麻生元首相と李会談

October 15 [Mon], 2012, 21:07
以下、本日の水間条項より転載転載元のみ写真閲覧可能昨日、麻生元首相が韓国で、頭の壊れた李明博大統領と25分間二人だけで会談したそうだ。
会談後、麻生さんは、李を代弁して天皇に対して、謝罪すれとか、来いなどと言っていないなどと言われたと語っていたが、これはマズいことです。
すでに世界中に配信された李の日王が謝罪したいのであれば韓国に来なさいの映像は、動かしがたい事実を明確に語っている。
麻生さんは、安倍政権になったときの地ならしに行ったのであろうが、昨日の李大統領の言い訳を代弁したことは、晩節を汚すことになります。
日本国民は、自民党が甘やかした結果、韓国がのぼせ上がったと見ており、ここで数カ月先に豚箱行きの大統領と会談するセンスの無さが、短命に終わった内閣のひとつの要因だったことを反省して戴きたい。
今のままの韓国へ何故行くのか、国民はみな疑問視しているのです。
いま韓国を助けることは、パナソニックやソニー、シャープを切り捨てることになること位、理解してもらいたい。
韓国は潰れてまたIMFの管理下になればいいのです。
それが日本の国益に合致する。
韓国が、日本にするべきことは直ぐソウル日本大使館前の慰安婦像の撤去と竹島不法占拠の撤収を、見える形で行わない限り、一切財政支援など有り得ないことです。
事実上国交断絶状態が、いま一番国民の理解が得られるのです。
首相や財務大臣が、通貨スワップ枠を元に戻したりしたら、暗殺覚悟の決断と解釈できます。
今まで選挙で民団在日韓国人団体に御世話になり、命懸けで韓国を救いたいとの強い信念からなのであろうが、まずは次回総選挙で落選するだけでなく、日本に住めなくなるであろう。
また、麻生元首相も安倍政権のことを考えられ李の招待を受け入れたのであろうが、こと、麻生さんが外務大臣や首相をしていたときと状況は、ニューハーフ様変わりしており、軽率な行動は保守政治家失格の烙印を押される可能性がありますので、充分気をつけられることを進言します。
安倍総裁へ、国民は李大統領の日王が謝罪したいのであれば韓国に来なさいに対して、心底怒っており当分韓国を見捨てる政策を実施しなくては、自民党はなんら反省していないことになることを、ドンドン意見を出してください。
下記は自民党の意見募集のURLです。
httpsssljiminjpmcontactm南京の実相を寄贈する会は、初期目的にプラスして、尖閣を日本固有の領土と証明できる英文資料を添付して海外に発送することにしましたので、ご報告致します。
南京の実相を国内外の図書館等に寄贈する会cr2f1d86b5780d0043c74a2a1adb5e1076竹島尖閣南京慰安婦問題の嘘がすべてわかる動画特別講座一覧必見これが証拠だ第1回尖閣諸島動かぬ証拠中国HD私が国会議員だったら国立国会図書館の館長を首にする中国の古地図が収集から外されている理由はなんだ、収集から外す事を指示した者は国家反逆罪に値する必見これが証拠だ第2回尖閣諸島動かぬ証拠台湾HD友好関係にある台湾がアメリカに利用されている。
アメリカが日本に打診してきた尖閣周辺海洋資源共同開発。
日本は独自開発にこだわりその要請を断った。
それに激怒したアメリカが台湾を利用して海洋資源開発を進めようとしたのだ第3回尖閣諸島動かぬ証拠中国からの感謝状HD中国からの感謝状。
1920年に中国政府が尖閣諸島を日本領と記載している。
この時唐ナは完全に日本の領土であると認識していた第4回韓国が竹島だと主張している島は、全く違う島だった韓国が竹島だと主張している島は、全く違う島だった日本に1冊だけ現存している大韓地誌は竹島が日本領であると証明している。
韓国は竹島の古い名称を干山うざんだと言っているが、2006年版韓国の国定高校歴史教科書によると干山うざんは全く別の場所にある小島だった第5回南京問題とはなんだ南京問題とは何だいったい何がきっかけでこんな事になっているのか。
南京問題が勃発した起唐ヘ実は日本国内にあった。
東京裁判の後、南京問題は収まっていた、ところが朝日新聞の中国の旅連載によってぶりかえした。
60年代終わりには中国側は南京問題はもう過去の事だからいいじゃないですかと過去の問題として扱っていた。
ところが日本のジャーナリスト大森実が執拗に南京問題を取り上げた事で中国の外交カードにされてしまった第6回日本人が中国人に大虐殺された通州事件日本人が中国人に大虐殺された通州事件二百数十名の日本人がある者は耳や鼻を削がれ、女性は陰部に丸太を突き刺された。
乳房を削がれ、鉄線で数珠つなぎにされて池に放り込まれた聞くに堪えない大虐殺は朝日新聞、東京日日新聞など新聞各紙が号外で伝えた。
ところがこの事件が歴史教科書には載っていない第7回通州事件と南京問題捏造された証拠写真当時は各紙が号外で報じた大事件。
通州事件があったということを、戦後、そして今になってもまだ封印している。
その一方で捏造の南京問題が教科書に掲載する。
こんな異常な国はない。
いわゆる南京問題の嘘を証明する。
一枚の絵画が語る真実。
そして、南京大虐殺はあった派のトップでさえ場内で何千などという虐殺はなかったと記している。
朝日新聞と朝日グラフに掲載されてた日本兵が中国の薄ッを護衛している写真。
ところが朝日は後日同じ写真を集団で婦人婦女を狩り集め、強姦のために連れてい歩いている写真と捏造した第8回中国人が中国兵がいなくなってよかったと喜んでいる写真朝日19371020毒ガスを使っていたのは中国軍だ。
それがいつの間にか日本軍が毒ガスを使っていたと報道されるようになってしまった。
日本国には日露戦争の時から敵国の慰霊を行ってから日本兵の慰霊をしていたという歴史がある。
米国南京副領事は文書で南京に日本軍がきてくれたら平和になる、治安がよくなるのではないかという期待感があったと記している。
当時の写真や新聞には日本兵がキャラメルを配る写真など、大虐殺とは全く逆の証拠が沢山ある。
中国人が中国兵が逃げて行ってよかったと喜んでいる証拠写真なども示しますひと目でわかる日韓日中歴史の真実は、地方紙の週刊書店ベストセラーランキング入りを目指し、札幌新宿梅田福岡紀伊國屋書店本店並びに各紀伊國屋書店や紀伊國屋書店のWEBで優先的に購入をしていただければと思っております。
水面下での嫌がらせを阻止するためには、ひと目でわかる日韓日中歴史の真実を、各紀伊國屋書店や紀伊國屋書店のWEBで事前に予約注文していただければと思っております。
新刊本は、国内送料無料です。
新刊本ひと目でわかる日韓日中歴史の真実好評発売中です。
読み終えた皆様へのお願いひと目でわかる日韓日中歴史の真実は、一冊丸ごと情報戦の武器としてまとめたものですので、読み終えましたら是非、皆様の親しくなさっていらっしゃる歯医者さんや理美容室、喫茶店などのブックスタンドに置いていただけるようにお願いしていただければと、切に願っております。
それは、発行部数1万冊でも数ヶ月後には、一気に200万人以上が歴史の真実に目覚めることになると確信してますので、宜しくお願い致します。
南京の実相を国内外のメディア図書館等に寄贈する会代表水間政憲ネットだけ転載フリー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t4xidgrdfl
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t4xidgrdfl/index1_0.rdf