チャーハンとステーキの夕飯でした。

November 16 [Mon], 2015, 23:50
冷凍のご飯があったので、炊飯器に残っていたごはんと解凍したご飯でチャーハンを作りました。最初は卵と一緒に炒めて、お米がパラパラになるまで焼きました。おかずは、スパムしかなかったので、スパムを細かく切って一緒に炒めました。塩コショウと味の素で味を調えました。主人の好きなパラパラチャーハンが完成しました。主人は美味しいと言って沢山食べてくれました。おかずは牛肉をステーキ風にバターとニンニクと赤ワインで焼いて柔らかくて香ばしくなりました。

ダラダラできる自分にビックリ!

November 16 [Mon], 2015, 23:50
半年前まで仕事をしていて、睡眠時間4〜5時間でも平気で生活していたのに・・
仕事を辞めさせられて家にいるようになったら・・めちゃくちゃダラダラした生活を送ってしまっている・・
体を動かしていないとダメな方なので、以前なら早く仕事を見つけよう、なんて焦っていたのに・・
仕事をしないでずっと家にいる専業主婦なんて自分には考えられないって思っていたのに・・
いざなってみると、自分にもできてしまったことにビックリ。
その分家の事だけはしっかりやってますけど・・

セフレと知り合ったきっかけはある掲示板でした。

May 24 [Sun], 2015, 15:10
自分は30代の男です、毎日仕事と自宅の往復をして、休日前には友人との飲み会が定石で肝心の休日は酔いつぶれて寝ているという女っ気のない生活を送っていました。
そんなある日、行きつけの居酒屋のアルバイトの女の子が携帯を片手になにやら楽しそうだったので、何をしているのか尋ねると、セフレ掲示板をしていてそこで知り合った男性と今度食事に行く事になったと喜んでいました。
そういう掲示板には疎い自分ですが、身近な子が実際にしているのをみるとつい真似てみたくなり、その子に教えてもらい始めました。
最初は自分が男という事もあり半信半疑でしたが、しばらくしていると一人のセフレの方と食事にいく事になりました。
しばらくセフレと2人での食事をしていなかった事もありすごく緊張しながら、待ち合わせに行くと平凡ではあるけど、可愛いらしいセフレがそこにいました。
年齢の話がなぜか抜けており、見た目は同じくらいですが、年齢は自分より3つ程年上のセフレでした。
その日は二人で楽しくお互いの話をして、遅くならないうちに帰宅しまた。
すると、すぐに彼女からお礼の連絡が来て、とてもきちんとした方だなと思いました。
その連絡の中で次にあう約束を取り付けて、また食事にいく事になりました。
すでにそのセフレに好意を抱いていた自分は、その日に告白をする事に決めて食事の後に気持ちを伝えました。
すると、彼女の方も受け入れてくれてその後付き合う様になりました。
女っ気のない生活を送っていた自分にはとても嬉しい結末となりました。

福岡県、30代、男、会社員

健康ランド大好きです。

May 24 [Sun], 2015, 15:09
明け方の雷がすごくて、
あまり眠れませんでした。
なので、体調がいまいち優れません。

気分を変えようと、
健康ランドに出かけてきました。
私、時間があればひとり健康ランドに行くのが大好きなんです。

サウナと大きなお風呂にゆっくり入って、
そのまま仮眠室でウトウト。
マンガ読み放題とかもあるので、
1日時間を潰すことができ、最高の場所なんです。

最高の時間を過ごすことができました。
寝不足も、体調不良も吹き飛ばすことができました。


久々の英語に大苦戦。

May 24 [Sun], 2015, 15:09
英会話教室に行ってきました。
超初心者クラスなので、
半分以上が日本語という授業内容です。
それでも、久しぶりの英会話は、
何を言っているのか、さっぱりわかりませんでした。
シニアの方々が多いクラスなので、
私以上に苦戦されているようでした。

授業後にシニアの方々にお茶に誘われ、
近くの喫茶店に行きました。
自分の母親くらいの方々との会話は非常に楽しかったです。

来週も、授業後にお茶して帰る約束をして、
その日は解散となりました。

義務教育の限界とこれから

May 24 [Sun], 2015, 15:09
 義務教育について感じることがある。これは明治からある富国強兵をモデルにしているそうだ。さすがにこの時代には時代錯誤や限界があると思っている。義務教育は個性を生み出すのではなく、画一性を出すモノだからだ。みんなと同じことをすれば、安心だと思うことに疑問を感じている。義務教育の中で人と違うことをすれば、変な目で見られるし、異端児として扱われる。果たして、義務教育については限界がある。これからは私たちのマイセルフで革新しなければならない。

学校教育から見えること

May 24 [Sun], 2015, 15:08
 日本の学校教育のシステムは素晴らしいモノだと思う。しかし、これには限界がある。このシステムは高度経済成長のサラリーマンを養成したり、徴兵のシステムを作り出すだと考えている。多様な個性よりも画一的な人間を作るのには最高のシステムだ。また、新卒一括採用での人材としてもこの教育システムは優秀だ。本当にそれが正しいのかといつも疑問を持つべきだ。多様な社会になり、画一的な人間より個性がある方がこの時代の社会としては大成する時代になる。これからの学校教育は考えるべきだ。

運動会はお父さん達も大変そうです

May 24 [Sun], 2015, 15:08
運動会のシーズンになったようです。
近くの小学校では,朝早くからリレーや行進などの練習をしている姿を目にするようになりました。
その様子を校庭の塀越しに見ているお父さん達が複数おります。
朝は時間が無く,1分・1秒でも惜しいと感じているので,少し驚きです。
練習風景にもかかわらず,スマートフォンを取り出し写真撮影をしている人もおります。
今からそんな様子です。
本番はビデオカメラや一眼レフカメラを駆使して,気合いを入れた撮影になると思われます。
お父さん達も大変そうです。

バッティングセンター

May 17 [Sun], 2015, 11:08
実家の前が、バッティングセンター。長男8才、次男5才。最近、二人とも野球に興味があるらしい。長男は地元の少年団で週末サッカー三昧、テレビもサッカー番組ばかり観る、サッカーおたく。サッカー派と野球派に分かれるとばかり思っていた。パパと先週末、初めてバッティングセンターを体験。スイングは全くなっていなかったけど、ヒットを一発打てたことが嬉しかったみたい。5才の弟も何度かボールを捕らえてた。そして、本日もちょっと寄るはずの実家帰り、バッティングセンターをせがまれた。パパなし、私も初めてのバッティングセンター。一回200円なのも知らなかった。これでも安いらしい。またまた、楽しかったみたい。サッカーと野球、男の子はどちらもお好きなのね。笑

ふきのとうの天ぷらをたべました

May 17 [Sun], 2015, 11:07
家族は、散歩を日課としているのですが、昨日散歩でみつけた、とふきのとうを持って帰りました。近所の土手にあったそうです。ふきのとうが出てくるとは、いよいよ春ですね。このふきのとうですが、さっそく天ぷらにして食べました。小さいころは、ふきのとうの天ぷらは、苦くて嫌いでしたが、今食べてみると、この苦みがとてもおいしいです。こういう苦みの美味しさがわかるような年になったんだな、としみじみ思いました。これから、しばらく春の味覚を堪能できそうです。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t1h3azr/index1_0.rdf