ズワイガニの特徴ってどんなもの?

October 18 [Fri], 2013, 11:47

ズワイガニとひとことでいっても、3種類に分けることができるのです。
ズワイガニは、本ズワイガニ、大ズワイガニ、紅ズワイガニの3種類です。

いろいろな種類があるカニ。
ズワイガニも人気のカニのひとつですね。

水深200から400mくらいの場所に生息しているズワイガニは、
冬の産卵時期になると浅瀬のほうに移動して来るといわれています。
市場に出回るほどの大きさになるのは、10年ほどかかるようです。

日本で一番取れているズワイガニといわれているのが、本ズワイガニ。
ゆでるとオレンジがかった色に変化します。
味は甘みがあり、濃厚。
身が柔らかいのが特徴です。
ズワイガニの種類の中でも、一番味がよいといわれています。


本ズワイガニや大ズワイガニと比べると、味が劣るといわれている紅ズワイガニ。
しかし、稀にしっかり身がつまりズワイガニの中でも一番美味しい
というものもあるとのことです。

大ズワイガニは、色が赤く身が固めなのが特徴。
本ズワイガニよりは劣りますが、甘みのある身で、
かにとしての旨味をしっかりと感じられるようです。
見た目はその名前どおり本ズワイガニよりも大きめのです。


ズワイガニの特徴は、ズワイガニの種類によって違います。
ズワイガニを選ぶ際にはその違いを知っておきたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つる
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t33dswwfg/index1_0.rdf