南出と仲田

April 25 [Mon], 2016, 19:26
セコガニとはズワイガニの雌のことです。



地方により様々で、セイコガニ、香箱ガニといった呼び方もされています。

雄のカニ味噌は確かにオイシイですが、一般によく食べられているのは、脚の身をゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋などにして頂く食べ方です。一方、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。



しかし、味噌と内子と外子がバランスよく含まれており、む知ろ、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。連日、ニュースでいろいろな事件が報じられていますが、気になったのがナカナカ食べる機会のないかにを食べたい気もちを煽り、通販を騙ってお金を出させる詐欺です。



まずはかに通販会社と称するところから電話がかかり、何周年キャンペーンでただ同然のかにを買えるなどと興味を引き、毅然とした態度ではっきり断らないと、証拠のないのをいいことに、数日後に明らかにかにが入ってい沿うな見慣れぬ包みが送りつけられ、どうなっているのか業者に問い合わせても取り合って貰えず、あきらめてお金を払ってしまう人が多くいる沿うです。また、通販会社の中には、大きさも品質も最上級の品揃えと保証しながら、売れ残りのかにやB級品のかにを押し付けられるなんてこともある沿うですが、これも立派な詐欺です。美味しいかにを食べるつもりだった期待を裏切られ余分なお金まで取られるなんて、ひどい話です。
人を見たら泥棒と思えなんて寒々しい考え方は好きではありませんが、被害にあわないためにはそれくらいの覚悟で生きて丁度いいのかもしれません。

お取り寄せ市場はますます拡大の一途を辿り、かに通販も例外ではありませんが、期待したほど美味しくなかったり、契約自体に不満をもつことが増え、消費者センターなどに通報する人が出てきました。カタログなどでイメージしていた商品と実物とのギャップが原因となることがほとんどです。アトは業者の対応に関することですね。
業者の選定を誤り、安物買いの銭失いを最小限で抑えるためにどうしたらいいのかを考えましょう。ネットを最大限に活用することです。
口コミやレビューを多角的に見て評判の良いところからいいと思ったおみせを幾つか選びます。お財布が許せば、2つの会社から購入して食べ比べるのもいいかもしれません。SNSに登録している人なら、そちらの方から攻めてみるのも手です。思いもよらない収穫があるかもしれませんよ。思わず買いたくなってしまうくらい、かに通販は質量伴に他の通販食品同様の充実ぶりです。

かにを通販で買うのははじめての方にとってはどれを選んでいいのかわからず嬉しい悲鳴をあげるかもしれません。


今は通販の人気ランキングも充実していますので、いくつかのぞいてみて下さい。初心者でも後悔しない、値段と味のバランスが獲れた品はさすがというべ聞か、どこでもランク上位に選ばれているでしょう。一口に蟹と言っても、いろいろな種類がありますよね。


種類ごとに味や風味は大きく違っており、好みも人によって分かれますから、蟹通販の利用をご検討されている方は、商品を選ぶ前に、蟹の種類ごとの特徴をしることが必要だといえます。
色々ある種類のなかでも、特に人気のものとしては、タラバガニ、ズワイガニなどです。



この二つは私もおすすめです。

どんな種類の蟹を買うとしても、選ぶ際にはサイズや新鮮さを基準にする人が多いようです。蟹をさばくのは難しいものです。活蟹のさばき方を簡単にご説明します。蟹は腹の側からさばくので、まずは腹が上になるようにまな板に置きます。蟹の前掛け(ふんどし)を外します。メリメリと音をたてて簡単にはがれます。お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。


すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。
ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいて下さい。


これらは食べられません。甲羅を裏返し、蟹ミソをまとめて入れておいてください。
これで解体は終了です。さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れるというのが捌き方の基本手順です。あらゆる蟹の産地のなかでも、第一にその名が挙がる漁場といえば北海道でミスありません。いろいろな種類の蟹が日々水揚げされている北海道。他の地域で獲れる蟹にも美味しいものは多くありますが、それらの要素を踏まえても、全体的にはやっぱり北海道の蟹が一番です。

とはいえ、実際のところ、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることがけっこうあり、意外な気分になります。
上海ガニは小型ですが、丸のまま蒸す、点心の具などで華のある食材で、その名にふさわしい有名なブランドです。

チュウゴクモズクガニという名の通り、中国原産でおもったより広く分布しています。
高級食材の割には、何でも食べるので外来種としてもち込まれた場合、生態系が変わってしまいます。


放置すると拡散の可能性が大きいので、生体の輸入などを一切禁止になっているところもあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Honoka
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t4totoranenfen/index1_0.rdf