徳之島案、軍の距離規定理由に米が反対意向(読売新聞)

April 29 [Thu], 2010, 17:47
 沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題で日本政府が検討している鹿児島県の徳之島へのヘリ部隊移設に対し、米政府が「米軍の規定」を理由に反対の意向を日本側に伝えていることが21日わかった。

 政府関係者によると、米側は「米軍の規定では、海兵隊の陸上部隊と航空部隊は65カイリ(約120キロ・メートル)以内の距離で駐屯することになっている」としている。

 陸上部隊は沖縄本島のキャンプ・シュワブなどに駐在しており、規定にのっとれば、本島と約200キロ・メートル離れている徳之島へのヘリ部隊の移設はできないことになる。米側が具体的規定を挙げて徳之島案への反対を示したのは初めてだ。

 これに関連し、政府関係者は21日夜、徳之島はヘリ部隊が常駐するのではなく、訓練の移転先として検討すべきだという考えを示した。

校長自殺報告書訴訟、名誉棄損を否定…最高裁(読売新聞)
コンビニ強盗で無職男再逮捕=奈良で起訴、「兵庫、和歌山でも」−京都府警(時事通信)
石原知事、首相をバッサリ「聡明、決断力のある政治家とは思えない」(産経新聞)
<普天間移設>「国外・県外移設を」 市長ら国会前座り込み(毎日新聞)
東武東上線、運転見合わせ ときわ台駅で飛び込み(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/t69wrc0n/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。