザ」(産経新聞)
御殿場の女性死体遺棄、2月にDV相談(読売新聞)
にっぽんの色 咲き誇る桜 駆け足で見ごろ…秋田(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/t69wrc0n/archive/14
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。