自動車保険の賠償請求 

2012年11月17日(土) 22時47分
事故から生じる損害は、大きくひろがることがあります。
たとえば、事故を起こして怪我をした人が治療のために入院していた病院で家事がおきて、死んでしまった場合。

この場合は事故がなかったら入院することなく生きていた可能性が十分になります。

でも、加害者に被害者が焼死したことをよる損害まで賠償させるのは社会的な考え方からして理不尽な気がします。

なので事故で被害者に損害が生じた場合どの範囲まで加害者に損害賠償請求の責任をおわせるかが問題でるよね。

参考サイト:自動車保険一括見積り中

相当因果関係のある損害賠償に関しては、事故から通常生じる損害と説くベル事情であっても予見可能な損害をいいます。

もし持病で高血圧がある人と交通事故を起こしたとします。
その事故の後に死亡しました。

この場合脳梗塞の原因がもとからの持病である高血圧の場合には、事故が起こった直後に脳梗塞で死亡したけれども事故と死亡との因果関係はなくて、死亡による損害までは賠償する必要はないそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょうlv2q
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる