このみだけど村上啓介

February 19 [Fri], 2016, 18:17
私の母親は数年前からできてしまった顔のシミにじっと考え込んでいました。そのシミのサイズは十円玉ほどの大きさが一つ、少し小さいものが何カ所かところどころ両頬にできていました。約1年前、母の友達で美肌と言われる方から「シミには発芽玄米がいい」と聞き、さっそく毎回の食事にできるだけ摂取してきました。それ故に、シミは薄くなっています。そもそも、アンチエイジングとは加齢と戦う抗加齢というもので、若返りと勘違いされがちですが、ただの若返りではなく加齢が進行するのを遅らせ、実年齢より綺麗に見せるといった考え方の方が適切な見解です。現在アンチエイジングは、基礎化粧品のみにとどまらず、サプリメントおよびホルモン治療の分野にも進化していっています。スキンケア方法としては、化粧水を使って乾燥したお肌にたっぷりと水分補給をした後、必ず乳液を付けて、補給した水分を逃さないようにお肌にふたをします。また、中からも、しっかりと、水分を与えることが必要なので、一日で2リットル程度の水を飲んでみるように努めてみてください。しっかりと水分補給と保湿をして、弾力のあるみずみずしいお肌を取り戻しましょう。スキンケアをしないと、何がおきるかというと、ほとんどの人は肌がボロボロになることを想像すると思いますが、正解はまったく別で肌は元気を取り戻します。化粧をするということは肌に悪影響を及ぼすので、それを無しにしてワセリンのみを塗るのが1番優しいスキンケアだと言えます。いったんお肌に吹き出物ができてしまうと治癒したとしてもニキビの跡が気になることが結構あります。気になってしまうニキビ跡を抹消するには、赤く炎症を起こしているニキビの跡にはビタミンC配合の美容液や化粧水を使用して、色素が既に沈着のニキビの跡にはピーリングジェルが効果があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:慶太
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t5eroewsu9ful6/index1_0.rdf