先生にメール 

2006年06月21日(水) 19時48分
 先週、とある憧れの先生にメールした。
とっても忙しい先生で、一ヶ月前にも送ったんだけれど返事が無いから諦めてた。
でも、設定が悪いのかもしれないって、もう一度送った。

そしたら来た。
凄く忙しい先生。
でも書いてある事は、とても温かい人。

思わず長文のメールを送ってしまった。迷惑だね。ごめんなさい。
でも、返信してくれた。

「自己実現の障害として、周りを見ない方がいいよ」
「相手と渾然一体になって演奏する」
それが大事だよ、って。

言ってくれた。

ありがたい。

コンナ自分。
と思ってしまうけど、でも頑張ろう。
そう思えたメールだった。
ありがたや。

最近、身体の調子が良くないからそう思うのかも。
就職、居場所の変化はすごく影響を与えそう。

何をするにも、今の責務と恩義、役割は果たさねば。
そう思って、凛とふるまう。
自分というものに対する責務もある。
「凛」とせねば。

その内、「器」の中身もにじみ出てきて欲しいと願いつつ。




むむぅ 

2006年06月21日(水) 19時24分
 今週は卒ゼミのために、色んな先生を廻る。

卒ゼミは結局、3人くらい廻る。
皆30分〜1時間くらい話をする。
ぐたぐた。

個性派揃いで、素敵だなぁと思うものの・・・。


自分のコミュニケーションスキルは大丈夫なのか!!!
・・・なんだかめげてくる。
就職試験とかも、あるだろ。
頑張れ自分。

・・・メソメソ。

文化人類学とか比較文化とか・・そうなのか?自分。
看護じゃないのか?

いや、看護なはずなんだけど・・・。
看護が嫌いなわけじゃない。
むしろ好きだよ。
人間が嫌いなわけじゃない。
むしろ好きだよ。

でもね。なんだかなぁ・・・・。
くたくたなのです。

今日は、「人間が嫌い」とか言いつつ、
大勢の人とコミュニケーションとる友人とお話。
犬みたいなつぶらな瞳、かわいい顔してるんだよ、これが。
別学部の人なので、久しぶり。
今は企業でバイトしてるみたい。
建設関係だけど、廃棄物処理で環境関係が出来るよ〜と喋っていた。
けっこうキッツイ・・というか、ズバットはっきり言うのだけれど、可愛い
ので許せる。
あのキャラだったら言ってもいいよ。
と。

話している間、同じ看護の学生にちらほら通りかかられて・・・
気にするな。自意識過剰だろ。
と思いつつ、何か変な噂されなきゃいいな、と気が疲れる。
うぅ・・・こんな変な所でエネルギ消耗するな。

四郎ちゃん(さっきの犬みたいなつぶらな男の子の仮称)は
面倒見てくれてる形。
ちょっとカウンセリングみたいに。
ありがたいな。
でもさ・・
カウンセリングしてくれるより、抱きたいな。
そんな風に思う自分がいる。

好きとかというよりは、側に人が居て欲しい。
そんな理由で居て欲しいと思うのは、よくないのだけれど。
泣きたくなってくるのです。
誰かに居て癒されるか、とか、そんなに依存したいのか、
・・・自立したいのに。そう願う自分が居るのに。
一方で、そんな事を願う。

自分の「枠」。
「枠」を作ってから、中身を作ればいい。
「枠」が欲しい。
脆いのは嫌だ。

そんな自分が居る。





久しぶりに 

2006年02月03日(金) 20時47分
 母性看護実習、今日で終了。記録やる気せず、ほとんど書かずに提出。・・・後で後悔。余計な事、考えすぎかもね。学内カンファで思った事は、何か皆、誰かに何かを伝えたいとか・相手を知りたいとかと言った感じのメッセージ性を失いつつあるのかな・・と思った。私も自己完結ぎみ・自閉ぎみだけど、最近の傾向として、公的な場面では自分の事をさらけ出す事、相手へ何かを伝えようと話する事・・
そんな能力が下がってきてるのかな、と。少し思った。最後まで話を聞いて判断するのを待てないし、相手へのラベルを一回貼ると、中々それが取れない様な・・・私だけかな、そんな事しがちなの。とにかく、仲良い、フィーリングが合う、というお友達以外の所である程度関わりあうっていうのが難しくなってるかも。私は元々そんな感じだったけど、他の人もそんな様子見えて・・・うーん。ま、相互作用だからね。
 お互いがお互いを引き出さなければ、話に華が咲くわきゃないっか。

春日武彦氏+内田樹氏+読書云々・・決意 

2005年11月10日(木) 17時06分
 土曜日の日記の続き。春日武彦氏にせっかく会えたので、事前に読もうと思ってた本を改めて読む。医学書院の『病んだ家族、錯乱した室内−援助者にとっての不全感と困惑について』と、『援助者必帯(←字が出ない)−初めての精神科』、『わたしはなぜ狂わないでいるのか』読む〜〜〜。これは日曜、月曜にかけてぐじぐじ読む。加えて、先ほどの内田氏の『「おじさん」的思考』も読み直し。別な本借りたかったんだけど無かったのよね。残念。あとは、昨日の水曜−木曜にかけて、医学書院の<シリーズ ケアをひらく>を読む。『感情と看護』『気持ちのいい看護』を読む。後は、『やさしく学ぶ看護理論』(?名前がちと変かも)(日綜研)さらさらっと。おかげで、5時ぐらいまで起きてました。風邪気味。なんで読んだかと言うと、水にあったキャリア開発で、もう進路の事、入る研究室の事(ゼミ)、卒論テーマをあらかじめ決めておかなくちゃあいけないから。仕方ないよね〜・・って事で、私は『看護とは何か』でいこう、と思ったの。色んな理論家の意見もあるんだけど、自分なりの看護、というものに少し答えを出しておかないと、臨床入っても迷うだろうな、と思って。平凡だけど大事な事。
 昨日までは、「まともな人間なりたいんですぅ〜」「なんでこんなに自分駄目駄目なんだろ」と、自信なしなし泣きべそ小僧で、カンさんとかに迷惑かけてたんだけど、今はなんか開き直った。どんなにくだんない人間でも、それなりに生きている意味があるはず。たとえその場から浮いているような人でもね。私が看護に居る事、今役に立たないけど、なぜか内田氏のレヴィナス本に猛烈な興味を抱いている事。これらすべては繋がっている。私も、この社会に生きている以上、意味があり(無くてもそう定義して)生きていく必要があるのだと思う。私も一個の社会資源。ならば、自分の事でぐたぐだしているよりも、私という社会資源をきちんと社会に還元する役割が私にはある。私には使命がある。今ある自分の状況をつないでいけば、たぶんきっと見えてくる。そう信じていく。結果がどうのというのではなく。そういう姿勢で生きていこう。そう思ったのであった。

書きますか。とりあえず。 

2005年11月10日(木) 16時50分
 きのう、わしわし書いた文章がなぜか消えてしまっていたので書き直し。
土曜からの自分の行動日記みたいなもんです。
土曜。金曜にやっと地域終えて、安心。土曜は、午後、迷ったけど仙台福祉プラザまで、いつものようにチャリに乗っていく。春日武彦さんの『家族はつらいよ』の、講演会を聞く。思ったより声が高くてびっくり。でも、安心するような、本人の言ったとおりのウェットな感じの人だった。心に残った一言。うつ病の方で、家族にいえないのをどうしようという相談に対して。「分からない人にはわからない、という割り切りも必要かもしれませんね」と仰っていた事。やっぱそうだんだ。自分の実感からもそう思ってたけど、やっぱ専門の人から言われると、自分の考えで良かったんだと心強い。サイン会みたいなもんはなかった。まぁ、精神保健福祉センターの「こころの健康フェスティバル」の一環だからね〜。そんなん無いのかもしんないけどさ。
で。帰りに、夢中なってジュンク堂で、本読み漁り。保健師関係の本は少なかったんだけど、内田氏の『現代思想のパフォーマンス』とか、松岡正剛氏の『情報の歴史』などをぱらぱら。買うの迷ったんだけど、結局、内田樹氏の『レヴィナスと愛の現象学』(2800円)を買いました。
図書館で借りて紛失してしまった、地域看護診断も買ったけど。仕方なくね。でも、あってよかった。でないと次が借りられない。で、そのまま台原のサイゼリアで、読みまくり。夢中になって日曜も読みまくり。いや〜〜〜面白い!!!今までで読んでた『死者と他者』の内容が前より分かったような感じがする。

おかしい 

2005年11月09日(水) 21時55分
なんでだろ?投稿したはずの記事が消されてる・・うぅ。とりあえずテスト

本日始動 

2005年10月30日(日) 16時09分
 今日から、ブログ開始だ!! 8月からやろうと思っていたけど、結局今になってしまった。
もうすでに、看護実習半年間地獄のロードは始まり、老年ではわんわん泣いた。今は地域。
一部の人と仲が微妙だけど、地域自体はすんごい面白い!!お役所さんがこんなに一生懸命働いているなんて知らなかった。と、すっかり地域実習に夢中になっています。といっても、そんなに勉強してないし、記録書くのは相変わらず四苦八苦。何かつらいかって、片道自転車一時間だね。足にくる〜〜。かえったら速攻寝る羽目に。あぁぁ・・・。でも、運動してないといらいらするし、運動すると帰って寝てしまうし、エネルギ吸い取られてる感覚から食べすぎになってぷよぷよしてきたし・・・。あぁぁ・・ま、仕方ないべ。こんな自分でも生きている。皆に迷惑かけつつ生きている。こんな自分でも今やるべき事が与えられている。そんな事に感謝。
地域の酒井先生はとってもいい人だ。さすが精神保健福祉相談員だけある。ああいう先生のおかげでなんとかここまでこれてるってのもあるね。老年では桃ちゃんにお世話になったし、本当、先生運、ここまでは最高にいい。後は自分の怠け癖を直し、予習に努め、できるだけ楽しい実習にするよう私も頑張らねばね。週末家に居ると、駄目人間〜のメロディが聞こえて、それを防ぐために寝っぱなし食べっぱなし泣きっぱなしになるからね。心を入れ替え頑張るぞ!!うっしゃ〜!!ふぁいあ〜! ・・エネルギ切れない程度に、ほどほどができれば一番なんだけど、ね。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t3a1b9i6
読者になる
Yapme!一覧
読者になる