結婚相手の調査は探偵へ

January 28 [Sat], 2017, 0:54
スマホで何でも調べられる現在は、間単に調べ物ができる環境です。婚活する場合は、ネット上でプロフィールを見て簡単に選ぶ事ができます。誰にも知れずに異性を探すには、ネット上に無数にあると言ってもいい、出会い系のサイトで見つける事ができます。相手に簡単なコメントを伝えたい場合などには、無料のアプリケーションで通信する事ができます。ところが、この種のITの利用により心配な事も出てきました。メールだけのつもりで出会い系に入ったのに深い付き合いにまで進んでしまったり、結婚のサイトで実際とは違う経歴を載せる者も多いと聞きます。
Webの張り巡らされた現在、検索しても出て来ない事があるとしたら"今"の他人の行動です。情報発信の上手な人の場合は、何でも自分の行動をその都度ネットに投稿している人も多いですが、恥ずかしい事までは発信しないでしょう。本人にとって不利な事まで細かく調査してくれる機関が、興信所などの探偵です。
探偵事務所/興信所への相談で増加しているのは、浮気や不倫の調査だそうです。自己責任なら何でも良しという考え方によって浮気にハマッてしまう人達が多数増殖されてしまった為ですが、携帯電話やスマートフォンの広まりにより他者に知られずに、電話出来るようになった事が挙げられます。昔は夫の不貞行為についての調査が主でしたが、近ごろではその逆のパターンも多くなっています。この現象には気軽にできる出会い系サイトの普及が関係しています。女性が1回投稿すると、それに対する返信が殺到するわけですから。
嫁の外泊は浮気の可能性大です
最近、素性調査や行動監視についての需要は増加していますが、わざわざ調査を依頼する気がない人の方が多いのが実情です。興信所や探偵について危険なものだと思っているからかもしれません。一般に商品やサービスを利用すると、それについて人に話す事はよくあります。ところが探偵や興信所に調査を頼んだとしても、人に話したりはしないかもしれません。一度も利用する事なく人生を終えても不思議はありません。そのためテレビなどに登場する探偵像を鵜呑みにして、怪しい存在に見られているのだと思います。
息子・娘から結婚相手を紹介された後、勝手に身上調査をする親御さんは多いです。古い話ですが"いいなづけ"というものは、家柄や経歴については親の主観とは言え保証されていて安心でした。ただし、これからの主流となるWeb上のプロフィールを見て結婚相手を選ぶ方法の場合、まだまだ相手について知らない事が多いと思います。よって、中には現実とはかけ離れた立派な事だけをアピールする人も出てきます。それを見破る為に興信所が活躍するのです。失業中なのに一流企業に在籍しているように見せかけたり、ひどいのは、既婚なのに未婚と申告している者もいます。このような場合、最初は住民票などの入手から調査はスタートします。さらに必要に応じて張り込み、尾行なども行います。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:綾音
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる